エフエム熊本放送番組審議会
前回へ

第328回放送番組審議会 報告

1. 開催日時
平成30年 6月 6日(水)13時30分から
2. 開催場所
FMKエフエム熊本本社 3階会議室
3. 出席委員
委 員 長
副委員長
山崎 広道   熊本大学副学長
堀  栄裕   会社員
榎  主税   会社員
岡本 花梨   大学生
会社側出席者    中西社長ほか4名

自社制作番組
【ROASSO LINKS】

時間:  木曜 20:00~20:30
出演: 風戸南陽子、清原秀美
提供: 各社

 ロアッソ熊本を支えるサポーターを取り上げ、彼らを応援し、彼ら目線でロアッソ熊本の今を伝える
<審議内容>
  • パーソナリティの元気の良さ、親しみやすさ、前向きさが伝わってきた。
  • ファンにとっては欠かせない番組だ。
  • パーソナリティのリアクションがややオーバーだと感じた。
  • 熊本にとって必要な番組だ。
  • サポーターの声をもっと増やしたほうが充実するように思う。
  • 男性の声も入るなど、もう少し泥臭さがあったほうがよいのではないか。
  • サポーターを出演させるとより面白くなるのではないか。
  • サポーターのメールによるメッセージや選手の声も入れた方が良い。
  • 選手のプロフィールを紹介してほしい。

ネット番組
「山下達郎のサンデー・ソングブック」

時間: 日曜 14:00~14:55
出演: 山下達郎
提供: JA共済、呉工業、レオハウス

 レコード・CDコレクターとしても知られる山下達郎が膨大な量のコレクションの中からオールディーズを中心に選曲している。番組に寄せられるリスナーからのメッセージやリクエストは、ハガキに限定され、時間の許す限り紹介される。
<審議内容>
  • 番組のファンは、山下さんが音楽を愛しているところを楽しんでいる。
  • コメントがやや聴きづらく、その内容は自分の理解を越えていた。
  • 音楽好きのリスナーにとっては、大きな存在の番組だ。
  • いい音楽をリスナーに伝えようというプロ意識が感じられる。
  • 根強いファンに支えられている番組であることが伝わってくる。
  • しゃべりが専門的すぎて、初めて聴く人には分かりづらいところがある。
  • パーソナリティは、55分間を自由自在に操っている。
  • 固定ファンがいることが伝わってくる。
  • 膨大な量の楽曲を聴いていることが分かる。

放送番組審議会事務局は、審議内容を関係者に伝達しました。