EVENTおでかけ情報

熊本市町村 おでかけ情報

金栗四三

期間 通年 市町村 和水町 連絡先 大会事務局
0968-34-3047

日本人初のオリンピック選手で和水町出身の金栗四三さんが、この度、2019年放送の大河ドラマの主人公の一人に決定しました。タイトルは「いだてん~東京オリムピック噺~」です。
金栗四三さんは、日本が初めて参加した明治45年の「オリンピックストックホルム大会」に、マラソン代表として出場。その後も大正9年に「アントワープ大会」、大正13年に「パリ大会」とオリンピックに3度出場し「日本マラソンの父」と言われています。
また、正月の風物詩となった箱根駅伝の産みの親でもあります。

ストックホルム大会に出場した金栗さんは、レース途中に意識を失って倒れ、現地の民家で介抱された後、そのまま帰国しました。
しかし、大会本部には途中棄権の意思が伝わっておらず、「行方不明」扱いになっていたということです。

この大会から55年が過ぎた昭和42年、オリンピック開催55周年祝賀行事に金栗さんは招待を受け、ゴールインしてレースを完結されたのでした。
この時、金栗さんは75歳。競技場には「日本の金栗選手、ただ今ゴールインしました。
タイムは通算54年8カ月6日と5時間32分20秒3であります。これで第5回オリンピックストックホルム大会は、全ての日程を終了しました」というアナウンスが流れ、スタンドは、大きな歓声と拍手に包まれたそうです。

金栗さんが生涯に走られた距離は約25万キロ。
地球6周と4分の1と言われています。
和水町では、毎年11月に、金栗さんを顕彰する「金栗四三翁マラソン大会」が開催されおり、金栗さんが出場したオリンピックから、3キロの「ストックホルムコース」、5キロの「アントワープコース」、そして10キロの「パリコース」の3つの種目で、毎年1500人ほどの選手が健脚を競っています。

電動レンタサイクル

期間 通年 市町村 小国町 連絡先 小国ツーリズム協会
0967-46-4440

小国町の観光スポットを電動自転車に乗って巡りませんか!
小国町の「道の駅 小国ゆうステーション」には、電動レンタサイクルが10台あり、貸し出しを行っています。

電動自転車でのお勧めコースは、「小国ゆうステーション」を出発し、「鍋ヶ滝」でひと涼み!鍋が滝は、滝の裏側からカーテンのように流れ落ちる水を眺められるので「うらみの滝」ともいわれています。
そのあと、旧家を移築して建設された「坂本善三美術館」で作品を鑑賞。畳敷きの館内は、落ち着いた雰囲気で、座ったり寝転がったりして作品を眺めることが出来る自由な空間です。
そして「物産館ぴらみっと」で、ソフトクリーム食べて「小国ゆうステーション」へ戻るコースは、およそ2時間です。

その他、小国一番街の散策や、下城の滝・大いちょうを巡ったり北里柴三郎記念館に行ったりと、いろんなスポットがありますよ!

電動レンタサイクルは、中学生以上で身長142cm以上の方なら誰でも利用でき、料金は、2時間・300円、4時間・500円、8時間・800円です。
返却は午後5時までになっています。

通潤橋 修理工事

期間 実施中 市町村 山都町 連絡先 山都町
山の都創造課
0967-72-1158

このため、今年の春から数年をかけて修理が始まります。修理は、橋の上に埋設された石の通水管を掘り起こし、目地からの漏水を補修する他、孕(はら)み出した壁石垣の上部の修理を予定しています。

この通潤橋の修理風景を一般の方々に公開するため、見学所を設置。通潤橋の修理は、直近では平成12~13年に実施されていて、16年ぶりとなります。

今回の修理工事の公開で、現役の通水機能を有する通潤橋の心臓部ともいえる通水管を露出させるとともに、地震で被害を受けながらも倒壊を免れた約160年前の石垣の技術を紹介し、通潤橋の価値を発信します。

公開時間は午前9時~午後5時、荒天時は公開を制限する場合もあります。通潤橋の放水は休止となっていますが、今しか見られない修理風景ですので、ぜひご覧ください。

必勝合格祈願ノ旅

期間 開催中~3月5日 市町村 球磨村 連絡先 球磨村役場
企画振興課
0966-32-1114

球磨村の一勝地地区では、“一勝”という縁起のいい地名にあやかり、受験生の皆さんの一勝(合格)を祈願する「必勝合格祈願ノ旅」を今年も開催しています。

来年3月5日(みな合格)までの期間中、駅や神社、温泉など“一勝”がつく施設では、様々なご利益グッズやおもてなしをご用意しています!
合格祈願や負けられない勝負を控えているあなた、「必勝合格祈願の旅」で縁起かつぎをしませんか!

必勝合格祈願のご利益スポットを紹介しましょう。JR一勝地駅では、お守り風のデザインの入場券を購入するとSLの滑り止めに使われた縁起物の砂「砂ita」ももらえます。
学生服の無料貸出しも行っています。
1,200年余りの歴史を持つ「一勝地阿蘇神社」で、合格祈願のお払いをして、絵馬やお守りをゲット!
球磨川を眼下に見渡せるお寺「一勝寺」では、お守り「勝つ守」を販売しています。

一勝茶屋では予約制で「勝上万十」を、淵田酒造本店では、球磨焼酎「一勝地」をご用意。
お昼は「一勝地温泉かわせみ」の「必勝御膳」、「球泉洞」では「必勝!森の勝つ丼」、「必勝!森の勝つカレー」をどうぞ。
いずれも期間限定メニュー、税込1000円、ボリューム満点!1月には、合格勝ち取りツアーを開催予定。
球磨村一勝地は、皆様の1勝を応援します。

八つの神様巡り&温泉

期間 通年 市町村 和水町 連絡先 和水町役場
商工観光課
0968-86-5725

和水町のパワースポットを地元のガイドさんの話を聞きながら巡ってみませんか!

和水町の三加和温泉郷周辺には、「命」、「目」、「歯」、「耳」、「イボ」、「胃」、「手足」、「性・腰」と身体にまつわる八つの神様が点在しています。
ひとつの町にこれだけ集中しているのは、とても珍しいそう。ふるさとガイドの案内で、それぞれの神様を参拝できますので健康祈願に出かけてみてはいかがでしょうか!

ガイド料金は、2ヵ所まで1,500円で、3ヶ所目から500円の追加です。
ガイドを希望の方は、1週間前までに予約をお願いします。

「八つの神様ご利益めぐり」の後は三加和温泉をお楽しみください。
PH10前後と全国屈指の強アルカリ性の温泉であり、ヌルヌルとしたなめらかな肌触りが特徴。
不要な角質や汚れを落とす「乳化作用」に加え、天然の保湿成分「メタケイ酸」が豊富で、肌がすべすべになります。

ふるさとぎょくとう応援寄附金

期間 通年 市町村 玉東町 連絡先 玉東町役場
企画財政課
0968-85-3188

玉東町では、ふるさとぎょくとう応援寄附金(ふるさと納税)制度のご協力を呼びかけています。
ふるさとぎょくとう応援寄附金は、「玉東町を応援したい」という気持ちを寄附という形で実現できる制度。
この制度で「頑張る玉東町」をぜひ応援してください。お寄せいただいた寄附金は、寄附者の意思に基づき、玉東町のまちづくりに関する事業に活用させていただきます。

なお、寄附金の2千円を超える部分について、一定の上限まで、原則として所得税・個人住民税から全額が控除されます。
控除を受けるためには、寄附した翌年に最寄りの税務署へ確定申告をすることが原則ですが、確定申告が不要なサラリーマンなどは、ふるさと納税先が5団体以内の場合に限り、申請することにより確定申告不要で税金の控除が受けられます。

また、1万円以上寄附していただいた町外の方には、ハニーローザアイスクリーム8個セットなどをお贈りしています。
ハニーローザアイスクリームは、玉東町が日本一の栽培面積を誇るスモモ「ハニーローザ」を使ったアイスクリームで、平成22年度の熊本県優良新商品表彰事業で、全59商品の中から最高金賞を受賞しました。

ふるさと納税制度で、玉東町の未来を応援していただき、特産品ハニーローザアイスクリームをご賞味ください。
インターネット経由では、楽天ふるさと納税からもお申込みいただけます。

ふるさとぎょくとう応援寄附金HP
楽天ふるさと納税HP

 

Sing a Song & 牛田智大ピアノリサイタル

期間 3月3日、3月21日 市町村 益城町 連絡先 益城町文化会館
096-286-1511

益城町の益城町文化会館では、3月3日(土)に、「Sing a Song」が上演されます。
日中戦争・太平洋戦争の時期、数多くの芸能関係者が国策に沿って『慰問』という形で協力を強いられ、戦地に近い基地や満州の開拓村など、実に多岐にわたる場所でステージを踏んでいました。
「Sing a Song」は、死に行く兵士を歌で慰め続けた一人の女性歌手とその歌を愛した人々の物語。実力派女優・戸田恵子、ベテラン・大和田獏ら魅力的なキャストが演じます。
3月3日(土)午後1時開演。チケットは、一般4000円、高校生以下2,500円で発売中です。

3月21日(水・祝)は、「牛田智大ピアノリサイタル」が行われます。
3歳からピアノを始め、5年連続でショパン国際ピアノコンクールin ASIAで1位受賞。日本人ピアニストとして、最年少の12歳でCDデビューした牛田智大が、18歳の今、オール・ショパン・プログラムに初挑戦します。
午後2時開演で、チケットは一般3,000円、高校生以下2,000円で発売中!

益城町文化会館HP

第13回 日向往還歴史ウォークin山都町

期間 募集中~3月9日 市町村 山都町 連絡先 実行委員会事務局
0967-72-3855

山都町では、3月17日(土)と18日(日)の2日間、「第13回日向往還歴史ウォークin山都町」が開催されます。
日向往還は、熊本市新町から現在の上益城郡を通り、宮崎県延岡市へ至る旧藩時代の歴史街道のこと。
「歴史ウォーク」は、この日向往還を歩いて自然や歴史を満喫できる春の人気イベントで、ロングとショートの4つのコースがあります。

17日は、御船町の宮部鼎蔵の生誕の地「鼎春園」を出発して西南の役の薩摩軍の軌跡が残る史跡を巡り、通潤橋まで歩くおよそ20㌔の「目指せ通潤橋コース」。
そして、小一領神社や通潤酒造、肥後の豪族「阿蘇家」などの歴史散策と商店街の街並みを楽しめるおよそ6㌔の「浜町・阿蘇家散策コース」があります。

18日は、通潤橋を出発し、聖橋や山屋のトンネルなどの歴史遺産を巡り、宿場町であった馬見原まで歩くおよそ23㌔の「めざせ馬見原コース」。
もう1つの「馬見原歴史散策コース」は、交通の要所であった馬見原の街並みと、名物の桜コロッケ・鯨の竜田揚げなどご当地グルメも楽しめるおよそ7㌔のコース。
各散策コースは、地元ガイドによる案内付。
早春の景色を楽しみながら、マイペースで歩いてみませんか!

参加費は、ロングコースが大人・2,500円、小学生以下・2,000円。
ショートコースは、大人・2,000円、小学生以下・1500円。
県内の道の駅などにあるパンフレットの申込用紙で、3月9日(金)までにお申込みください。
各コース、先着順の受付。

イチゴ狩り

期間 開催中~5月頃まで 市町村 玉名市 連絡先 ふるさとセンターY・BOX
0968-84-3700

玉名市横島町の中心部、国道501号線沿い物産館「ふるさとセンターY・BOX」で、今年もイチゴ狩りがオープンしました。

玉名市横島町は、イチゴの産地。収穫されたイチゴは、関西・関東圏へも出荷されています。
真っ赤に熟した新鮮なイチゴを時間無制限の食べ放題で、思う存分お楽しみください。
熊本県の新品種「ゆうべに」もあります。

高設栽培のハウスは、立ったままでもいちごを摘み取れ、通路も広いので、車椅子やベビーカーの方も楽しめます。
料金は、小学生以上・1,500円、4歳以上500円、3歳以下は無料。いちごハウスは、毎週(月)が休園日。
午前9時のオープンから、赤く色づいたいちごがなくなり次第、終了となりますので、必ず事前に予約してお出かけください。

ハウス隣の物産館「Y・BOX」では、イチゴはもちろん、横島が誇るトマト、ミニトマトなど地元の新鮮野菜や、ジャムなどの加工品も取り揃えています。

第24回 九州国際スリーデーマーチ2017

期間 募集中~4月13日 市町村 八代市 連絡先 実行委員会
0965-33-4132

八代市では、5月11日(金)~13日(日)の3日間、「第24回 九州国際スリーデーマーチ2018」が開催されます。
現在、参加者を募集中。

『歩くからこそ気づける景色 やつしろの風を仲間とともに』を大会テーマとして、八代の自然と健康とロマンを求め、国内外のウォーカーとの出会い、八代地域の人々とのふれあいを楽しむ「国際色豊かな歩く祭典」で、順位や記録を競う大会ではありません。

会場は、JR八代駅から徒歩でおよそ15分の球磨川河川緑地で、川・海・山と新緑の八代の自然を堪能できる「新緑球磨川コース 40キロ」、和やかな田園風景を見て感じていただく「金剛・郡築干拓コース30キロ」、八代の農業を感じていただく「い草の里・フードバレーコース20キロ」、「城下町散策コース10キロ」、八代妙見祭が行われる八代神社を周回する「妙見コース5キロ」など、毎日4つのコースで行われます。

健康で、大会ルールやマナーを守れる人なら誰でも参加OK!
参加費は、参加日数やコース、距離に関係なく、事前申込みなら、一般1,800円、八代地域の方は500円、高校生以下無料。
大会期間中は、会場イベントとして、八代亜紀トーク&ミニライブ、陣内貴美子・松中信彦トークショー、八代の観光と物産展、芸能フェスティバルや、八代亜紀ありがとうコンサート、八代亜紀絵画展などの関連イベントも予定されています。

申込みは、4月13日(金)午後5時まで。
当日申込みも出来ますが、記念品等に限りがありますので出来るだけ事前にお申込みください。
申込み方法や宿泊施設などについては、公式サイトをご覧ください。

九州国際スリーデーマーチHP

2018 つなぎ桜祭りウォークラリー大会

期間 募集中~3月9日  市町村 津奈木町 連絡先 実行委員会
0966-78-3112

津奈木町では、4月1日(日)に「2018つなぎ桜祭りウォークラリー大会」が開催されます。
現在、参加者を募集中です。

コースは、津奈木町のシンボルとして町の中央にそびえ立つ奇岩「重盤岩」や野外彫刻などを巡るおよそ6キロ。
桜咲く津奈木町を、ウォークラリーに参加してゆっくり堪能しませんか!
サラ玉や柑橘類など地元農産物が当たる「お楽しみ抽選会」もあります。

当日は、午前9時30分から受付、10時20分開会式、10時30分にスタートします。
参加費は、おにぎり・豚汁・保険代込みで1人・600円。
2人~5人でチームを作り、実行委員会の窓口で直接申込むか、申込用紙を郵送またはFAXでお送りください。
申込用紙は、津奈木町のHPからダウンロードできます。

締め切りは、3月9日(金)までですが、先着50チームの受付です。
当日、物産館グリーンゲイトでは「軽トラ市 みかん・サラたまフェア」も同時開催!
舞鶴太鼓、地元バンド「つなサンド」の演奏もあります。

つなぎ桜祭りウォークラリー大会HP

第16回 あらお梨の花元気ウォーク

期間 募集中~3月16日 市町村 荒尾市 連絡先 実行委員会
0968-63-1421

荒尾ならではの風景や季節を感じながら、家族や友人と、のんびり楽しくウォーキングしませんか!
荒尾市では、4月7日(土)に「第16回 あらお梨の花元気ウォーク」が開催されます。
現在、参加者を募集中です。

当日は、あらおシティモール駐車場で、午前9時から受付、10時出発式、10時15分に出発。ウォークコースは、ふるさと自然公園を折り返すおよそ10キロ。順位を競う大会ではありませんので、自分のペースでのんびりゆっくり歩いてください。
折り返し地点では、地元野菜たっぷりのだご汁のふるまい、ウォーキング終了後は楽しいアトラクションや荒尾ジャンボ梨などが当たる「お楽しみ抽選会」もあります。

健康な方なら、参加は誰でもOK!
小学生以下のお子さんは、保護者同伴。参加費は、1人・500円を当日、受付でお支払いください。小学生未満は無料で、全員に参加賞があります!

参加希望の方は、荒尾市のHPから申込書をダウンロードしてFAXで送るか、申込みフォームからお申し込み下さい。
締め切りは、3月16日(金)午後5時まで。
今回から当日の参加申込みができませんので、事前に申込みをお願いします。

あらお梨の花元気ウォークHP

こころピア 2月

期間 2月 市町村 玉名市 連絡先 玉名市歴史博物館こころピア
0968-74-3989

玉名市の歴史博物館こころピアの企画展示室では、3月4日(日)まで、企画展「新・収蔵品展~目覚める玉名のれきし~」を開催中!
開館24年を迎えるこころピアが収集・保存してきた資料の中から、玉名大神宮男神像、夏目漱石短冊、海達公子資料、映画館「中座」の映写機など、郷土玉名に興味を持ってもらえるような資料を展示します。

2月24日(土)午後2時からは、体験学習「西南戦争戦跡めぐり」を開催。明治10年2月に戦場となった繁根木・永徳寺に残る、西南戦争ゆかりの地を巡ります。参加費無料、定員は先着15人です。
参加希望の方は、電話でお申込みください。

エントランスホール・レクチャーホール」では、2月9日(金)~2月18日(日)まで「玉名郡市特別支援学級児童生徒合同作品展」を開催。
玉名郡市の特別支援学級の小・中学生による絵画、版画、作文、詩、工芸、手芸作品などの力作を展示します。

また、レクチャーホールでは、2月24日(土)~3月25日(日)まで「金栗四三展」を開催。
玉名市名誉市民である金栗四三氏のユニホーム、金栗足袋、ストックホルムオリンピック出場時の写真などを展示し、25万キロのマラソン人生を紹介します。

天草朝食

期間 実施中~2月28日 市町村 天草市 連絡先 天草宝島観光協会
0969-22-2243

天草に美味しい朝ごはんを食べに出掛けませんか!
天草市内の13の宿泊施設では、宿泊者の皆さんへ素敵な1日の始まりを提供しようと、「天草朝食」を提供しています。
天草の海と山の幸を余すところなく堪能できる、それが「天草朝食」です。1日の始まりに天草ならではの朝食で贅沢な時間を過ごし、日々の仕事で疲れた心を癒しませんか?

新鮮な魚を自分好みにトッピングできる、ホテルアレグリアガーデンズ天草の「朝からお好み海鮮丼」、伊勢海老の味噌汁に天草の食材を使った豪勢な品々を味わえるくれよんの「おもてなし朝食」。
アジやカマスなど、旬の干物3、4種類を自分で焼いて食べられる夢ほたるの「干物バイキング」、オーシャンビューのレストランで、魚と野菜を豪快に入れた「漁師鍋」や天草の食材を使った約30種類の朝食バイキングが食べられる望洋閣の朝食など、各宿泊施設が趣向を凝らした朝食をご用意しています。

ここでしか出会えない、島ならではの「最高の朝食」。
贅沢な朝からはじまる心潤うご褒美旅をお楽しみください。
宿泊しなくても朝食だけ食べられるホテルや民宿もあります。
メニューなど詳しくは、天草宝島観光協会のHPをご覧ください。

ただ今「天草朝食」キャンペーンを実施中!
2月28日(水)までに「天草朝食」を食べ、アンケートに答えると抽選で20人に「天草朝食」を自宅でも楽しめる「天草朝食セット」が当たります。

天草朝食HP

福運三社めぐり

期間 通年 市町村 小国町 連絡先 小国町商工会
0967-46-3621

小国町の「福運三社」めぐりで、運気アップしませんか。
小国町の「けやき水源・小国両神社・鏡ヶ池」は「福運三社」といわれ、宝くじの当選など、運気アップを願って訪れる人が多いそうです。

江戸時代、小国両神社の境内にあった「神護寺」は、年貢や、種籾が足りない農民に賽銭を貸し、多くの人が救われました。
商家では、商いの元手に賽銭を混ぜると万倍返しになると、小銭を借りました。これが福銭です。

その故事にならい、「けやき水源の水神様」、「小国両神社」、「鏡ヶ池の恵比寿様」の神々に、当たりくじ祈願や福運招来を祈願された方に「福運三社」の祈願をこめた福銭をお貸しします。
3カ所に備え付けてある、参拝スタンプを「福銭交換券」のついた用紙内の枠に押して、「福銭の店」にお越しください。
「福銭交換券」と交換で、福銭をお貸しします。
数に限りがあります。

8人以上の団体で、福運三社参りをされる方は、希望日の2週間前までに商工会へご予約いただくと、無料でボランティアがご案内します。
予約は、日時や内容の確認のために文書でお申込ください。ご希望に添えない日もありますので、あらかじめご了承ください。
阿蘇郡小国町宮原1670とナビで入力すると、小国両神社に到着します

観光アプリ

期間 2月20日(火) 市町村 美里町 連絡先 美里町
林務観光課
0964-47-1112

美里町公式観光アプリ「みさとりっぷ」がこの春リリースされました。
「みさとりっぷ」は、観光地検索機能や音声ガイダンスによる観光地紹介機能、観光地までのルート案内機能、フットパスコースの紹介、ポイントラリー機能、AR記念撮影機能、ビーコンによるプッシュ機能などがあります。

さらに、美里町を代表する観光スポットのフォレストアドベンチャーやフットパス・日本一の石段・石橋について独自のコンテンツを設け、それぞれVRやAR記念撮影、石段の自動タイム測定、登頂タイムランキング機能など美里町を満喫できるお楽しみコンテンツが充実!
ポイントラリーでは、抽選で豪華賞品をプレゼントします。

アプリと連動した多言語対応の観光HPも作成され、スマホだけでなく自宅のパソコンなどで多くの情報を得られるようになりました。

アプリのダウンロードは無料。
「美里町 アプリ」で検索して、ぜひダウンロードしてください。

iPhone「みさとりっぷ」ダウンロード
Android「みさとりっぷ」ダウンロード

 

東陽交流センターせせらぎ 生姜商品

期間 冬季 市町村 八代市 連絡先 東陽交流センターせせらぎ
0965-65-2112

寒い冬、生姜でポッカポカに温まりませんか!
八代市東陽町の「東陽交流センターせせらぎ」では、地元特産の生姜を使った様々な商品を販売しています。

東陽町は、生姜の生育に適した日照時間と、清らかな清流を活かして、昭和初期の頃から生姜が栽培されています。
この生姜を使った様々な商品が「東陽交流センターせせらぎ」で発売されています。
おススメは、無添加・手作りの「しょうがジャム」!生姜の香りと辛み、晩白柚の花蜜の甘みと風味が感じられる全て国産素材を使ったオリジナル商品です。
トーストにのせたり、ヨーグルトや牛乳などの乳製品にもよくあいますよ!

その他、お湯や水で溶かせば生姜エキスを美味しくいただける「生姜シロップ」、馬刺しや刺身に合う「生姜しょうゆ」、冬の鍋料理にぴったりの「生姜ぽん酢」、生姜を練りこんだ「生姜そうめん」、「粉末生姜」、「乾燥生姜」、「生姜湯」、「生姜まんじゅう」など、特産の生姜を使った製品をいろいろ販売しています。

寒さが厳しいこの季節、免疫力を高め、代謝や血行が良くなるという生姜のチカラで、元気に過ごしましょう!

八代よかとこ物産館 晩白柚や冬トマト

期間 ~春 市町村 連絡先 八代よかとこ物産館
0965-32-3600

八代市には、大地の恵みや海の恵みである特産品・名産品がいろいろありますが、この季節、八代よかとこ物産館などの市内の物産館には、「晩白柚」や「冬トマト」が並んでいます。

「晩白柚」は、平均で直径20㌢、およそ2㌔もあり、平成26年には、八代農業高校が栽培した晩白柚が、重量4859.7gで、2005年のギネス記録を更新しました。
飾って香りを楽しんだ後、甘みと酸味のバランスが取れた果肉を楽しみ、皮は砂糖漬けにしたりお風呂に入れたりと、色々な楽しみ方が出来ます。冬の贈り物にもピッタリですよ!

もう一つ旬を迎えているのが日本一の生産量を誇る冬トマト「はちべえトマト」です。
生産者の努力で農薬の使用を出来るだけ減らして栽培されたトマトは、安心安全の美味しさ。
ケチャップやドライトマトなどの加工品もお勧めです。

また、土壌に塩分を含む干拓地だからこそ出来る「塩トマト」は、塩分のせいで水分の吸収が抑えられ実は大きくなりませんが、その分うま味がギュッと凝縮され、甘くなります。
6月頃まで出荷されますが特に美味しいのが1月~3月。
市内の物産館でお買い求めください。

2018さくら健康フェスタ in美里

期間 募集中~3月14日 市町村 美里町 連絡先 美里町総合体育館内
さくら健康フェスタ係
0964-46-4141

美里町では3月25日(日)、緑川ダム湖畔で「2018さくら健康フェスタin美里」が開催されます。
桜が咲き乱れる緑川ダム湖畔を自分のペースでウォーキングする春の恒例イベントに参加しませんか!

コースは、ダム湖を1周する7㌔の「ウォーキング」と、キャンプ場を折り返す3㌔の「ウォーキング」の2つ。
今年はジョギングコースはありません。

タイムや順位は競いません。
健康な方なら年齢を問わず誰でも参加できますので、家族や友だちと一緒に春の美里町をのんびり歩きませんか!
途中、地域の方のおもてなしや、ゴールしてからのイベントも楽しめます。
昼食は、会場内の出店をご利用下さい。

参加料は、小学生以上1人・1,000円。未就学児は500円。
参加希望の方は、Webから、もしくは申込書をFAXか郵送でお送り下さい。
締切は、3月14日(水)。先着1,000人の受付です。

2018さくら健康フェスタin美里HP

カキ小屋&いちご狩り

期間 ~3月頃 市町村 芦北町 連絡先 道の駅芦北でこぽん
0966-61-3020

芦北町で「カキ」と「いちご」を味わいませんか!

芦北町漁協では、八代海で養殖したマガキを味わえるカキ小屋を、「道の駅芦北でこぽん」に開設しました。

カキは、1キロ・1500円。ビールや芦北特産のアシアカエビ、ヒオウギガイ、イカ、ウインナーなどもあり、大漁旗が飾られた特設テント内で、炭火で焼いてアツアツをほおばることができます。
濃厚でクリーミーなカキを食べに出かけませんか!

1月は、金・土・日・月、2月以降は土・日にオープン!
営業時間は、午前10時で午後3時オーダーストップです。

「くすのき平団地」宅地譲渡

期間 2月5日(月) 〜 2月26日(月) 市町村 美里町 連絡先 美里町 企画情報課
0964-47-1111

美里町で新しい暮らしを始めませんか!美里町では、若者世代の定住を促進するため、「くすのき平団地」の空き区画を宅地として譲渡します。
「くすのき平団地」は、豊かな自然と田園風景が周囲に広がる静かな住宅地で、とても暮らしやすく、子育てにも適した環境です。

今回募集するのは5区画で、譲渡面積は、101坪~110坪、坪単価は、11,300円~11,500円。
現地見学会については、随時対応しますので、お気軽にお問い合わせください。

応募資格は、美里町に永住を希望し、自家住宅を建築される方で、町内に住民票がある方、または住民票を移すことを確約できる方など一定の条件があります。
募集要領をご確認のうえ、ご応募ください。

申込期間は、2月5日(月)~2月26日(月)まで。所定の申請書に必要事項を記入のうえ、美里町企画情報課まで郵送するか持参してください。
申請書は、企画情報課へ来庁されるか町のホームページをご利用ください。
同じ区画に応募が重複した場合は、抽選を行います。

美里町HP

第15回 菊池わいふのひなまつり

期間 2月9日(金) 〜 3月11日(土) 市町村 菊池市 連絡先 菊池観光協会
0968-25-0513

菊池市の春のイベント「第15回 菊池わいふのひなまつり」が2月9日(金)から始まります。

3月11日(日)までの期間中、古くから代々受け継がれ、大切な想い出が詰まった雛人形が、菊池夢美術館他、隈府一帯で展示されます。
街を彩る雅な雛人形を巡りながら、一足早い春を楽しみませんか!

期間中は、楽しい体験イベントも盛りだくさん。菊池夢美術館では、2月10日(土)に「野点の披露」2月15・22・3月8日の毎週(木)に紙芝居「菊池の民話」、2月17日(土)に「菊池のお茶の飲み比べ」、2月21日と3月7日(水)に「折り紙教室」、3月1日、2日は、十二単風の着物を着る「なりきりお姫様体験」、3日は、「ぜんざい、お茶のふるまい」、毎週(土)は、コンサートも行われます。
よっこい処では、2月25日(日)に「着物着付け体験」。

2月25日(日)は、おかみさんと一緒に歩く「湯恵ウォーク」、
3月11日(日)は、「隈府ウォッチング」を開催。
ガイドと一緒に歴史ある隈府の街を歩いてみませんか!

第16回 城下町『やつしろ』のお雛祭り

期間 2月10日(土) 〜 3月4日(日) 市町村 八代市 連絡先 八代市観光振興課
0965-33-4115

八代市では、2月10日(土)~3月4日(日)まで、市内一円で、「第16回 城下町『やつしろ』のお雛祭り」が開催されます。

初日の10日は、本町2丁目アーケードのイベント広場で午前11時からオープニングセレモニーが 行われ、八代白百合学園筝曲部や育園児の太鼓演奏、甘酒、雛あられのふるまいで賑やかに幕開け!先着200人にオリジナルエコバッグのプレゼントもあります。
期間中、本町・通町の商店街では、様々な雛飾りやおもてなし、限定商品など用意し、皆様ををお迎えします。
期間中は、商店街では、着付け教室、はぎれでコサージュ、木の実ブローチ、手づくりイタリアン、パッチワーク、プリザーブドフラワー、デコパージュ、押し花、木工など、様々な手作り教室が開催されます。
それぞれ定員がありますので事前に申し込みください。

2月24日(土)、25日(日)は、「雛さくら茶会」もあります。
地元特産品や商品券などが当たる「スタンプラリー」も開催!
ホテルや料理店では、期間限定のお雛ランチ・お雛スウィーツも味わえます。

国指定名勝の「松浜軒」では、「松井家の雛祭り」として松井家ゆかりの雛人形や雛道具、お嫁入り道具など150年~200年前の貴重な品々が飾られます。
気品と可憐さを兼ね備えた表情豊かな雛人形をぜひご覧ください。

向かいにある八代市立博物館では、江戸時代の人々が幸運を願って作った「縁起のよい」、「おめでたい」デザインの絵画や陶磁器、着物・小物などを集めた特別展「福よ来い」を開催。

また、日奈久温泉街では、2月10日(土)から「第9回ひなぐ雛祭り」始まります。
3月4日(日)までの期間中、各旅館には雛飾りや手作り雛が展示される他、2月25日(日)は、「日奈久うまかもん市」、「おかみカフェ」、「路地裏春探し」など、イベントもいっぱいです!

第1回南阿蘇鉄道沿線スタンプラリー

期間 2月10日(土) 〜 4月10日(火) 市町村 南阿蘇村 連絡先 企画観光課
0967-67-2230

南阿蘇村では、「第1回南阿蘇鉄道沿線スタンプラリー」を開催中です!

南阿蘇鉄道を利用すると、下車時にスタンプを1個押してもらえます。
また、南阿蘇鉄道沿線の各店舗を利用すると、1店舗につき1個、スタンプをもらえます。
見晴台駅は、無人駅のためスタンプのみになります。

鉄道と店舗のスタンプを集めスタンプラリー用紙のビンゴを完成させ、応募すると、8ビンゴで特賞の「トロッコ列車の貸切券」が5本、5ビンゴでA賞「南阿蘇村・高森町のペア宿泊利用券」が各10本、3ビンゴでB賞「あか牛券」が10本、1ビンゴでC賞「駅店舗利用券」が60本、抽選で当たります。
また参加賞として、村内の公営温泉無料入浴券をプレゼントします。

抽選は、特賞→A賞→B賞→C賞の順で行い、上位の賞で落選しても下位の賞の応募資格があります!
一人当たりの応募枚数に制限はありませんので何度でもチャレンジできます!応募は、4月10日(火)まで。
各駅店舗、南阿蘇村役場に備え付けの回収ボックスへ投函するか、郵送してください。

第1回南阿蘇鉄道沿線スタンプラリーHP

2017 おぐにフォトコンテスト

期間 募集中~平成30年2月28日 市町村 小国町 連絡先 オグニベース事務局
0967-46-4440

小国町では「2017おぐにフォトコンテスト」の作品を募集中。
テーマは「小国町一帯 の四季折々の写真」です。

小国町は、1800年の歴史を持つ「杖立温泉」や大分県との県境に広がる「わいた温泉郷」をはじめ、様々な「滝」、自然林の中を清流が流れる「遊水峡」など、四季折々に美しい姿を見せる観光スポットがたくさんあります。
こうした小国ならではの自然の風景やイベントなどを撮影して応募してみませんか!

撮影時期は、締切日までの概ね1年間に撮影されたもの。
作品は、ワイド6切銀塩プリント、またはA4インクジェットでプリントした写真とCD-Rに保存したデータを併せてご応募ください。
1人・何点でも応募できます。使用するカメラの機種や、縦位置・横位置は、問いません。

作品は、オグニベース事務局のHPから応募用紙をダウンロードして道の駅ゆうステーション2階のオグニベースまで持参するか、郵送でお送り下さい。
2月28日の当日消印有効。
賞金10万円のグランプリをはじめ、各賞が用意されています。

2017 おぐにフォトコンテストHP

第18回 なんかん古小代の里 陶器・梅まつり

期間 3月3日(土) 〜 3月4日(日) 市町村 南関町 連絡先 南関町
経済課
0968-53-1111

南関町では、3月3日(土)、4日(日)の2日間、古小代の里公園で、「第18回 なんかん古小代の里 陶器・梅まつり」が開催されます。

南関町内10窯元をはじめ、県北地域の25の窯元が出店する「大陶器市」をはじめ、「ろくろ・手びねり無料体験コーナー」、「山郷のあかり展」、「登り窯の窯だし見学」など見所満載!

「ステージイベント」、「福袋販売」、「飲食コーナー」、空くじなしの「ガラポン大抽選会」など、楽しい催しもあります!
抽選券は、出店窯元で1,000円分の買い物をすると補助券が1枚もらえ、2枚で1回抽選できます。両日とも、限定1000本です。
午後1時からは、ボランティアガイドの案内で行く「小代焼窯跡めぐり」も行われますよ!

祭りは雨天決行で、開催時間は午前10時~午後4時まで。
「南の関うから館」「ふるさとセンター」から「まつり会場」まで随時、無料シャトルバスが運行しますのでご利用ください。
関町商店街では、「南関100円商店街」も同時開催されます。

第27回あったか天草椿まつり

期間 3月4日(日) 市町村 天草市 連絡先 天草市役所
天草支所
0969-42-1111

天草市天草町にある「西平椿公園」は、東シナ海が一望できる西平地区の一角にあり、その名の通り、およそ7ヘクタールに2万本ものツバキの群落があります。

ヤブツバキは、天草西海岸一帯に自生していますが、ここの椿は、古木が多くて花も大きく、日本でも数少ない群落地といわれていて、1月中旬~3月中旬頃まで真紅の花が次々に咲き誇ります。
見ごろを迎える3月4日(日)には、「第27回 あったか天草椿まつり」が開催されます。

天草ご当地アイドル「Monecco5」のショーや牛深ハイヤ踊り、椿油しぼりの実演、椿スケッチ大会、当たり餅が入ったもち投げなどのイベントが行われる他、特産品販売、椿油ごはん・海賊鍋・おにぎり・バーベキューなどの食バザーもあります。
祭りは、午前10時~午後2時頃まで、食バザーは、11時から。

また、前日3日(土)も公園内で、椿油等の販売の販売、椿スケッチの受付が午前9時~午後3時30分まで行われます。
この機会に、早春の天草へ足を伸ばしてみませんか!

玉名音楽フェスティバル ~鼓響魂乱~

期間 3月17日(土) 市町村 玉名市 連絡先 実行委員会事務局
0968-73-2222

玉名市では、3月17日(土)に蓮華院誕生寺奥之院で「玉名音楽フェスティバル ~鼓響魂乱~」が開催されます。
玉名市は音楽活動が盛んな地域で、市内の多くの学校が吹奏楽などの音楽を通して、県内外で活躍しています。「玉名音楽フェスティバル」は、音楽を通じて玉名市の魅力を発信し、音楽と観光を融合させたニューツーリズムを推進しようと行われるものです。

2回目の今回は、新潟佐渡を拠点に国内外で公演活動を行っている「太鼓芸能集団 鼓童」をメインアーティストに迎え開催!その他、Viento、福嶋由記、音の和music、熊本城おもてなし武将隊、熊本県太鼓連盟が出演します。

当日は、午後4時30分開場、5時開演、夜8時終演。前売チケットは、蓮華院参詣料込で、高校生以上3,000円、中学生以下1,500円で、FamilyMart、新玉名駅内の観光ほっとプラザ「たまララ」で発売中!未就学児は無料。

当日は、JR玉名駅、新玉名駅、玉名市役所駐車場を経由して会場まで運行するシャトルバスを運行。
料金は片道100円。自家用車の方は玉名市役所駐車場をご利用ください。

玉名音楽フェスティバルHP

三加和温泉

期間 通年 市町村 和水町 連絡先 和水町観光協会
0968-86-2127

和水町には、知る人ぞ知る秘湯「三加和温泉」があります。
熊本の県北、福岡県との県境付近にあり、人気温泉地である平山温泉から車で5分程。

強アルカリ性の温泉で、全国トップレベルの10前後のPH値を誇り、不要な角質や汚れをきれいに落とす「乳化作用」があるとともに、天然の保湿成分「メタケイ酸」が豊富。
お肌がツルツルになると言われています。

また、体が最もリラックスできる40度前後の少しぬるめのお湯なので、心身の癒し効果もあります。
一度入浴されたお客様は、その泉質に満足され、何度も足を運ばれるそうです。

三加和温泉には、それぞれ個性的な家族湯がある「上弦の月」、「紅さんざし」、「美感遊創」の3つの施設と、大浴場もある「ふるさと交流センター」があります。