エフエム熊本放送番組審議会
前回へ 次回へ

第368回放送番組審議会 報告

1. 開催日時
令和 4年6月14日(火)13時から
2. 開催場所
FMKエフエム熊本本社 3階会議室
3. 出席委員
委 員 長
副委員長
宮瀬 美津子  熊本大学 教授
岩下  勉   会社員
井手 祐市郎  農業
松下 みゆき  管理栄養士・保育士
園田 朱里   大学生
会社側出席者    荒木 正博 社長ほか2名

「apollostation Drive Discovery PRESS」

時間: 日曜 12:00~12:25
出演: ホラン千秋
提供: 出光興産

 「ラジオの中の編集部」を舞台に、編集長のホラン千秋が、毎週さまざまなゲスト特派員を招き、全国の食べ物やスポットなど、普段気が付かなかった日本の魅力を再発見していく。
<審議内容>
  • 「耳で聞くフリーペーパー」というキャッチコピーは斬新。
  • ホラン千秋はゲストの良さを引き出し、相手を喋りやすくしている。
  • 幅広いジャンルから迎えるゲストの人選がいい。興味と関心が誰でもついていける。
  • お昼の番組としての緩さはいいが、一歩間違えればだらっとしている印象となるときもある。
  • SpotifyなどでのPodcast配信があり、ラジオにとどまらない総合的な展開が行われている。
  • 2週にわたって話題を掘り下げ、もっと聴きたいぐらいのこともあるが、ホラン千秋は話を急いでいる印象である。
  • 放送内容について、番組WEBサイトが充実している。
  • 内容が多すぎるため、喋りが早くなってしまうのではないか。
  • キャンプを特集したときのバイきんぐ西村瑞樹氏は、テレビより饒舌でイキイキしていた。
  • 世代によっては、喋りのテンポについていけないかもしれない。

放送番組審議会事務局は、審議内容を関係者に伝達しました。