ORICON NEWS Entertainment News

ORICON NEWS

広瀬アリス、アニメ声優初挑戦

 女優の広瀬アリスが、人気ゲーム「モンスターストライク」(以下、モンスト)をCGアニメーション化した『モンスターストライク THE MOVIE ソラノカナタ』(10月5日公開)の声優を務めることが29日、わかった。主演キャラクターの一人を演じ、アニメ声優に初挑戦。責任と重圧を感じながらも、プレスコと呼ばれる先に収録されたセリフに合わせ、キャラクターの表情や動きを作画していくスタイルの収録では、制作陣も舌を巻くほど圧巻の声の演技を披露した。

【動画】広瀬アリス、歌声披露に「ドカ汗かいた」

 同作は、ミクシィの XFLAG(エックスフラッグ)スタジオと、CGアニメーション制作会社のオレンジによる世界基準の3DCG長編アニメーション映画を目指すプロジェクト。ある日、謎の力により宙に浮き、現在は墜落の危機を迎えている人も住んでいない”旧東京”と、地上に残った土地に分断されてしまった現代の東京が舞台となる。

 広瀬が演じるのは、謎の青い髪の少女・ソラ。宙に浮き地上と一切の通信ができない“旧東京”から降ってきた彼女は、もう一人の主演キャラクターで、幼い頃に両親を亡くし祖母と一緒に地上で暮らす普通の高校生・カナタの目の前に突然現れることになる。

 広瀬は「全てを声で表現する声優さんのお仕事は、緊張だったり不安が大きかったのですが、今の自分にできることをしっかりとやれれば」と心境を明かし、「私が演じたソラは正義感が強くて意思の強い、凛としている女性です。かっこいいソラを演じていて、自分とは全然違うなって思います(苦笑)」とコメント。「細かい心の動きや“裏の感情も表現できるように”、一瞬息を吸うだけの音だけのシーンも繊細に臨みました」と話している。



(提供:オリコン)
2018/6/30 13:00 配信

アニメーション声優に初挑戦する広瀬アリス (C)XFLAG
アニメーション声優に初挑戦する広瀬アリス (C)XFLAG