MUSICPOWER WAVE

2018年1月のPOWER WAVE

Ants

スタークローラー

著名プロデューサーやミュージシャンが称賛するバンド、スタークローラーのデビューアルバム「Starcrawler」からの1曲。

ミュージシャンと写真家の間に生まれた若干18歳のカリスマ・ヴォーカリスト、アロウ・デ・ワイルドが、高校時代にギタリストのヘンリー・キャッシュと出会い、リズムセクションのオースティン・スミス(ドラム)とティム・フランコ(ベース)が加わって2015年にロサンゼルスで結成。ついに発表された彼らのデビュー作は、40年近い歴史を持つイギリスを代表するインディー・レーベル<ラフ・トレード・レコード>が、“レーベル史上最高傑作の一つ”と断言する注目作。プロデューサーとして参加しているライアン・アダムスのバンドへの惚れ込みようは、「このアルバムを聴けば、君の脳を覆うペンキが剥がれるだろう」「彼らはクソヤバイほど最高だ。彼らはもうすぐこの銀河を支配する」といった数多くのツイートからも一目瞭然。

「Ants」は、デビュー・シングルにしてユニクロの海外TVCMに起用されCM賞を受賞するなど、名実ともに最高の1曲。エルトン・ジョン、フー・ファイターズのデイヴ・グロール、マイ・ケミカル・ロマンスのジェラルド・ウェイなどが、早くから彼らのファンであることを公言するなど、たった一枚のシングル・リリースで凄まじい反響を呼んでいる。叫ぶようなギターリフと雷鳴のようなビートからなる演奏と、アロウ・デ・ワイルドの人を引き寄せる浮き世離れした力を前面に出した煽動的なライブパフォーマンスが大きな反響を呼んでいる。3月には、東京・名古屋・大阪・京都で初来日公演が行われる。
Official Site
レコード会社
Beat Records / Rough Trade
レコード番号
RTRADCDJP890(2018年1月19日発売 デビューアルバム「Starcrawler」)

ハバナ feat. ヤング・サグ

カミラ・カベロ

キューバのハバナ生まれ、メキシコ、マイアミ育ち。現在20歳のアメリカ人シンガーソングライター カミラ・カベロのソロ・デビューアルバム「カミラ」からの1曲。

2013年にガールズグループ<フィフス・ハーモニー>のメンバーとしてデビュー。2016年のグループ脱退前からソロ・アーティストとしてのキャリアをスタートさせ、他アーティスト楽曲へ参加してきたが、昨年5月に満を持してソロ名義でのシングルをリリース。特に昨年8月にリリースされた「ハバナ feat. ヤング・サグ」は、アメリカやイギリスをはじめ世界中で大ヒットし、今や次代を担うスーパースター候補の筆頭として世界中から高い人気と注目を集めている。ソロ・デビューアルバムとなる今作は、名だたるプロデューサーやソングライターが参加しているが、全曲でカミラ自身も共作している。国内盤には11曲の収録曲の他にボーナストラックも収録されており、スペシャルな1枚になること間違いなし。

類まれな才能、独自の個性をもって音楽にかける情熱、ファンへの想い、愛らしさとセクシーさをあわせ持ったルックスとキャラクター、スレンダーな体型から想像を遥かに超えるパワフルなステージで世界中を魅了している。また、アーティストとして初めてファッションブランド「GUESS」の2017年秋コレクションのメインキャラクターへ抜擢されたり、美容ブランド「ロレアル パリ」の“新しい顔”に起用されるなど、ビジュアル的にも大きな注目を集めている。
Official Site
レコード会社
ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル
レコード番号
SICP-5611(2018年1月24日発売 ソロ・デビューアルバム「カミラ」)

ノイズ

須澤紀信

20代の葛藤を、はかなげではあるが力強い歌声で歌う26歳のシンガーソングライター須澤紀信(すざわきしん)の2ndシングル。

高校時代に先輩から譲り受けたアコースティックギターで初めて曲を作りはじめ、昨年10月にシングル「はんぶんこ/夢の続き」でメジャーデビュー。物語の一片が切り取られたような情景を、独自の言葉で聞き手側のストーリーとしてすり替えてしまう詞の世界。力強さの中にも、どこまでも優しく全てをゆるすかのように包み込む歌声は唯一無二。

今作「ノイズ」は、メロディラインと絶妙にマッチした甘美な声の響きに耳を奪われる、“未熟だった頃の恋の傷跡”を描く切ない楽曲。どこか女々しく、そして語るように歌い上げるその声に引き込まれる。またカップリング曲には、初めて恋をした時の衝撃と浮かれきっている気持ちを詞とサウンドで見事に表現した「ハミングバード」を収録。「ノイズ」とはまったく違う表情を見せた、はじけるようなロックチューンとなっている。誰もが不安や葛藤を抱えて生きていく中で、うまく歩いていけない人達の気持ちに、不器用ながらも真摯に歌う須澤紀信の歌がそっと寄り添ってくれる。
Official Site
レコード会社
ヤマハミュージックコミュニケーションズ
レコード番号
YCCW-30069(2018年1月24日発売 2ndシングル「ノイズ」)