ORICON NEWS Entertainment News

ORICON NEWS

岩田剛典『崖っぷちホテル』で正装

 EXILE・三代目 J Soul Brothersのパフォーマー・岩田剛典が9日放送の日本テレビ系『崖っぷちホテル!』(毎週日曜 後10:30)第9話で初の正装を披露していることがわかった。岩田演じるド底辺ホテルの副支配人・宇海直哉(うかい・なおや)といえば全くホテルに似つかわしくない超絶ラフなスタイルを極めていたが、物語の終盤を迎え、タキシード姿を披露する。

【写真】初の正装を披露した岩田剛典

 同ドラマはかつては栄華を誇ったたものの今は負債総額3億円に迫る破産寸前のド底辺ホテルになってしまったグランデ・インヴルサの支配人・桜井佐那(戸田恵梨香)の前に謎の男・宇海が現れたことをきっかけに、曲者揃いの従業員たちとともにホテルを立て直す大逆転劇を繰り広げてきた。

 これまで、宇海は一貫して白いTシャツにGジャンとトレンチコート、スウェットを白靴下に入れて、ローファーのかかとを踏むスタイルでホテル内を闊歩してきた。第2話の放送では「キチンとした格好をすると、もどしちゃうんです」とその理由を明かしていたものの、なぜ今回正装することになったのか、その理由は放送で明らかになる。

 第9話ではテレビの密着取材が組まれ浮かれる時貞(渡辺いっけい)だったが、やってきた番組ディレクターの藤井は宇海に気づいた途端、目の色を変え、宇海が以前在籍していたバリストンホテルを「追い出された」という悪いうわさについて宇海から聞き出そうとする。一方、目前に迫った創立50周年のイベントで宇海は長年の夢だった花火大会を実現したいと佐那に相談する。

(提供:オリコン)
2018/6/10 07:00 配信

日本テレビ系連続ドラマ『崖っぷちホテル!』で岩田剛典がタキシード姿披露 (C)日本テレビ
日本テレビ系連続ドラマ『崖っぷちホテル!』で岩田剛典がタキシード姿披露 (C)日本テレビ