ORICON NEWS Entertainment News

ORICON NEWS

広瀬すず『チア☆ダン』ドラマ出演

 女優の広瀬すずが、7月スタートの土屋太鳳主演TBS系連続ドラマ『チア☆ダン』(毎週金曜 後10:00)に出演することがわかった。広瀬は昨年3月に公開された映画『チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』において主人公・友永ひかり役で主演。ドラマでは映画から9年後を舞台にまったく違うオリジナルストーリーが展開されるが、広瀬は映画と同じ9年後のひかりとして、ドラマの主人公・藤谷わかば役の土屋と共演を果たす。

【アップ写真】広瀬すず、ちょっぴりモードな自撮りショット公開

 ひかりは、全米チアダンス選手権大会で初めて優勝を果たした初代『JETS』のセンターであり、わかばが幼いころにテレビ中継で『JETS』の演技を見て憧れの対象になった人物。いまは母校に教師として戻り、副顧問兼コーチとして後輩を指導している。広瀬は映画では実現できなかった福井ロケに加わり、『チア☆ダン』のモデルとなったチアリーダー部『JETS』の母校、福井県立福井商業高等学校での撮影に参加。聖地を舞台に、映画の主人公からドラマの主人公へとバトンを渡すシーンが見どころになりそうだ。

 広瀬は「私は本当に映画『チア☆ダン』で、努力することの大切さなど多くのものを教えてもらいました。今回ドラマ化すると聞いて、いろんな想像があったんですけど、(主演が)太鳳ちゃんと聞いて絶対大丈夫だなと本当に思いました」と太鼓判。「『チア☆ダン』という作品がどんどん大きな華になっていっているのが本当にうれしいです。応援しています! 私の『チア☆ダン』に対する思いが、太鳳ちゃんにとっても同じようになったらうれしいなと勝手に思っています(笑)。太鳳ちゃん頑張って!」とエールを送った。

 プライベートでも親交のある広瀬と土屋だが、映画・ドラマ通して初共演。土屋は「CMの撮影やイベントでは一緒にお仕事したことはあるのですが、いつかお芝居でも共演できたらいいねと話していたので、共演できると知った時は本当にうれしかったです。実際現場で一緒にお芝居をすると、こういう風にいろんな役を演じられてきたんだなと、すごく驚いています」と喜びを表していた。

 プロデューサー・韓哲氏によれば「広瀬さんに台本をお渡ししてお願いしたとき、二つ返事で快諾」だったそうで、「ドラマ出演にあたり、役を取り戻すために10時間以上のダンスレッスンをしていたことを後から聞きました。ダンスシーンはないのですが、それだけの気持ちを持ってドラマの出演に準備をしてくれたことにとても感謝しています」とコメントしている。

(提供:オリコン)
2018/6/8 06:00 配信

(左から)ドラマ『チア☆ダン』主人公を演じる土屋太鳳とチアダンス部のコーチを演じる広瀬すず(C)TBS
(左から)ドラマ『チア☆ダン』主人公を演じる土屋太鳳とチアダンス部のコーチを演じる広瀬すず(C)TBS