ORICON NEWS Entertainment News

ORICON NEWS

坂口健太郎と電話で話せるチャンス

 俳優の坂口健太郎が、主演ドラマ『シグナル 長期未解決事件捜査班』の最終回に向け、自身の公式アプリ「info.s」でユーザーと実際に生で話ができるイベントを実施することが決定した。

【写真】“火9ドラマ”をバトンタッチした坂口健太郎と吉岡里帆

 同アプリは坂口が責任編集を担い、出演中の作品などのメディアを総合的に活用し、ファンとのマルチなソーシャルコミュニケーションをはかることができるプラットフォーム。先月28日にリリースし、翌日にはiOS人気アプリのエンタテイメント部門6位にランクインするなど、多くのユーザーがインストールしている。

 現在もドラマと連動した企画として、ランダムな日程で“23時23分”になると無線が起動し、話しかけると坂口演じる三枝警部補から返答がある仕掛けを実施。最終回に向けた特別イベントは、アプリ内の応募フォームに登録しておくと、抽選で当選者に坂口本人から電話が来て、直接話ができるというファンなら見逃せない企画。当選者には11日の23時23分から24時までの間に着信がある。

 坂口は「三枝健人としても坂口健太郎としてもファンの皆さんと通信できることを楽しみにしています!」と呼びかけている。アプリは「App Store」や「Google Play」で無料ダウンロードが可能。

(提供:オリコン)
2018/6/9 07:08 配信

坂口健太郎公式アプリ「info.s」ユーザーに生電話のチャンスが (画像は主演ドラマ『シグナル 長期未解決事件捜査班』より)
坂口健太郎公式アプリ「info.s」ユーザーに生電話のチャンスが (画像は主演ドラマ『シグナル 長期未解決事件捜査班』より)