ORICON NEWS Entertainment News

ORICON NEWS

ブリーチ作者の新作読切はラブコメ

 人気漫画『BLEACH』(ブリーチ)の作者で知られる久保帯人氏のラブコメ新作読切『BURN THE WITCH』が、7月14日発売の『週刊少年ジャンプ』(集英社)33号に掲載されることが28日、発表された。読切としては異例の60ページで届けられる。

【画像】かわいい女の子2人が描かれた久保帯人氏からのコメント

 2018年7月に創刊50周年を迎える同誌。33号は『創刊50周年記念号』と銘打ち、それにふさわしい企画のひとつとして、全世界での累計発行部数が1億2000万部以上を誇る『BLEACH』の作者・久保氏による新作読切が掲載される運びとなった。

 新作読切『BURN THE WITCH』は、「魔女」、「ドラゴン」、「リバース・ロンドン」がキーワードとなる作品。ページ数は、読切としては異例の60ページ超となり、新連載1話目並みのボリュームとなる。

 また、同作の告知カットと久保氏の描き下ろしコメントも公開され、「ラブコメ」作品であることを明かしている。

 『創刊50周年記念号』豪華企画の続報については、同誌32号(7月9日発売)で発表される。

(提供:オリコン)
2018/6/28 12:00 配信

ラブコメ新作読切『BURN THE WITCH』告知カット (C)久保帯人/集英社
ラブコメ新作読切『BURN THE WITCH』告知カット (C)久保帯人/集英社