ORICON NEWS Entertainment News

ORICON NEWS

比嘉愛未『コード・ブルー』語る

 女優の比嘉愛未が7日、都内で行われたパナソニック『モバイルPC レッツノート』新CM発表会に出席。自身が出演する映画『劇場版 コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』とタイアップした新CMの魅力を「いつもは記者役としてレッツノートさんのCMに出させていただいているんですけど、今回は(コード・ブルーでの役どころである)冴島はるかとして出ています」とアピールした。

【全身ショット】クールな白のスーツ姿で登壇した比嘉愛未

 2008年に連ドラとしてスタートした『コード・ブルー』1st Seasonから出演している比嘉だが「約10年ずっと(ナース服を)着続けていましたが、映画のクランクアップが去年の12月で、衣装さんと『もう、この衣装を着るのは最後だね』と話していたんです。だから、私自身も(今回のCMで)もう1回着るとは思ってなかったので、うれしいのと恥ずかしいのと不思議な気持ちでしたね」と率直な感想を吐露。

 CMでは浅利陽介、馬場ふみかと共演しているが「本当にドラマの時から、プライベートでもみんな仲良くて、よく集まってご飯とかしているので、撮影中なんですけど、浅利くんがいると、どうしても素が出てしまって、そこの切り替えが大変でした」と満面の笑み。「ふみかちゃんもまだ若いんですけど、役者としても人としてもとてもステキな女性だなと思っているので、ご一緒できてうれしかったですね」と声を弾ませていた。

 新CMは29日より放映される。

(提供:オリコン)
2018/6/7 15:24 配信

『コード・ブルー』メンバーについて語る比嘉愛未(C)ORICON NewS inc.
『コード・ブルー』メンバーについて語る比嘉愛未(C)ORICON NewS inc.