MUSICPOWER WAVE

2013年2月のPOWER WAVE

いっせーの、せ!

東京カランコロン

2月13日リリースの東京カランコロンのメジャーファーストフルアルバムからの1曲。メンバーはba 佐藤全部、gt.cho おいたん、vo.gt いちろー、vo.key せんせい、dr かみむー氏の5人編成。
2009年5月から現メンバーで活動開始。翌2010年6月2ndデモCDがインディーズチャートで連続1位を獲得。10月 『東京カランコロンe.t.』を初の全国リリース。12月に行われた初の自主企画、『ワンマ ソ』ではゲストバンドを迎えた初のワンマンイベントを行いました。翌2011年5月にファーストミニアルバム『あなた色のプリンセス』を発売。10月にはファーストシングル『少女ジャンプ』を発売、オリコンインディーチャート2位を獲得。2012年1月、主催のサーキットイベント「ワンマソフェス2012」を渋谷O-nestで3会場同時開催。4月、セカンドシングル『×ゲーム』を発売、アートワークに古賀鈴鳴氏・プロデューサーに竹内修氏という布陣で制作し、東京、大阪、名古屋で「ワンマソツアー」を開催。8月、エイベックスからVo.keyせんせいをフィーチャーした"ナツ盤"のミニアルバム「ゆらめき☆ロマンティック」でメジャーデビュー。リード曲は元チャットモンチーの高橋久美子が初の作詞提供、アートワークは新進気鋭のクリエイター、ファンタジスタ歌磨呂氏。 9月、渋谷CLUB QUATTROでメジャーデビュー後初となるワンマンライブ『ワンマん2012』を開催。11月にはVo,Gtいちろーをフィーチャーした"フユ盤"ミニアルバム「きらめき☆ドラマティック」をリリース。リード曲はリリー・フランキーが作詞を提供。さらに、12月13日に恵比寿LIQUID ROOMで「ワンマ ソVol.4」を開催。
4月から初の全国ワンマンツアー「ワンマ んツアー2013」を敢行、九州での公演は4月7日(日)福岡grafで開催。
Official Site
レコード会社
エイベックス・エンタテインメント
レコード番号
初回生産限定盤(CD+DVD)AVCD-38664/B 通常版(CD)AVCD-38665 (2013.2.13リリース アルバム「We are 東京カランコロン」)

music

シシド・カフカ

身長175cm、メキシコ出身のシシド・カフカの2月20日リリースのセカンドシングル。アルゼンチンで中学時代を過ごし、14歳の時にドラムを叩き始めます。18歳でプロミュージシャンになり、その後、大島賢治(THE HIGH-LOWS)/ 平出悟(UVERworld サウンドプロデューサー)と出会いドラムボーカルとしての才能を開花。
2012年5月16日に「デイドリームライダー」で配信デビュー以降、様々なメディアで取り上げられ大きな話題を呼び、9月19日「愛する覚悟」でCDデビュー。また、新人ながら数々のイベントからオファーが殺到し、SUMMER SONIC 2012に出演。
本作は疾走感溢れるサウンドと彼女の力強いドラムボーカルボーカルがマッチした「踊れる」ナンバーに仕上がっています。さらに初となる本人出演のCMも制作が決定、CMの内容は2月17日のイベントで発表です。九州では、3月末に、福岡でもLIVEやイベントへの出演が予定されています。
Official Site
レコード会社
テイチクエンタテインメント
レコード番号
初回限定盤(CD+DVD)TECI-293 通常版(CD)TECI-294(2013.2.20リリース セカンドシングル「music」)

Spectrum (featuring Matthew Koma)

ZEDD

2月27日リリースのZEDDのデビューアルバムからの1曲。本名はアントン・ザスラフスキ。ドイツ、カイザースラウテルン出身の22歳。幼いころからピアノを習い、その後ロック・バンドで活動をしていましたが、ジャスティスに影響を受け、エレクトロ・ミュージックの道へ。ブラック・アイド・ピーズや、ファットボーイ・スリム、スクリレックスらのリミックスを手掛け、レディー・ガガの「ボーン・ディス・ウェイ」「マリー・ザ・ナイト」のリミックスは『ボーン・ディス・ウェイ』のスペシャル・エディションにも収録されました。インタースコープ契約前には「ゼルダの伝説」をサンプリングした「THE LEGEND OF ZELDA」をリリース。スティーヴ・アオキ率いるレーベルDIMMAKから「ペールギュント」を引用したシングル「DOVREGUBBEN」をリリースしました。
2012年に入りインタースコープと契約。自身のデビュー・シングルとなる「スペクトラム feat. マシュー・コーマ」に続き、エヴァ・シモンズの「アイ・ドント・ライク・ユー」、さらにジャスティン・ビーバーのアルバムに収録された「ビューティー・アンド・ア・ビート」をマックス・マーティンと共にプロデューサーとして手がけるなど、今最も注目を集めるDJ、プロデューサーです。
2012年ガガの来日公演のオープニングとして来日、そして今夏のソニックマニア(東京)、大阪サマーソニック出演で早くも2度目の来日を果たしています。
Official Site
レコード会社
ユニバーサルミュージック・ジャパン
レコード番号
UICS-1261 (2013.2.27リリース アルバム「CLARITY」))