熊本 77.4MHz /阿蘇 81.3MHz / 南阿蘇 76.8MHz / 小国 80.4MHz / 人吉 82.0MHz / 五木 81.3MHz / 御所浦 78.4MHz / 牛深 76.9MHz

ORICON NEWS Entertainment News

ORICON NEWS

『肝臓を奪われた妻』11話あらすじ

 俳優の伊原六花が主演を務める、日本テレビ系「ドラマDEEP『肝臓を奪われた妻』」(毎週火曜 深0:24~深0:54)の第11話が、きょう11日に放送される。それに先立って、同話のあらすじと場面写真が公開された。

【写真】優香(伊原六花)のために…体を張った小栗健(戸塚純貴)

 LINEマンガで累計閲覧数1億3300万ビューを超えた韓国発の人気漫画が原作。物語は、主人公・優香(伊原)が理不尽に肝臓を奪われてしまうという衝撃的な展開から始まる。誰しもが応援したくなる痛快な復讐劇となっている。しかし、単なる復讐ドラマでは終わらない。最愛の人から裏切られ、他人を信じられなくなった優香が、それでも支えてくれた温かい人たち、守るべき我が子のために、もう一度、愛を信じ、前を向いて歩いていく成長物語となっている。

 小栗健(戸塚純貴)は、花屋で暴れた中村弘子(加藤千尋)から優香をかばって、大怪我を負った。北山結人(近江晃成)と田代春美(猫背椿)は、荒らされた花屋とその光景を見つめる。

 優香は、中村家に“奪われた”分、復讐のために“奪ってきた”。しかし、そのせいで、大切な人たちを傷つけてしまった。「すべて、私のせいだ」と絶望し、うなだれる優香を優しく迎え入れた春美だったが、大切な人たちをこれ以上傷つけたくない優香は、ある決断を伝えようとする。

(提供:オリコン)
2024/6/11 07:00 配信

日本テレビ系「ドラマDEEP『肝臓を奪われた妻』」第11話より(C)日本テレビ
日本テレビ系「ドラマDEEP『肝臓を奪われた妻』」第11話より(C)日本テレビ