ORICON NEWS Entertainment News

ORICON NEWS

山下美月、お仕置きしたい人は?

 人気アイドルグループ・乃木坂46の山下美月が7日、東京・天王洲銀河劇場で上演される乃木坂46版ミュージカル『美少女戦士セーラームーン』のゲネプロに出席した。主人公・セーラームーンこと月野うさぎを演じる山下は、キメぜりふ「月に変わってお仕置きよ」にかけ“お仕置き”したいメンバーを問われると、隣にいた伊藤理々杏を指名。「理々杏は愛され役でベイビーって呼ばれてる。叩きたいくらいかわいくて。お仕置きしたいくらいかわいい」とメロメロになると、同席した他メンバーから「そういうお仕置き?」とツッコミをくらった。

【写真】乃木坂46『セラミュー』 ゲネプロの模様 白石麻衣のクイーン・セレニティも

 武内直子氏による1990年代に一世を風びした人気コミック・アニメ『美少女戦士セーラームーン』をミュージカル化。『Team MOON』(山下、伊藤、高山一実、能條愛未、樋口日奈)、『Team STAR』(井上小百合、渡辺みり愛、寺田蘭世、梅澤美波、中田花奈)によるWキャストで上演される。

 きらびやかな戦士衣装に身を包んだ10人のなか、ひときわセーラームーン愛を語ったのは火野レイ・セーラーマーズ役の高山。「破産するかと思うくらいグッズを買わせていただいた」と“ガチファン”ぶりをみせ、「このくらい好きです」と両腕を広げてアピール。その数「段ボール5箱分くらい」だそうで「お給料で買いました」と照れ笑いをみせた。

 山下と同じくうさぎ役を演じる井上は「髪型が…。うさぎちゃんはいろんなパーツが頭についていて、3トンくらいあるんじゃないかと思うくらい首が座らなかった」とお団子ヘアの苦労を告白。着替えも大変だそうで高山は「一回ステージに立ったら、後ろでゆっくりしている暇はないくらい」と舞台裏のドタバタぶりも明かし、樋口は「乃木坂として活動してきた絆は5戦士に重なる部分が多い。物語中にふと目があったり、そこもぜひ見てほしい」とみどころを語った。

 このほかタキシード仮面/地場衛役の石井美絵子、演出のウォーリー木下氏が登壇した。

(提供:オリコン)
2018/6/7 22:00 配信

乃木坂46版ミュージカル『美少女戦士セーラームーン』に出演する乃木坂46(前列左から)能條愛未、伊藤理々杏、山下美月、高山一実、樋口日奈、(後列左から)梅澤美波、渡辺みり愛、井上小百合、寺田蘭世、中田花奈
乃木坂46版ミュージカル『美少女戦士セーラームーン』に出演する乃木坂46(前列左から)能條愛未、伊藤理々杏、山下美月、高山一実、樋口日奈、(後列左から)梅澤美波、渡辺みり愛、井上小百合、寺田蘭世、中田花奈