エフエム熊本放送番組審議会
前回へ

第343回放送番組審議会 報告

1. 開催日時
2020年 1月 8日(水)13時30分から
2. 開催場所
FMKエフエム熊本本社   3階会議室
3. 出席委員
委 員 長
副委員長
山崎 広道   熊本大学副学長
堀  栄裕   会社員
和泉  敏   会社経営
片島 荷風   デザイナー
佐藤みなみ   大学生
会社側出席者    浜田社長ほか2名

自社制作番組
「戦国武将に学べ!!」

時間: 金曜 10:29~10:34
出演: 角岡弾正秀昭、吉田恵理

 戦国オタクの会の総大将 角岡弾正秀昭が人生の教訓となり、現代の企業経営にもつながる戦国武将達の名言、格言、エピソードなどを紹介する。
<審議内容>
  • 角岡さんの独特なキャラクターに魅了された。
  • 5分間という番組の長さは、飽きがこなく嫌味も感じず丁度良い。
  • 武将達の名言や格言など番組から得た豆知識は、誰かに伝えたくなる。
  • 角岡さんのしゃべりは、ゆっくりしていてわかりやすい。
  • 興味深く、ためになる番組なので放送時間を長くできないか。
  • 事前に相当な準備がなされていると感じた。
  • 角岡さんの話は、史実を見事に咀嚼しているので説得力がある。
  • アシスタントの立ち位置と話の進め方次第でもっと聴きやすくなる。
  • 番組のことをもっと多くの人に知らせる手立てや工夫が必要だ。
  • 角岡さんは、大好きな戦国時代について実に楽しそうに語っている。
  • 教養とまではいかないが、雑学としてためになる。続けて聴きたい。
  • 話題の幅がとても広い。どのようにネタ探ししているか知りたくなった。
  • 番組の長さについては、一長一短あるようだ。再放送してはどうか。

ネット番組
「Honda Smile Mission」

時間: 月曜~金曜 8:10~8:20
出演: SHEILA、塚地武雅、他
提供: Honda

 仮想の探偵事務所「フラワーカンパニー」の使命は、日本中で頑張る人に会って全国に笑顔を届けること。
エグゼクティブエージェント塚地とチーフSHEILAからのミッションを受けてルーシーとゆっぴーは、47都道府県をリサーチする。また、リスナーからの有力な情報も募集している。
<審議内容>
  • 指令を受けて取材し、報告するというスタイルはよく考えられている。
  • 登場する二人の女性の話はテンポがよく、朝の時間帯に合っている。
  • ラジオでは伝わりづらいビジュアルもWebでうまくフォローしている。
  • タイムリーな話題が幅広く取り上げられていてためになる。
  • 塚地さんの安定感のあるしゃべりが活かされ、進行がとてもスムーズだ。
  • 取材にあたるルーシーは、話の引き出し方が上手い。
  • 通勤するリスナーに向けた番組としての全体像が掴みづらい。
  • 塚地さんの声は、落ち着いているが実直すぎる。朝には合わない。
  • 台本重視のせいか、塚地さんのパーソナリティが活かせていない。
  • スタジオでの受けのしゃべりにもう少し臨場感がほしい。
  • 番組の訴求力は評価できるが、ラジオ番組くささは感じられない。
  • 先進性のあるコンテンツを巧みに見つけ出し、もれなく取材している。
  • 文化、芸術をはじめヒト、モノ、コトをまんべんなく取り扱っている。
  • 短い放送時間内に十分な情報が盛り込まれていて朝にふさわしい。

放送番組審議会事務局は、審議内容を関係者に伝達しました。