エフエム熊本放送番組審議会
前回へ

第384回放送番組審議会 報告

1. 開催日時
令和 6年2月8日(木)13時から
2. 開催場所
FMKエフエム熊本本社 3階会議室
3. 出席委員
委 員 長
副委員長
藤瀬 泰司  熊本大学 教授
鹿本 成人  会社員
菊池 有里子 会社員
竹永 有美子 主婦
早川 瑞甫  大学生
会社側出席者    荒木 正博 社長ほか4名

「宇土シティモール Presents MUSIC SHARE」

時間: 金曜 11:30~11:55
出演: 渡辺大輔
提供: 宇土シティモール

 リスナーに1回の番組分を選曲、自分のおススメの音楽をシェアしていただく音楽プログラム。
<審議内容>
  • 音楽をリスナーからリスナーに共有し、自分もラジオに参加する1人になれる。
  • パーソナリティの渡辺大輔の声に惹かれる。
  • どういう人が選曲しているか、想像をしながら聴けるのがとても面白い。
  • 11時半から番組が始まって聴こえるジングルが印象的。
  • リスナーが一人で番組全体をプロデュースするのが新鮮で、その人の音楽のコレクションを覗き込む面白さがある。
  • 宇土シティモールに行かなければリクエストできないのは新鮮。
  • 実際にリクエストしてみようと宇土シティモールに行ってみたら、選曲のお題が例示してあるなど、やりやすい。
  • ナレーションと曲のバランスがいいので、リスナーのリクエストが前面に出てくる。
  • 曲紹介が1、2回しかないので、番組サイトで曲名を出してほしい。
  • リスナーが選曲してプレイリストを作り、番組で流すのは他になくユニーク。
  • ラジオネームだけでなく、選曲者の年代や居住地が分かると、聴く側の想像が掻き立てられる。

放送番組審議会事務局は、審議内容を関係者に伝達しました。