エフエム熊本放送番組審議会
前回へ

第346回放送番組審議会 報告

第346回放送番組審議会は、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、会議は開催せず、委員が聴取リポートを提出し関係者が閲覧、感想や要望を共有する形をとった。

提出締切
令和 2年 4月 1日(水)午前11時まで
閲覧場所
関係各位の所在地
 委 員
委 員 長
副委員長
山崎 広道   熊本学園大学大学院教授
堀  栄裕   会社員
和泉  敏   会社経営
片島 荷風   デザイナー
佐藤みなみ   大学生
会社側参加者    浜田社長ほか4名

自社制作番組
「Let's Go! VOLTERS」

時間: 土曜 18:00~18:25
出演: 岩清水愛
提供: 各社

 選手のコメントやインタビューを交えて、熊本VOLTERSを応援する。
ホームゲーム時には公開生放送も行っている。
<審議内容>
  • 選手の生の声が聞け、ファンは安心するのではないか。
  • お便りを読む時間を増やしたり、リスナーに電話をつなぐのはどうか。
  • 選手のキャラクターがよくわかるインタビューだ。
  • VOLTERSを支えるさまざまな裏方に焦点を当ててはどうか。
  • まっすぐに応援する姿勢はよい。
  • 楽曲が流れてもよいのではないか。
  • 岩清水のトークは元気で、一緒に応援している気になる。
  • 選手の個々のプレーについて、もっと掘り下げてほしい。
  • 試合がないためか、インタビューで時折脈略がないことがある。
  • 番組サイトの情報を充実させてほしい。

ネット番組
「ももいろクローバーZのSUZUKIハッピー🍀クローバー!」

時間: 日曜 16:00~16:55
出演: ももいろクローバーZ
提供: SUZUKI

 ももいろクローバーZのメンバーが自らの近況や活動を紹介するなどフリートークを繰り広げる。
「今週のハピクロ」は、ファミリーで楽しめるミニ知識&音楽のハイブリッドなコーナーで、多彩なジャンルのプロ・専門家をゲストに迎える。
<審議内容>
  • 同世代のためか、親近感を持って聴けた。
  • 知識と音楽のハイブリッドというテーマ通り、新しいことを知れた。
  • 番組に引き込まれ、年齢に隔たりのないラジオの良さを再確認した。
  • 幅広い層が楽しく聴ける内容で、ゲストの選択にも現れている。
  • たわいのない会話が開放感のある雰囲気を醸し出している。
  • 会話にメリハリを付けるとさらによい。
  • ももクロの話し方は、番組テーマである知識を意識してほしい。
  • ファン以外で初めて聴くと、ついていけないかもしれない。
  • メンバー全員が常に出演、個々の個性を発揮するほうがよい。
  • ゲストとのトークは進行役に任せたほうが聴きやすい。
  • 曲の後半をBGMにしてゲストとトークするのは、嫌がる向きもあるかもしれない。

放送番組審議会事務局は、審議内容を関係者に伝達しました。