MUSICPOWER WAVE

2015年4月のPOWER WAVE

Lost on Me

PEACE

UKバーミンガム出身4人組バンド「ピース」、3月25日にリリースされた2ndアルバム「ハッピー・ピープル」からの1曲。メンバーはVo.Gハリソン・コイザー、Baサミュエル・コイザー、Gtダグラス・キャッスル、Drドミニク・ボイス。ハリーとサムのコイザー兄弟を軸に2011年に結成。2012年にシングル「Bblood(ビーブラッド)」をオンラインで披露し、英ザ・ガーディアン紙に「インディーの未来」といわせしめるほどデビュー前から注目を集める。同年、デビューEP「デリシャス」を発表し、収録曲4曲中3曲がNMEの「50 Best Tracks of 2012」にノミネート、またUK新人アーティストの登竜門、BBCの「Sound of 2013」にもノミネートされ、UKシーンをリードする複数のアーティストのツアーに帯同するなど超大型新人としてさらに注目を集めることになる。そして、2013年、アークティック・モンキーズのデビュー・アルバムやアデルの「19」や「21」を手掛けたプロデューサー、ジム・アビスを迎えデビュー・アルバム「イン・ラヴ」をリリース。日本でもサマーソニック2013への出演や、2014年5月のJAPAN JAM出演など、これまでに3回来日している。本国UKでは、近年、地元バーミンガムのスイム・ディープなどと共に、B-TOWNと呼ばれる音楽シーンの騎手として認知され始めている「ピース」。今作は、そんなUKロック界のリーディング・バンド「ピース」が2年ぶりにリリースしたファン待望のセカンド・アルバム。
4月22日には、渋谷クラブクアトロでの来日公演も決定している。
Official Site
レコード会社
ソニー・ミュージックレーベルズ
レコード番号
SICP-4410 (2015年3月25日発売 日本盤セカンド・アルバム「ハッピー・ピープル」)

パレードは続く

THE BOYS&GIRLS

北海道出身、札幌在住4人組ロックバンド「THE BOYS&GIRLS」、4月22日にリリースのメジャーデビューアルバム「バックグラウンドミュージック」からの1曲。メンバーはワタナベシンゴ(歌)、ケントボーイズ(ギター)、ソトムラカイト(ベース)、カネコトモヤ(ドラムス)。2011年3月に結成。4年間のキャリアの中で、活動拠点である札幌を中心に月10本を超えるハイペースでライブイベントに出演するなど、精力的な活動を行ってきた。2014年「札幌三部作」と銘打ち、8月に北海道限定のデビューシングル「すべてはここから」を発表、続く11月には第二弾として全国デビューシングル「歩く日々ソング」をリリース。そして、「札幌三部作」完結編となるのが、今作のメジャーデビューアルバム「バックグラウンドミュージック」。
3月に行われたHAPPY JACK2015でも、熱い熱いライブパフォーマンスを披露してくれたTHE BOYS&GIRLSのこれからの歩みに要注目!
Official Site
レコード会社
SPEEDSTAR RECORDS
レコード番号
VICL-64189 (2015年4月22日発売 メジャーデビューアルバム「バックグラウンドミュージック」)

未来

Drop’s

札幌在住、女子5人組ロックンロールバンド「Drop’s」、4月22日にリリースの3rd EP「未来」からの1曲。2009年、同じ高校に入学し偶然出会った、中野ミホ(Vo&Gt)、荒谷朋美(Gt)、小田満美子(Ba)、石橋わか乃(Key)、奥山レイカ(Dr)の5人で結成。高校2年生の夏休みに初めて作ったオリジナル楽曲「泥んこベイビー」で挑んだ高校生バンドコンテストでグランプリを獲得。2011年には1st Mini Album「Drop’s」をリリースする。その後も2013年にリリースした初のフルアルバム「DAWN SIGNALS」が「第6回CD SHOP大賞2014“北海道ブロック賞”」を受賞、2014年の全国ツアーでは東京、札幌公演をSOLD OUTさせるなど、着実に実績を重ねている。熊本でも3月に行われたHAPPY JACK 2015に出演し、会場には大勢のオーディエンスが詰めかけ、入場規制がかかる好評ぶりを見せた。5ヵ月ぶり、3枚目のEPとなる今作「未来」は、メジャーリリース以降、数多くのライブを経験しソングライティング、演奏面で目を見張る進化を続けてきた彼女たちが、軽快なワルツのリズムに乗せて歌い上げる、Drop’s流のラブソング。
Official Site
レコード会社
STANDING THERE, ROCKS / KING RECORDS
レコード番号
KICM-1589 (2015年4月22日発売 3rd EP「未来」)