ORICON NEWS Entertainment News

ORICON NEWS

三吉彩花、男性誌初の水着姿披露

 女優の三吉彩花(20)が、16日発売の『週刊プレイボーイ』18号(集英社)の表紙と巻頭グラビアに登場。男性誌で初めて水着姿を披露した。

【写真】『Seventeen』モデル卒業で感涙する三吉彩花

 ドラマ『エンジェルハート』や『探偵・日暮旅人』などに出演し、20日から公開の話題の映画『いぬやしき』では、主人公・犬屋敷壱郎(木梨憲武)の娘の犬屋敷麻理を演じる三吉。注目のクールビューティー美女が、台湾を舞台にビキニ姿を大胆に見せつけた。

 昨年まで『Seventeen』モデルとして活躍した身長171センチの抜群のプロポーションは、まさに圧巻の一言。三吉は撮影について「男性誌の水着グラビアは初ですけど、特に気負わず伸び伸びできたし、普段通り楽しく臨めました。グラビア撮影はファッションと比べ、自分の素が出せて楽しいですね!」と振り返っている。

 同号にはそのほか、NGT48の北原里英、グラビアアイドルの忍野さら、女優の田中道子、アイドル番組『ラストアイドル』からシュークリームロケッツ、レポーターの出口亜梨沙などが登場する。

(提供:オリコン)
2018/4/16 05:00 配信

『週刊プレイボーイ』18号の表紙を飾った三吉彩花 (C)中村和孝/週刊プレイボーイ
『週刊プレイボーイ』18号の表紙を飾った三吉彩花 (C)中村和孝/週刊プレイボーイ