熊本 77.4MHz /阿蘇 81.3MHz / 南阿蘇 76.8MHz / 小国 80.4MHz / 人吉 82.0MHz / 五木 81.3MHz / 御所浦 78.4MHz / 牛深 76.9MHz

ORICON NEWS Entertainment News

ORICON NEWS

『不適切にも』トリンドルら出演

 俳優・阿部サダヲが主演を務めるTBS系金曜ドラマ『不適切にもほどがある!』(毎週金曜 後10:00)の第4話(16日放送)に、トリンドル玲奈、池田鉄洋、浜田信也のゲスト出演が決定した。

【写真】不適切な予感… “ドラマプロデューサー”池田鉄洋&“清純派俳優マネージャー”浜田信也

 宮藤官九郎氏が書き下ろす、意識低い系タイムスリップコメディー。1986年から2024年の現代へタイムスリップした“昭和のおじさん”小川市郎(阿部)が、コンプラで縛られた令和の人々に考えるキッカケを与えていくストーリー。令和では不適切な発言が多く飛び交いつつも、第2話では現代社会の働き方に一石を投じるミュージカルシーンが話題となった。

 第4話では、令和のドラマ撮影現場の濡れ場シーンの撮影で問題が勃発する。さらに、市郎がスマホ中毒に(?)。そして、現代社会でのSNSの在り方が描かれる。

 トリンドルは、インティマシーコーディネーター(撮影現場でのベッドシーン専門のコーディネーター)のケイティ池田を演じる。昨年は5本のドラマに出演し、舞台へも初出演するなど役者として活躍の幅を広げているトリンドルが、コンプライアンス意識が高まった現代ならではの職業を一体どのように演じるのか。ミュージカルシーンにも登場するとあって、歌と踊りにも注目。

 池田が演じるのは、瓜生(板倉俊之)の同期でドラマプロデューサーの関根。新ドラマのタイトルにクレームが入ったことを機に、市郎に相談を持ち掛ける。名バイプレーヤーとしてドラマ、映画、舞台と数々の作品に出演し、脚本家、演出家としても活躍している池田だが、TBSドラマへの出演は『アンナチュラル』(2018年)以来、6年ぶりとなる。

 浜田は、清純派女性俳優のマネージャー・大館として登場する。インティマシーコーディネーターを通して濡れ場シーンの撮影に細かく抗議してくるが、その口出しが多すぎて…。金曜ドラマへの出演は初めてで、細かすぎるマネージャーを好演する。

(提供:オリコン)
2024/2/9 07:00 配信

金曜ドラマ『不適切にもほどがある!』第4話に出演するトリンドル玲奈(C)TBS
金曜ドラマ『不適切にもほどがある!』第4話に出演するトリンドル玲奈(C)TBS