ORICON NEWS Entertainment News

ORICON NEWS

乃木坂46新曲センターは齋藤飛鳥

 乃木坂46の21枚目シングル(タイトル未定、8月8日発売)の選抜メンバーが、1日深夜放送のテレビ東京系レギュラー番組『乃木坂工事中』(毎週日曜 深0:00)で発表され、センターは齋藤飛鳥(19)が務めることが明らかになった。

【誌面カット多数】白石麻衣のチュー顔など素顔満載『乃木撮 VOL.01』

 選抜メンバーは前作同様21人。齋藤のセンターは、西野七瀬とWセンターを務めた19thシングル「いつかできるから今日できる」(17年10月発売)以来2作ぶりで、単独では15thシングル「裸足でSummer」(16年7月発売)以来6作ぶりとなる。

 齋藤は「裸足でSummer」で初センターに選ばれた際には「夏曲だし、私に明るい曲は似合わない」と言って大泣きしたが、今回は「また夏曲なんだなっていう気持ちです」と冷静に受け止め、「今年もこの曲でツアーを回るだろうから、今年のツアーは規模も大きいし、新しいことが多いからちょっと怖さもあるんですけど、でもなんとかなると思って頑張ります」と笑顔を見せた。

 初選抜は2期生の鈴木絢音、3期生の梅澤美波、岩本蓮加の3人。加入から5年で初選抜された鈴木は「うれしいです。ちょっとびっくりしているんですけれど、これまで応援してきてくれた人にやっと恩返しができる」と喜びをかみしめ、「今までできなかったことや選抜に入ったからできることを、この期間たくさんやっていきたいなと思っています」と意気込みを語った。

■乃木坂46 21stシングル選抜メンバー&フォーメーション
3列目:高山一実、斉藤優里、若月佑美、鈴木絢音、星野みなみ、新内眞衣、井上小百合
2列目:秋元真夏、衛藤美彩、大園桃子、梅澤美波、岩本蓮加、松村沙友理、桜井玲香
1列目:生田絵梨花、与田祐希、西野七瀬、齋藤飛鳥、白石麻衣、堀未央奈、山下美月

(提供:オリコン)
2018/7/2 06:10 配信

乃木坂46の21stシングルで単独センターを務める齋藤飛鳥
乃木坂46の21stシングルで単独センターを務める齋藤飛鳥