エフエム熊本放送番組審議会
前回へ

第369回放送番組審議会 報告

1. 開催日時
令和 4年7月12日(火)13時から
2. 開催場所
FMKエフエム熊本本社 3階会議室
3. 出席委員
委 員 長
副委員長
宮瀬 美津子  熊本大学 教授
岩下  勉   会社員
井手 祐市郎  農業
松下 みゆき  管理栄養士・保育士
園田 朱里   大学生
会社側出席者    荒木 正博 社長ほか4名

「県庁ダイアリー」

時間: 月曜~金曜 7:36~7:41
出演: 野田亜紅(月)、橋本絵鯉子(火、水)、風戸南陽子(木)、本田みずえ(金)
提供: 熊本県

 開局当初から続く熊本県の広報番組。1日2つの話題を取り上げ、月~木曜はFMK Morning Glory、金曜はFMK Charmy2内のコーナーとして放送している。
<審議内容>
  • 淡々と情報を伝えてくるので、耳に入ってくる。
  • 補助金など知らない情報もあり、ためになる。
  • 時間帯的にモーニングコールがわりにしている。
  • 問い合わせ先の電話番号が出てくるが、朝の時間帯のためメモをする時間がない。
  • 後で調べるために、放送内容一覧と問い合わせ先の電話番号をWEBサイトに掲載してほしい。
  • 時間が短いためにもう1回内容を聴きたいので、もう一度夕方などに流してもらえないか。
  • 番組開始当初収録だったのが生ワイド番組内のコーナーになったことで、情報の急な差し替えに対応できるのは、強みである。
  • 前週末というギリギリで情報をもらってるとは知らなかった。SNSだけでなく、ラジオにも情報の網を張るべきと思った。
  • 作業しながらでも情報が耳に入ってくるのは、ラジオの強みである。

放送番組審議会事務局は、審議内容を関係者に伝達しました。