ORICON NEWS Entertainment News

ORICON NEWS

菅田将暉“恋人”趣里にバックハグ

 芥川賞作家で劇作家・演出家の本谷有希子氏の同名小説を映画化する『生きてるだけで、愛。』(11月9日公開)の場面写真が10日、解禁された。主演・趣里と菅田将暉が、どこか切なさを感じさせる恋人関係を演じている。

【場面カット】恋人役の趣里&菅田将暉

 関根光才監督がメガホンをとる同映画は、過眠症で引きこもりがちな女性・寧子(趣里)と、ゴシップ雑誌の編集者・津奈木(菅田)の不器用な恋愛模様を描くラブストーリー。田中哲司、西田尚美、松重豊、石橋静河、織田梨沙、仲里依紗ら実力派俳優が脇を固める。

 解禁された場面カットからは、メンタルの不安定さから絶叫する寧子を後ろから抱きしめる津奈木、2人の別れるように迫る安堂、寧子をあたたかく迎え入れるアルバイト先の面々など。美しい色合いや、光と影の絶妙なバランスなど、関根監督がその手腕を存分に発揮している。

(提供:オリコン)
2018/8/10 10:00 配信

菅田将暉(右)が恋人役・趣里にバックハグ
菅田将暉(右)が恋人役・趣里にバックハグ