熊本 77.4MHz /阿蘇 81.3MHz / 南阿蘇 76.8MHz / 小国 80.4MHz / 人吉 82.0MHz / 五木 81.3MHz / 御所浦 78.4MHz / 牛深 76.9MHz

ORICON NEWS Entertainment News

ORICON NEWS

『キングダム』×ONE OK ROCK

 原泰久の人気漫画を山崎賢人(※崎=たつさき)主演で実写映画化したシリーズの集大成となる第4作『キングダム 大将軍の帰還』(7月12日公開)の主題歌アーティストが、ONE OK ROCKに決定した。新曲「Delusion:All」を引っさげ、シリーズ1作目(2019年公開)以来、5年の時を経て、堂々の帰還を果たす。

【動画】映画『キングダム 大将軍の帰還』主題歌入り予告映像

 2007年にデビューし、現在では日本のみならず海外レーベルとも契約し、アメリカ、ヨーロッパ、アジアでのワールドツアーも成功させたONE OK ROCK。映画『キングダム』の1作目に主題歌として提供した「Wasted Nights」は、映画シリーズの代表曲として愛され続けている。

 シリーズ最終章となる最新作『キングダム 大将軍の帰還』で、ONE OK ROCK×『キングダム』の再タッグが実現。公開日と同じ7月12日リリース予定の新曲「Delusion:All」に込めた想いをTakaは、「シリーズ1作目用に書き下ろした『Wasted Nights』から時間は経っていますが、今回このような形でカムバックさせていただき、僕らとしても非常に光栄に思っております。 『世の中のいろいろな争いや今の時代背景』をしっかり僕らとしても汲み取りながら、キングダムにふさわしい楽曲を作ったつもりです」と、熱いコメントを寄せている。

 そして、シリーズ1作目から作品を背負ってきた信役の山崎は「今回キングダムの集大成となるこの4作目でもONE OK ROCKさんがまた主題歌を担当していただいたことはうれしかったです。今回の『Delusion:All』もキングダムらしさ満載な主題歌だと思います」と再タッグへの喜びを語っている。

 同じくシリーズ1作目から王騎(おうき)役で出演する大沢たかおも「本作品の持つ強さと優しさ、そして夢を追い続けることの美しさを見事に表現しています。改めて彼らの才能と情熱に深く敬意を表します。この楽曲とともに本作『キングダム 大将軍の帰還』を劇場にて楽しんでいただくことを心待ちにしております。では劇場で会いましょう」とコメントを寄せている。

 また、今回の主題歌をオファーするにあたり松橋真三プロデューサーは「もともと『大将軍の帰還』は1作目から4作目までの全ての物語のクライマックスが怒とうのように押し寄せる全編クライマックス映画なのですが、その最高潮、最も胸が熱くなった直後、この主題歌が流れます。この熱い感動をぜひ劇場の大スクリーンと大音響で味わってほしいです。お楽しみに!!」と自信をのぞかせている。

 そんなシリーズ集大成を彩る主題歌をのせた、心揺さぶる最新予告映像も解禁となった。亡き親友・漂と交わした「天下の大将軍になる」というただ1つの約束を守るべくがむしゃらに戦ってきた信と、彼を信じ共に闘い続ける仲間たち、そして儚くも去っていったかつての仲間たちの想いが紡がれていく。

 シリーズ1・2・3の心震えるシーンと共に信の成長と仲間たちとの想い出を辿る、最終章らしいエモーショナルな映像となっており、天下の大将軍・王騎が怒りに震え矛を振り回す最強の武神・ホウ煖との一騎打ちや、信を取り巻くそれぞれのキャラクターの想いが交錯する映像に、 ONE OK ROCKの奏でるダイナミックな音楽と優しい歌声、映画への期待が高まる映像に仕上がっている。

■ONE OK ROCKのコメント(全文)
 ONE OK ROCKボーカルのTakaです。この度は、映画『キングダム 大将軍の帰還』に主題歌を提供させていただきました。

 シリーズ1作目用に書き下ろした「Wasted Nights」から時間は経っていますが、今回このような形でカムバックさせていただき、僕らとしても非常に光栄に思っております。 「世の中のいろいろな争いや今の時代背景」をしっかり僕らとしても汲み取りながら、キングダムにふさわしい楽曲を作ったつもりです。ぜひ主題歌「Delusion:All」も映画と共にお楽しみください。

■信役/山崎賢人のコメント(全文)
 1作目でONE OK ROCKさんが主題歌を担当してくださり、「Wasted Nights」を聞けばキングダム!という印象がすごくあったのを覚えています。

 今回キングダムの集大成となるこの4作目でもONE OK ROCKさんがまた主題歌を担当していただいたことはうれしかったです。ありがとうございます。今回の「Delusion:All」もキングダムらしさ満載な主題歌だと思います。

■王騎役/大沢たかおのコメント(全文)
 2019年夏、映画『キングダム』を素晴らしい世界へ導いてくれたONE OK ROCKが、シリーズ集大成となる『キングダム 大将軍の帰還』でついに戻ってきてくれました。

 「Delusion:All」は、本作品の持つ強さと優しさ、そして夢を追い続けることの美しさを見事に表現しています。改めて彼らの才能と情熱に深く敬意を表します。この楽曲とともに本作『キングダム 大将軍の帰還』を劇場にて楽しんでいただくことを心待ちにしております。では劇場で会いましょう。

■松橋真三プロデューサー
 1作目に「Wasted Nights」をご提供いただいた6年前、まだ影も形のない、4作目になるか5作目になるかもわからないけれど、このストーリーを描く映画を作るときには、またONE OK ROCKの皆さんに主題歌を書いてほしいとお願いしていました。その願いがかない、今回「Delusion:All」をご提供いただきました。

 もともと『大将軍の帰還』は1作目から4作目までの全ての物語のクライマックスが怒とうのように押し寄せる全編クライマックス映画なのですが、その最高潮、最も胸が熱くなった直後、この主題歌が流れます。この熱い感動をぜひ劇場の大スクリーンと大音響で味わってほしいです。お楽しみに!!



(提供:オリコン)
2024/6/11 05:00 配信

『キングダム 大将軍の帰還』(7月12日公開)主題歌アーティストはONE OK ROCKに決定
『キングダム 大将軍の帰還』(7月12日公開)主題歌アーティストはONE OK ROCKに決定