ORICON NEWS Entertainment News

ORICON NEWS

イコラブ、指原莉乃P手紙に感涙

 指原莉乃がプロデュースする12人組アイドルグループ・=LOVE(イコールラブ)が1日、東京・日比谷野外大音楽堂で3rdシングル「手遅れcaution」の発売記念イベントを開催し、自身最大規模となる2600人のファンが集結した。

【写真】指原莉Pの手紙に涙するセンターの高松瞳

 梅雨が明け、真夏の太陽が照りつけるなか、イベントはデビュー曲「=LOVE」(昨年9月発売)からスタート。プロデューサーの指原が関係者席で見守るなか、最新曲「手遅れcaution」など持ち歌9曲すべてを全力でパフォーマンスした。

 イベント中には、デビュー1周年記念日の9月6日に東京・Zepp DiverCityでプレミアムイベントを行うことが発表され、ファンは大喜び。さらに、スタッフが指原からの手紙をサプライズで手渡し、センターの高松瞳が読み上げると、10月17日に4thシングルのリリースが決まったことが発表となり、会場は歓喜に沸いた。

 手紙にはメンバーとファンに向けたメッセージもつづられており、感激した高松が涙する一幕もあった。

■指原莉乃プロデューサーの手紙全文

やっほ~
ファンの皆さん、メンバーのみんな暑い中お疲れ様です。指原莉乃です。
今回、みんなにお知らせがあります!4thシングルの発売日が決定しました!
10月17日でーす!まだまだ先!ここで言う意味ある?ってくらい先!
シングルのペースが超メジャーアイドルに比べるとゆっくりですが、わたしはイコラブがファンの皆さんに支えられて進んでいること、ゆっくりですが着実に日本一への道を進んでいることがとっても嬉しいです。
テレビに出たりすることは少ないけど、メンバーがテレビに出るとメンバー、ファン総出で喜ぶ姿をみると、いいグループになって、いいファンがついたなあと心の底から思います。そんな光景を見ると私もとっても幸せです。
いい曲作れるように頑張ります!
これからもイコールラブの応援をよろしくお願いします。
指原莉乃

(提供:オリコン)
2018/7/2 01:21 配信

自身最大規模の日比谷野外大音楽堂でイベントを開催した=LOVE
自身最大規模の日比谷野外大音楽堂でイベントを開催した=LOVE