MUSICPOWER WAVE

2016年12月のPOWER WAVE

Honeymoon

sébuhiroko

映画音楽作曲家としても活躍している、シンガーソングライターsébuhiroko(セブヒロコ)、11月23日リリースの2ndアルバム「L/GB」からの1曲。

葛飾生まれ、滋賀育ち。パリのエコールノルマル音楽院、映画音楽学科を首席で卒業。その他、在仏中には俳優学校で映画演技も学び、パリ、東京で短編映画制作に携わった後、映画音楽作曲家“世武裕子(せぶひろこ)”として、『家族X』で長編デビュー。以降、映画やテレビドラマ、CM音楽などを数多く手がける。シンガーソングライターsébuhiroko名義では、2015年に1stアルバム「WONDERLAND」をリリース。

今回のアルバムは、ボーカル・コーラスからピアノなど各パートに至るまで、演奏のほとんどをsébuhiroko自身が手掛けたセルフプロデュース作品。自身による作詞・作曲の他、親交のあるアーティストとの共作なども収録した意欲作となっている。今作「Honeymoon」は、シンガーソングライター阿部芙蓉美との共作で阿部自身もアコースティックギターで参加している。
(※ シンガーソングライターとしての活動では、自身の名前をアルファベットで表記)
Official Site
レコード会社
PONY CANYON
レコード番号
PCCA-4454(2016年11月23日発売 2ndアルバム『L/GB』)

Favorite Girl

Aaron Abernathy

オハイオ州クリーヴランド出身、ミュージシャン、シンガー、ソングライター、プロデューサーといったマルチな才能を持ったAaron Abernathy(アーロン・アバナシー)、12月14日リリースの初のフルアルバム「MONOLOGUE」からの1曲。

高校の音楽科を卒業後、ハワード大学でバンドを結成し、初の自主制作アルバムをリリースすると、地元ワシントンD.C.の音楽シーンを席捲。その際立った才能はすぐに話題となり、アンダーグラウンドHip Hop界の重鎮、ブラック・ミルクやスラム・ヴィレッジがワールドツアーでミュージックディレクターとして起用。その他、ジャック・ホワイトやザ・フォーリン・エクスチェンジ、エリック・ロバーソンといったグラミーノミネートアーティストとも共演を重ねる。

ディアンジェロとも比較されるという音楽性が詰まった今回のアルバムは、R&B/SOULミュージックファンにはたまらない珠玉の1枚。
Official Site
レコード会社
SWEET SOUL RECORDS
レコード番号
SSRi-0126(2016年12月14日発売 アルバム『Monologue』(国内盤))

Waste of Time

DYGL

2012年結成の4人組バンドDYGL(デイグロー)、12月21日リリースの7inchレコード「Waste of Time/Sightless」からの1曲。

メンバーは、Nobuki Akiyama(Vo.Gt.)、Yosuke Shimonaka(Gt.)、Yotaro Kachi(Ba.)、Kohei Kamoto(Dr.)の4人。メンバーが重複するYkiki Beatと並行して都内を中心に活動し、2015年に「EP #1」をカセットとネット・フォーマットでリリース。同年秋に渡米。アメリカ滞在中、LAの注目レーベルLollipop Recordsのスタジオでレコーディングを行い、初の全国流通盤EP「Don’t Know Where It Is」を今年5月にリリース。夏には全国ツアーを成功させた。

最新作となる今回の作品は、SIDE Aに新たな変化の機運を感じさせるサウンドと言葉が詰まったバンドのニュースタンダードを示すミドルナンバー「Waste of Time」、SIDE Bにラフでノイジーな2分強のガレージ・ポップ「Sightless」をパッケージした、7inchレコード(ダウンロードコード付き)をリリース。
Official Site
レコード会社
Hard Enough
レコード番号
HEA-002(2016年12月21日リリース 7inch(ダウンロードコード付き)『Waste of Time / Sightless』)