MUSICPOWER WAVE

2018年7月のPOWER WAVE

Mellow Yellow

SPiCYSOL

サーフ・ビート・ミュージックをテーマに掲げるSPiCYSOL(スパイシーソル)の2ndアルバム「Mellow Yellow(メロウ イエロー)」からのタイトルトラック。

SPiCYSOLは、2013年結成の4人組。R&B、レゲエ、ヒップホップ、サーフ・ミュージックをルーツとした開放的なサウンドが特徴で、これまでの楽曲も、アッパーな夏サウンドからしっとり歌い上げるバラードまで、どのナンバーも自然に耳に入ってくる。数々のフェスやイベント出演の他、海外アーティストのJAPANツアーに出演するなど、着実にその知名度を上げている。

アルバムタイトル曲でもある「Mellow Yellow」は、ギターのカッティンとリズム隊の織り成すグルーヴ、そしてメロウな歌が心地良い、最高のサマーソング。この夏を彩ってくれる1曲となっている。また今作のジャケットでは、山下達郎のジャケットなどでも知られる鈴木英人氏が手掛けており、楽曲のAOR感がより強く表現されている。

このアルバムリリースを受けて、9/17(月・祝)福岡ROOMSでのライブも決まっている。
Official Site
レコード会社
RX RECORDS / UK.PROJECT
レコード番号
RX-146(2018年7月4日 2ndアルバム「Mellow Yellow」)

願い

琴音

シンガー・ソングライター琴音(ことね)の初全国流通ミニアルバム「願い」からのタイトルトラック。

新潟県出身で現在16歳の琴音は、中学生の頃からオリジナル楽曲を制作し、新潟や東京を中心にライブ活動を重ねている。凛とした透明感のある歌声が最大の魅力。テレビのオーディション番組で初代グランドチャンプに輝くなど注目を集めている。

初の全国流通となる今回のミニアルバムは、これまでの彼女の代表曲ともいえる5曲で構成。タイトルトラックでもある「願い」は初めて、日本を代表するサウンドプロデューサーの河野圭さんを迎えた。彼女の中にあったイメージを実現し、彼女の持つ歌声の良さをさらに引き立てる楽曲に仕上がっている。

16歳が放つ詞の世界観と、聴く人の心をつかむその声を存分に味わってほしい。
Official Site
レコード会社
タワーレコード Eggsレーベル
レコード番号
EGGS-032(2018年7月11日 ミニアルバム「願い」)

恋のレゲトン・レント

CNCO

南米発、灼熱のボーイズ・グループ=CNCO(シー・エヌ・シー・オー)の日本デビューアルバムからの1曲。

CNCOはそれぞれ違う出身国(キューバ、ドミニカ共和国、プエルトリコ、エクアドル、アメリカ)で構成された平均年齢20歳の5人組。ポップ、レゲトン、ラテンの要素を盛り込んだキャッチーで、開放感あふれる楽曲で人気を集めている。2015年、ワン・ダイレクションやフィフス・ハーモニーを生んだ音楽プロデューサー=サイモン・コーエルとラテン界の第一人者=リッキー・マーティンがプロデュースしたラテン版人気オーディションTV番組“ラ・バンダ”から誕生。2016年リリースの1stアルバム『プリメラ・シータ』と、2018年4月リリースされた2ndアルバム『CNCO』は、2作連続ビルボード・ラテンアルバムチャート1位を獲得し、南米、ヨーロッパにも人気を拡大中。

その2ndアルバム『CNCO』に、日本限定新曲「マミータ(スパングリッシュ)」と、1stアルバムからの7曲をボーナス・トラックとして追加した<日本独自企画盤>で待望の日本デビュー。驚異の動画再生13憶回越えの大ヒットシングル「恋のレゲトン・レント」は、この夏を代表する1曲になりそう。またこの曲はオリジナル版と、リトル・ミックスとコラボしたリミックス版どちらも収録するなど、超豪華盤となっている。
Official Site
レコード会社
Sony Music Japan International
レコード番号
SICP-5803(2018年7月25日 日本デビューアルバム「CNCO(ジャパン・エディション)」)