ORICON NEWS Entertainment News

ORICON NEWS

インタビュー:窪田正孝×齋藤陽道

 今年8月6日の誕生日で30歳になる俳優の窪田正孝が、過去2作のカレンダーに続き、写真家・齋藤陽道(さいとう・はるみち)氏との3作目となる共同名義で自身初のフォトブック『マサユメ』(SDP)を9月2日に発売する。都内某所で撮影中の窪田と齋藤氏を直撃。2人の信頼関係を垣間見た。

<メイキング動画>窪田正孝、水族館で見せるクールな表情も

 ロックバンド・Mr.Childrenなど数々の人気アーティストのジャケット撮影やテレビCMなどを手掛ける齋藤氏と窪田が出会ったのは約7年前。とある撮影現場で意気投合すると、その後も何度か撮影を重ねて親交を深め、2017年3月に2人の初めての共同制作作品としてカレンダーを発表。窪田にとって初のカレンダーとなった。同年7月には米ロサンゼルスで再び撮影を行い、今年3月に第2弾カレンダーとして発表されている。

――初めてあった頃から印象は変わった?

【窪田】ハルさんの印象は…変わらないですね。出会ってから7年経っている感じもしないんですよね。

【齋藤】アラフォーになりました(笑)。窪田くんも初めて会った時から芯のある人だったのでそこは変わっていないね。撮影している時、アイコンタクトでばっちり決まるようになってきたなーと思います。

――今回のフォトブックは、窪田さんが30歳になる節目に企画されたもので、第1弾カレンダーを撮影した16年12月から足かけ3年、撮りためてきた写真が収録されるそうですね。齋藤さんに撮ってもらう写真はやはり特別ですか?

【窪田】そうですね。ハルさんとの撮影は独特なんです。写真を撮っているうちに、2人で気づいたら、「ここどこ?」って感じになるくらい、自由に動けちゃうんですよね。ハルさんの見つける光の中に入っていくのが楽しい。ハルさんと一緒に楽しめるから笑顔が増える。ハルさんに撮っていただいた写真に自然体の僕の姿が写っているというのであれば、そういうところから来ているんじゃないかと思います。

――齋藤さんから見て、被写体としての窪田さんの魅力は?

【齋藤】いろんなボーダーをひょいひょい越えていくところですね。しなやかなところが素敵。窪田くんのさまざまな魅力、多面性を引き出せたらと思います。

【窪田】ありがとう。写真に映っているのは僕だけど、僕以上に楽しんでいるハルさんを感じてほしいです。ハルさんが楽しくさせてくれるから、幸せな作品ができるんだと思います。

――今後、30歳の誕生日当日の様子も撮り下ろして、収録されるそうですが、30歳になる心境は?

【窪田】30代は仕事以外の時間をもっと充実させて、それを仕事にフィードバックできたらいいなって思いますね。いただいた仕事をより良いものにしたい。いままでもそうでしたし、これからもそこは変わらずにやっていきたいです。

――齋藤さんから何かアドバイスは?

【齋藤】健康第一(笑)。

■作品情報
タイトル:窪田正孝×写真家・齋藤陽道 フォトブック『マサユメ』
発売日:9月2日
発行:SDP
価格:2778円+税
詳しい情報:http://www.stardustpictures.co.jp/book/2018/masayume.html

(提供:オリコン)
2018/7/7 13:16 配信

3作目となる共同名義でフォトブック『マサユメ』発売する俳優の窪田正孝(右)&写真家・齋藤陽道(左)氏 (C)ORICON NewS inc.
3作目となる共同名義でフォトブック『マサユメ』発売する俳優の窪田正孝(右)&写真家・齋藤陽道(左)氏 (C)ORICON NewS inc.