MUSICPOWER WAVE

2014年6月のPOWER WAVE

Song For

小園美樹

静岡県浜松市在住のギタ女中学生、シンガーソングライター小園美樹の6月4日リリースのセカンドミニアルバム「Song For」からの一曲。
音楽が流れている環境で育ち、3歳の頃に音楽番組を見て「私、歌手になる」と決意する。幼稚園から音楽教室に通い、小学3年生でクラシックピアノ、ボイストレーニングをスタート。小学4年生でエレキギターを習い始める。その後、カ-リ-・レイ-ジェプセンの「Call Me Maybe」を見て、弾き語りをやってみようと思い立ちアコースティックギターを弾き始め、地元ライブハウスで行われていた毎月のイベントに、大人に混ざりライブ活動を開始。中学1年生の時、地元FM局K-mixのオ-ディションに2回目のチャレンジで、見事「グランプリ」と「オ-ディエンス賞」のダブル受賞を果たす。中学2年生の昨年10月、インディーズでミニアルバム「Dear」をリリース。地元テレビ局の番組のエンディングテーマに採用され、K-mixの音楽チャートでは1位を獲得するなど、静岡での知名度を上げていく。 同時に、県内のショッピングモールでのインストアライブを数多く行い、現在はK-mixでコーナーレギュラーを持つ。今年4月には、清水エスパルス ファミリーjoinデイズ タイアップソング「You are my hero」を制作。同曲の500円ワンコインCDを静岡県内限定でリリース。
ミニアルバム「Song For」のリード曲である本作は、悩める10代・同世代の背中を押す、14才の彼女が書き上げた前向きソング。
Official Site
レコード会社
シーエスミュージック
レコード番号
POCS-1142(2014年6月4日発売 2ndミニアルバム「Song For」)

Say Something (with Christina Aguilera)

A GREAT BIG WORLD

NY発の最新ピアノポップ・デュオ「A GREAT BIG WORLD」の6月25日リリースの日本盤デビュー・アルバム「イズ・ゼア・エニバディ・アウト・ゼア?」からの1曲。
2012年、ニューヨーク大学に通っていたイアンとチャドの2人で結成。ファースト・シングル「ディス・イズ・ザ・ニュー・イヤー」が、2013年春、人気TV番組『グリー』で起用され、その後も数々のテレビ番組でテーマソングとして使用されて話題に。その後エピック・レコードとの契約にこぎつけ、2013年9月に発表したセカンド・シングル「セイ・サムシング」がアメリカの人気ダンス番組「ソー・ユー・シンク・ユー・キャン・ダンス」で使用される。それをきっかけにさらに注目を浴びていたところに、この曲を好んで聴いていたクリスティーナ・アギレラが共演を熱望し、自身が審査員を務めるアメリカの人気オーディション番組「ザ・ヴォイス」でイアンとチャドをバックに「セイ・サムシング」を披露。この共演が瞬く間に大反響を呼び、その後11月には、クリスティーナ・アギレラと共にレコーディングしたデュエット・バージョン(本作)でiTunesや全米ビルボード・デジタル・シングル・チャート1位を獲得。同ビルボードの総合シングルチャートでは6週連続トップ5入り、カナダやオーストラリア、イギリスをはじめ10カ国以上でトップ5にランクインするなど、世界各国で大ヒットを記録している。2014年1月に発売されたデビュー・アルバム「イズ・ゼア・エニバディ・アウト・ゼア?」はグラミー旋風の中にも関わらず全米初登場3位を記録し、現在世界中でファンが加速度的に拡大中。
彼らのデビュー・アルバムは日本でも輸入盤から火が点き、8月にはサマーソニック2014への出演が決定している。
Official Site
レコード会社
ソニー・ミュージックレーベルズ
レコード番号
EICP-1610(2014年6月25日発売 日本盤デビュー・アルバム「IS THERE ANYBODY OUT THERE?」)

Lie to myself

テスラは泣かない。

鹿児島在住の4人組ロックバンド「テスラは泣かない。」の6月25日リリースのメジャー1stアルバム「TESLA doesn’t know how to cry.」からの1曲。
メンバーは吉牟田直和(Bass)、飯野桃子(Piano/Chorus)、村上学(Vocal/Guitar)、實吉祐一(Drums)の4人。2008年、鹿児島で村上と吉牟田を中心に結成。鹿児島を中心に精力的に活動。2011年、「COUNTDOWN JAPAN 11/12」への出演をかけたRo69jackオーディションで入賞。2012年8月には全国流通盤1st フルアルバム「High noble march」をmini muff recordsより発売し、タワーレコードのバイヤーによるオススメ音源の「タワレコメン」に選出される。2013年9月、次世代アーティストの登竜門、「スペースシャワー列伝~九十五巻 瞬刻の宴~」に出演。2013年11月にEMIとの契約を結び、全国ツアーファイナル鹿児島のCAPARVO HALLでメジャーデビューを発表。
メジャー1stアルバムとなる「TESLA doesn’t know how to cry.」は全曲、クラムボンのミトがサウンド・プロデュースを担当。MAN WITH A MISSIONとの2マン・ツアーに出演する等、今後も東京を中心に全国での本格的なLIVE活動が続々と予定されている。
Official Site
レコード会社
ユニバーサルミュージック・ジャパン
レコード番号
初回限定盤TYCT-69018  通常盤TYCT-60036 (2014年6月25日発売 メジャー1stアルバム「TESLA doesn’t know how to cry.」)