ORICON NEWS Entertainment News

ORICON NEWS

猫マンガ『俺、つしま』がTVCM化

 「笑って泣けた」「猫あるある満載!」とTwitterで話題の猫マンガ『俺、つしま』がテレビCM化。主人公・つしまの声を、シュワルツネッガーの吹き替えをはじめ、「トランスフォーマーシリーズ」のオプティマスプライムなど、さまざまな作品で活躍する玄田哲章、ナレーションを『ルパン三世』2代目・峰不二子、『天才バカボン』バカボンのママなどで活躍する増山江威子が担当する。

【写真】猫漫画『俺、つしま』テレビCMスタート

 昨年7月、Twitterでスタートした、何気ない猫のしぐさや細かな毛色の表現が抜群の画力で描かれる猫漫画『俺、つしま』。実話をベースに猫愛あふれるストーリーが展開され、「リアルすぎる」「笑って泣けた」「猫あるある満載!」と話題に。4月には書籍化を果たし、売上8万部を突破している。

 この度スタートするテレビCMでは、“ふてぶてしくもリアルカワイイ”主人公の「つーさん」こと「つしま」の声をシュワルツネッガーの吹き替えをはじめ、「トランスフォーマーシリーズ」のオプティマスプライム、「シティーハンター」海坊主、「クレヨンしんちゃん」アクション仮面などで活躍する玄田哲章が務め、ナレーションを「ルパン三世」2代目・峰不二子、「天才バカボン」バカボンのママ、「キューティーハニー」如月ハニーの増山江威子が担当する。

 マイクの前で一言、「俺、つしま」と語り出すや、著者のおぷうのきょうだいの2人が、声をそろえて、「あ、つしまだ!」と感銘を受ける玄田の声が、一度聞いたら忘れられない増山の声とともに、一気に「つしまワールド」に引き込む。

(提供:オリコン)
2018/6/5 18:26 配信

猫漫画『俺、つしま』テレビCMスタート(C)おぷうのきょうだい/小学館
猫漫画『俺、つしま』テレビCMスタート(C)おぷうのきょうだい/小学館