MUSICPOWER WAVE

2017年3月のPOWER WAVE

Animal Spirits

Vulfpeck

ロサンゼルスを拠点に活動する4人組ミニマルファンク・バンド「Vulfpeck(ヴルフペック)」、3月2日リリースのアルバム「The Beautiful Game」からの1曲。

ベーシストのジョーダート、キーボードのウッディーゴス、元Dear Discoのギタリスト、テオカッツマン、鍵盤奏者/ドラマーのジャック・ストラットンの4人で2011年に結成。同年にデビューEP『Mit Peck』を発表し、これまで4枚のEPを、翌2015 年にはデビューアルバム『Thrill of the Arts』をリリース。2016年には世界でも有数の人気フェス「Outside Lands」、「Bonnaroo Music and Arts Festival」、「LOCKN' Festival」などにも出演するなどその注目度の高さは一目瞭然となっている。

今回のアルバム『The Beautiful Game』はクラウドファウンディングサービス「Kickstarter」のキャンペーンを使い発表されたもので、これまでは配信とアナログ盤のみでのリリースであったが、今回、日本盤は全世界初のCD化として発売。コラボレーターに、モッキーのバンド・メンバーとしても知られるジョーイ・ドシクを始め、アントウォウン・スタンリー、クリスティーン・ヒュカルなど卓越したプレイヤーが迎えられ、70s風のインストファンクからプリンス直系のポップソングまで、実に様々なサウンドが詰め込まれた個性的な内容となっている。また、音楽配信サービスSpotifyに「無音アルバム」を登録してツアー資金を捻出し大きなニュースになるなど、音楽ばかりでなくそのユニークな行動にも注目を集めている。
Official Site
レコード会社
P-VINE RECORDS
レコード番号
PCD-24595(2017年3月2日発売 アルバム「The Beautiful Game」)

青年の主張

Shout it Out

大阪府堺市出身のギターロックバンド「Shout it Out(シャウト イット アウト)」、3月8日リリースの1stフルアルバム「青年の主張」からの1曲。

メンバーは、山内彰馬(Vo.& Gt)、細川千弘(Dr / リーダー)。大阪府堺市の高校の軽音楽部で、入学直後の2012年4月に結成。結成当初はKANA-BOONのコピーバンドとして、堺市を拠点に活動を開始。「十代白書-頂上決戦2014-」のファイナルへ進出したことを機に、大型サーキットやコンテストに相次いで出演、高校時代から大阪のバンドシーンに頭角を現しはじめる。2015年からは地元・大阪以外での活動も本格化させ、閃光ライオット時代を含め3度目の挑戦の「未確認フェスティバル2015」で、3,254組の中からグランプリを獲得した。その後、タワーレコードの新人発掘レーベルから数量限定リリースしたシングル「17歳」が、発売からわずか1ヵ月で完売するなど、一躍10代バンドを牽引する存在となり、同世代の音楽ファンを中心に支持を集める。前ドラマーの脱退を機に、同年12月にサポートメンバーだった細川千弘が正式加入し、ほぼ同時にリーダーに着任。また、Eggsレーベル第一弾アーティストとしてミニアルバム「Teenage」を限定でリリースし、アーティスト活動を本格始動。2016年7月にSUPER BEAVERのギタリスト・柳沢亮太をプロデューサーに迎えたシングル「青春のすべて」でメジャーデビューを果たす。9月からは山内と細川の2名編成となり、随時サポートメンバーを迎えるというスタイルで、新体制での活動をスタートさせた。

本作「青年の主張」は、メンバー全員が20歳となり少年から青年への過渡期を経てリアルを描いた青年の参考書のような1枚となっている。熊本でのLIVEは、3月18日(土)、19日(日)に熊本市内のLIVEハウス各所で行われる「HAPPY JACK 2017」への出演が決定している。(Shout it Outの出演は、19日(日)熊本B.9 V3のステージに出演。)
Official Site
レコード会社
PONY CANYON
レコード番号
PCCA-07774(2017年3月8日 1stフルアルバム「青年の主張」)

Watashi

iri

神奈川県逗子市在住の女性アーティスト「iri(イリ)」、3月22日リリースの1stシングル。

自宅にあった母のアコースティックギターを独学で学び、アルバイト先の老舗JAZZ BAR で弾き語りのライブ活動を始め、2014 年、雑誌「NYLON JAPAN」と「Sony Music」が開催したオーディション「JAM」でグランプリを獲得。アコースティックギター弾き語りのスタイルではあるが、Hip Hop的なリリックとソウルフルでリヴァービーな歌声でジャンルレスな音楽を展開。ライブハウスやクラブ等での活動はもちろん、新人にもかかわらず、「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2015 in EZO」をはじめ、 各地フェスやイベントにも出演。また、2016年にはサーフミュージック界の雄ドノヴァン・フランケンレーターのライブオープニングアクトを務め、OCEAN PEOPLESやサマーソニックに出演するなど注目度が高まる中、昨年10 月にアルバム「Groove it」でメジャーデビュー。iTunes Storeではトップ10 入り、ヒップホップ/ ラップチャートでは1 位を獲得するなど注目の新進女性アーティスト。

本作「Watashi」は、トラックメイカーにケンモチヒデフミ(水曜日のカンパネラ)を招き、これまで以上にダンサブルなハウステイストでポップな一曲に仕上がっており、無限の可能性へと踏み出す女性たちを勇気付けるような歌詞が印象的な楽曲となっている。
Official Site
レコード会社
ビクター・カラフルレコーズ
レコード番号
初回限定盤VICL-37258 / 通常盤 VICL-37259(2017年3月22日 1stシングル「Watashi」)