ORICON NEWS Entertainment News

ORICON NEWS

ひょっこりはん、初始球式は90点

 ピン芸人・ひょっこりはんが29日、東京・神宮球場で行われたプロ野球の日本生命セ・パ交流戦『ヤクルトvs千葉ロッテ』の始球式を務めた。交流戦のイメージキャラクター・綾瀬はるかがCMで扮している「ハルパカ」の着ぐるみ姿で登場すると“ひょっこり投法”で球場を沸かせた。

【動画】“ひょっこり投法”で球場を沸かせたひょっこりはん

 意外にも中学・高校時代には、ソフトテニスでインターハイ出場の経歴を持つスポーツマン。「綾瀬はるかさんじゃなくて、ごめんね~」と自虐あいさつで人生初マウンドに上がると、見事なノーバウンド投球を披露した。

 投球後には、囲み取材にも対応し「暑かったですね」と笑ったひょっこりはん。「着ぐるみを着て(始球式を)やる人は初めてらしい」と誇らしげに胸を張ると「ボールが届いたときにワーッと盛り上がってくれた」と充実感をにじませた。

 着ぐるみ着用は、当日に知ったといい「それでも思っている以上の投球が出来た」。初始球式の自己採点を求められると「(100点満点中)90点、着ぐるみを脱いだらもっとできる」と満面の笑みをのぞかせていた。



(提供:オリコン)
2018/5/29 19:03 配信

初始球式は90点と話すひょっこりはん (C)ORICON NewS inc.
初始球式は90点と話すひょっこりはん (C)ORICON NewS inc.