ORICON NEWS Entertainment News

ORICON NEWS

佐野玲於、中川大志らが本気告白

 GENERATIONS from EXILE TRIBEの佐野玲於、俳優の中川大志、高杉真宙、横浜流星が30日、カルテット主演を務める映画『虹色デイズ』(7月6日公開)の完成披露試写会に出席。観客を前にそれぞれの“本気告白”を披露することになり、黄色い歓声が飛び交った。

【動画】イケメン4人の個性あふれる“本気告白”に悲鳴&歓声

 じゃんけんで順番を決定し、トップバッターの横浜は「この後、俺ん家来る?」と一言。観客の「いくいく!」を待っていたようで、結局3回やり直すことになった。高杉は「俺が幸せにするので付き合ってください。よろしくお願いします」と頭を下げる男らしい告白で沸かせた。

 「いろんなシチュエーションがあるからね」とふりをつくっていた佐野は、目を見開きながら「ずっと見ているよ」という独特なパターンで挑むも、客席から悲鳴があがり「これうちの(白濱)亜嵐くんがよくやるんですよ」と説明。中川は、映画を観た帰り道という設定で「あ、虹見える? あそこ」と段々顔を近づけてキスをするという演技を行い、一番の盛り上がりを作った。

 最後には、佐野らの無茶振りで4人の告白をそばで盛り上げていた山田裕貴も挑戦することになり、「好きになってください、お願いします!」と土下座。無理やりな告白を全力で披露して笑わせていた。

 同作は、水野美波氏の同名漫画を実写化。たった一度だけの青春を駆け抜ける、ちょっとおバカでお騒がせな男子高校生4人の友情と恋を描く青春ストーリー。そのほか、吉川愛、恒松祐里、堀田真由、坂東希、山田裕貴、飯塚健監督が出席した。

 キャストたちは撮影前のリハーサルから仲を深めていったようで、佐野は「みんなでご飯に行って解散したけれど寂しいなと思って、監督も誘って男5人でいろいろな話をしたこともあった」と振り返っていた。舞台あいさつ前には、映画完成を祝し、大きな虹をペンキで描く“虹入れ”セレモニーを実施した。



(提供:オリコン)
2018/5/30 19:54 配信

映画『虹色デイズ』(7月6日公開)の完成披露試写会に出席した(前列左から)高杉真宙、佐野玲於、中川大志、横浜流星(C)ORICON NewS inc.
映画『虹色デイズ』(7月6日公開)の完成披露試写会に出席した(前列左から)高杉真宙、佐野玲於、中川大志、横浜流星(C)ORICON NewS inc.