ORICON NEWS Entertainment News

ORICON NEWS

キンプリ、オリコン上半期新人王

 ジャニーズ事務所の6人組グループ・King & Princeが『オリコン上半期ランキング2018』で新設されたアーティスト別セールス部門 新人ランキング1位に輝き、29日、東京・六本木のオリコンで行われた授賞式に出席した。

【全身ショット】スーツ姿で決める King & Prince

 King & Princeは平野紫耀(21)、永瀬廉(19)、高橋海人(19)、岸優太(22)、神宮寺勇太(20)、岩橋玄樹(21)からなる6人組。平野が出演したTBS系ドラマ『花のち晴れ~花男Next Season』主題歌として起用された1stシングル「シンデレラガール」で5月23日にデビューした。

 同作は期間内に62.6万枚を売り上げ、上半期シングルランキング5位にランクイン。音楽ソフト(シングル、アルバム、ミュージックDVD、ミュージックBlue-ray Disc)の総売上で上半期8.7億円を記録し、上半期の総売上ランキング「アーティスト別セールス部門」の新人ランキング(邦楽作品が初ランクインしたアーティスト対象)で1位に輝いた。

 この日6人はそろってグレーのスーツで授賞式に臨み、表彰状とトロフィーを受け取り、平野は「1位になれたのは本当にうれしくてびっくりしました。デビューさせていただくときにジャニーさんに『君らで1位になれるのか』とちょっとおどされていたので(笑)、無事、数々の先輩方のように1位をとることができてとてもうれしく思っています」と笑顔。岸は「初めてこういう式に出られて不思議な気持ち。これからも皆様のお力を借りて精進していきたい」と気持ちを新たにし、永瀬は「デビュー曲は“長男”やと思っています。僕たちの長男がこのような賞をいただいて本当にうれしい。“次男”にもご期待ください」と次作にも期待を持たせた。

 なお、「シンデレラガール」は6/4付週間ランキングで初週57.7万枚を売り上げ、初登場1位を獲得。デビューシングルの歴代初週売上としては、KAT-TUNの「Real Face」(06年3月発売、累積75.4万枚)に次ぐ歴代2位の快挙を達成し、デビューシングルの初週売上50万枚超えもKAT-TUN以来12年2ヶ月ぶりとなった。

 男性アーティストのデビュー曲の上半期シングルTOP10入りは、2008年上半期4位に入った羞恥心の「羞恥心」(08年4月発売、上半期38.0万枚)以来10年ぶり。1stシングルの上半期60万枚超えは07年上半期1位の秋川雅史「千の風になって」(06年5月発売、上半期91.6万枚)以来11年ぶりとなった。

 なお、同ランキング2位はSEVENTEEN(6.9億円)、3位はSTU48(2.5億円)だった。

■King & Prince授賞式コメント

平野紫耀「1位になれたというのは本当にうれしくてびっくりしました。デビューさせていただくとき、ジャニーさんに『キミらで1位になれるのか』とちょっとおどされていたので(笑)、無事、数々のデビューされてきた先輩方のように1位をとることができてとてもうれしく思っています。デビューシングルが僕の出演したドラマの主題歌になったりして、とてもいろんな方に愛されている曲になったなと思っています。こういう時間、こういう賞、こういう記録をいただけて本当にうれしく思っています。ありがとうございます。年末の紅白歌合戦にいつか出られたらなと夢に思って目標としています」

永瀬廉「『シンデレラガール』は僕たちのデビュー曲ということで僕たちの“長男”やと思っているんですけど、僕たちの長男がこのような賞をいただいて本当にうれしく思っております。この枚数は皆さんに支えられている風だと思っていますので、少しずつ恩返ししていけたらなと思っています。“次男”にもご期待ください。目標はたくさんあるんですけど、やっぱり“ミリオン”です」

高橋海人「僕たちのデビューシングルがこういった形で記録に残るということはとてもうれしいことです。この結果が少しでも、ジャニーさんや支えてくれるファンに恩返しできたのかなと、とてもうれしく思っています。これからもいろんな曲を出して、いろんな人に愛される曲になってくれればなと思います。僕たちも頑張ります。今後は国民の1人でも多くに認められるような存在になっていきたいと思います。僕たちがファンのみんなを愛して、僕たちもファンのみんなから愛されるような存在になれたらなと思います」

岸優太「初めてこういう授賞式に出られて不思議な気持ちでいるんですが、本当にたくさんの方々から『シンデレラガールはいい曲だ』『King & Princeってかっこいいね』と友達の友達にも聞いたので、すごいってことなのかなと思いました。これからも皆様のお力を借りて精進していきたいなと心から思っています。これからもよろしくお願いします。目標は “時代”が来てほしい。じいちゃんばあちゃん若い子ちっちゃい子たくさんの方に知っていただけるようになりたいですね」

神宮寺勇太「このような光栄な賞をいただき本当にうれしく思っています。デビューが決まった日は僕にとって、自分の人生ランキング1位くらいに入るような、それくらいうれしい気持ちでした。しかもオリコンの授賞式に参加できてうれしく思っています。これからももっともっと世界にはばたけるよう頑張っていくのでよろしくお願いいたします。一人ひとりの活動の幅を広げて、もっともっといろんな世代の方に僕たち一人ひとりの名前を覚えていただけるように頑張っていきたいと思います。田舎に行ってもおじいちゃんおばあちゃんにバレるくらいまで頑張りたいです」

岩橋玄樹「デビューシングルを発売して約1ヶ月半経ちましたが、本当にこのような記録が出るなんて夢にも思わなかったです。たくさんのファンの方々、たくさんのスタッフの皆さんのおかげでこんなすばらしい記録が生み出せたということは、これから僕たちにとってある意味いいプレッシャーになるかもしれません。この賞をとったことを絶対に心に刻んで、初心にいつでもかえるような気持ちで、これからもKing & Princeとしていろんなところで活躍していきたいと思います。目標は5大ドームツアー。そこでいろんな人とたくさん触れ合うことができたら、次は世界でライブができるようなアーティストになっていきたい。レコード会社もユニバーサルミュージックなので、世界のジャスティン・ビーバー、世界の岩橋玄樹…(笑)、世界のKing & Princeと言われるような存在になっていきたいと思っています。オリコン上半期新人ランキング1位ということをずっと心に刻んでもっと大きなグループになりたいと思います」

(提供:オリコン)
2018/6/29 12:23 配信

King & Prince(左から)高橋海人、永瀬廉、平野紫耀、岸優太、神宮寺勇太、岩橋玄樹 (C)ORICON NewS inc.
King & Prince(左から)高橋海人、永瀬廉、平野紫耀、岸優太、神宮寺勇太、岩橋玄樹 (C)ORICON NewS inc.