EVENTおでかけ情報

熊本市町村 おでかけ情報

金栗四三

期間 通年 市町村 和水町 連絡先 和水町役場
商工観光課
0968-86-5725

和水町出身で日本人初のオリンピック選手金栗四三さんが、この度、来年放送される大河ドラマの主人公の一人に決定しました。
タイトルは「いだてん~東京オリムピック噺~」です。

金栗さんは、日本が初めて参加した1912年のオリンピック「ストックホルム大会」にマラソン代表として出場。
その後も1920年の「アントワープ大会」、1924年のパリ大会と、オリンピックに3度出場した、日本スポーツ界のパイオニアです。
また、正月の風物詩となった箱根駅伝の産みの親でもあり、そのことから「日本マラソンの父」と呼ばれています。

ストックホルム大会に出場した金栗さんは、レース途中に意識を失って倒れ、現地の民家で介抱された後、そのまま帰国しました。
しかし、大会本部には途中棄権の意思が伝わっておらず、「行方不明」扱いになっていたということです。
この大会から55年が過ぎた昭和42年、スウェーデンオリンピック委員会からオリンピック開催55周年祝賀行事に金栗さんは招待を受け、ゴールインしてレースを完結したのでした。
この時金栗さんは75歳。
競技場には「日本の金栗選手、ただ今ゴールインしました。
タイムは通算54年8カ月6日と5時間32分20秒3であります。これで第5回オリンピックストックホルム大会は、全ての日程を終了しました」というアナウンスが流れ、スタンドは、大きな歓声と拍手に包まれたそうです。

金栗さんが生涯に走った距離は、およそ25万キロ。
地球6周と4分の1と言われています。
金栗誕生の地、和水町には、築200年以上経過する金栗四三の生家が現存し、毎年11月には金栗を顕彰する「金栗四三翁マラソン大会」が開催されています。

森林セラピーツアー随時コース

期間 通年 市町村 水上村 連絡先 水上ツーリズム
0966-46-0800

市房山の原生林をトレッキングして癒しのひと時を過ごしませんか!
水上村の水上ツーリズムでは、「森林セラピーツアー随時コース」を募集しています。

市房山の登山口から4合目「市房神社」までの約800mの山道には、高さ30~40mの杉が約50本立ち並び、中には幹回り8mを超える巨木もあります。
また、古来より信仰の山として大切にされてきたため、貴重な照葉樹林の原生林が今もなお残っています。

セラピーツアーでは、市房山キャンプ場から市房神社までの、片道約1.4kmを往復3時間 半かけてトレッキング!地元のスタッフが、市房山に生息する動植物について解説しながら御案内します。
原生林の持つ独特な雰囲気の中、生命力あふれる森林のパワーを身体で感じてみませんか?

出発は、午前9時または昼12時30分。
料金は、ガイド料、弁当、温泉券込みで、1人の場合 6,000円、2人4,000円、3人3,000円、4、5人2,500円、6人以上2,000円。
体験希望日の1週間前までに、お申し込みください。

電動レンタサイクル

期間 通年 市町村 小国町 連絡先 小国ツーリズム協会
0967-46-4440

小国町の観光スポットを電動自転車に乗って巡りませんか!
小国町の「道の駅 小国ゆうステーション」には、電動レンタサイクルが10台あり、貸し出しを行っています。

電動自転車でのお勧めコースは、「小国ゆうステーション」を出発し、「鍋ヶ滝」でひと涼み!鍋が滝は、滝の裏側からカーテンのように流れ落ちる水を眺められるので「うらみの滝」ともいわれています。
その後、旧家を移築して建設された「坂本善三美術館」で作品を鑑賞。
畳敷きの館内は、落ち着いた雰囲気で、座ったり寝転がったりして作品を眺めることが出来る自由な空間です。

そして「物産館ぴらみっと」で、ソフトクリーム食べて「小国ゆうステーション」へ戻るコースは、およそ2時間です。
その他、小国一番街の散策や、下城の滝・大いちょうを巡ったり、北里柴三郎記念館に行ったりと、いろんなスポットがありますよ!

電動レンタサイクルは、中学生以上で身長142cm以上の方なら誰でも利用できます。
料金は、2時間・300円、4時間・500円、8時間・800円です。返却は午後5時までです。

八つの神様&三加和温泉

期間 通年 市町村 和水町 連絡先 和水町役場
商工観光課
0968-86-5725

和水町のパワースポットを地元のガイドさんの話を聞きながら巡ってみませんか!
和水町の三加和温泉郷の周辺には「命」、「目」、「歯」、「耳」、「イボ」、「胃」、「手足」、「性・腰」と身体にまつわる八つの神様が点在しています。
一つの町にこれだけ集中しているのは、とても珍しいそうです。ふるさとガイドの案内で、それぞれの神様を参拝できます。
健康祈願に出かけてみてはいかがでしょうか!
ガイド料金は、2ヵ所まで1,500円、3ヶ所目から500円の追加です。
ガイドを希望される方は、1週間前までに予約をお願いします。

「八つの神様ご利益めぐり」の後は、三加和温泉をお楽しみください。
PH10前後と全国屈指の強アルカリ性の温泉であり、ヌルヌルとしたなめらかな肌触りが特徴です。
不要な角質や汚れを落とす「乳化作用」に加え、天然の保湿成分「メタケイ酸」が豊富で、肌がすべすべになりますよ!
三加和温泉には、それぞれに個性的な家族湯を持った「上弦の月」、「紅さんざし」、「美感遊創」の3つの施設と、大浴場もある「ふるさと交流センター」があります。
和水町にお出かけの際には、是非これらの温泉もお楽しみください。

第34回 日本一の石段 アタック・ザ・日本一

期間 募集中~10月31日 市町村 美里町 連絡先 美里町役場
林務観光課
0964-47-1112

美里町では、11月17日(土)に、秋の恒例イベント「第34回 日本一の石段 アタック・ザ・日本一」が開催されます。
現在、参加者を募集中です。

美里町の美しい景色を眺めながら、自分のペースで登れるイベントで、タイムや順位は競いません。
自分の体力に合わせて、3,333段のフルコース、1,620段のハーフコースを選んでください。
参加者全員に素敵な参加賞、また仮装賞もありますよ!

石段途中の休憩所では、特産品の"おもてなし"をご用意!
メイン会場では、地元の美味しい食べ物や物産が並ぶほか、ステージでは、「MICA」のLIVEやバルーンショー、豪華賞品が当たる抽選会などのイベントも開催します。

当日は午前8時から受付、9時半から開会式、10時から競技がスタート!
小雨決行、雨天の場合、翌日に開催します。
募集人数は先着900人で、参加費は、保険料込みで1,000円。
締切りは、10月31日(水)。
定員に達しない場合、参加料1,200円で、当日受付も行います。

参加希望の方は、美里町役場中央庁舎、砥用庁舎、東部出張所、美里町中央公民館窓口に参加料を持参してお申し込みください。
受付時間は、土日・祝日を除く、午前8時30分~午後5時15分まで。
チラシ兼郵便振込用紙をお持ちの場合は、必要事項を記入し、お近くの郵便局でお支払いください。
メール/FAXで申込みの場合は、受信後、実行委員会から参加料の郵便振込用紙を送付します。

第19回 芦北ローラーリュージュ大会

期間 募集中~11月7日 市町村 芦北町 連絡先 芦北海浜総合公園
0966-82-5588

芦北町では、11月11日(日)に、芦北海浜総合公園で「第19回 芦北ローラーリュージュ大会」が開催されます。現在、参加者を募集中です。

ローラーリュージュは、コンクリートトラックの曲がりくねった専用コースをカートを使って、スピードコントロールしながら走行します。
操作は簡単で、誰でも楽しめ、自分の能力・技術に応じてスピードアップや追い越しができる楽しさがあります。
芦北海浜総合公園には、だれでも気軽に楽しめるファミリーコース、中級者向けのスタンダードコース、上級者向けのチャンピオンコースがあり、大会はファミリーコースで行われます。

個人戦は、小学校低学年、高学年、中学生・高校の男子、中学・高校・一般の女子、男子一般の5クラス、団体戦は3人1組とします。
個人戦は、コースを2回走行し、早い方のタイムを記録。団体戦は、3人の個人戦の記録を合計します。年齢区分が異なるチームは、それぞれハンデを設定。
団体戦のみの参加はできません。

身長120㎝以上ならどなたでも参加OK!参加料は、保険料込み1人・1,000円を当日お支払いください。
大会参加者は、10月19日~11月10日までの期間中、練習用に、1日券を1000円で販売しますのでご利用ください。
申込期限は、11月7日(水)まで参加希望の方は、芦北海浜総合公園のHPの申込みフォームからお申込ください。

芦北海浜総合公園HP

やつしろ舟出浮き 秋のキャンペーン

期間 開催中~10月31日 市町村 八代市 連絡先 八代観光物産案内所
0965-35-6627

八代市では、4月~11月末まで、伝統漁法の体験と、海の幸満載の料理が味わえる「やつしろ舟出浮き」が行われています。

「舟出浮き」は、江戸時代に八代のお殿様が「鉾突き」という漁法で遊んでいた「舟遊び」が始まり。
現在の「やつしろ舟出浮き」は、間近で八代伝統の漁を見学し、無人島で新鮮な海の幸を味わいます。漁体験で獲れた魚などは、お土産として持ち帰れます。
クーラーボックスやビニール袋などを持って出かけましょう。飲み物は各自で準備をお願いします。

料金は、お土産ありの通常プランの場合、船1隻で、5人まで3万2,400円。
1人追加毎に5,400円増し。子どもは大人の半額、小学生未満は千円、3歳未満は無料。
乗船予定日の1週間前までに予約をお願いします。

10月31日(水)まで秋のキャンペーン開催中!先着600人に「日奈久温泉センターばんぺい湯の割引券」をプレゼント!
くまモングッズが抽選で当たるWチャンスもあります!

ハニーローザスープカレー

期間 10月18日(木) 〜 4月1日(月) 市町村 玉東町 連絡先 ぷらっとぎょくとう
0968-82-8617

玉東町の特産品「ハニーローザ」をご存知でしょうか? 「ハニーローザ」は、スモモの品種で、一般的なスモモに比べやや小ぶりながら、糖度が高く酸味が少ないのが特徴。
玉東町では、日本一の栽培面積と生産量を誇っています。

このハニーローザを生で食べられるのは、6月中旬の短い期間に限られているため、その美味しさをいつでも楽しめるようにアイスクリームやシャーベット、甘酒やコンフィチュールなどに加工して「ぎょくとうセレクト」というブランドで販売しています。

その「ぎょくとうセレクト」から『ハニーローザスープカレー』が新発売されました。
ハニーローザの果汁と、小麦粉の代わりに米粉を使用したスープカレーは、さらっとしていてスパイシー。
一口食べると、程よい辛さのチキンカレーの味わいの後にハニーローザのほのかな酸味が口いっぱいに広がります。
スープ状でさらさらと食べやすく、お米はもちろん、パンにディップしても、そのままスープとしても美味しく味わえます。
うどんに掛けてカレーうどんにすると、また新しい味わいです。
袋そのままレンジでチンするだけで本格的なスープカレー、ご自宅用はもちろん、明るい個包装パッケージで、玉東町の新しいお土産にもおススメです。

玉東町のJR木葉駅横「ぷらっとぎょくとう」で、1つ・540円で好評販売中。
WEB SHOPでは、5個入りセットで販売中。

ハニーローザスープカレーHP

棚田オーナー募集

期間 募集中 市町村 球磨村 連絡先 田舎の体験交流館さんがうら
0966-32-0443

球磨村では、日本の棚田百選「松谷棚田」の棚田オーナーを募集しています。

きれいな水とおいしい空気、美しい星、ホタルが飛び交う里山の棚田で、田植えや稲刈り・掛け干しなど、農業体験を通じて地元の人たちとの触れ合い、もう一つの故郷を作りませんか!
米作りや自然環境に興味がある人、田舎暮らしを体験したい人、自然に触れリフレッシュしたい人などにお勧めです!

年会費は、棚田の維持管理費等で1万5千円または2万円。
オーナー特典として、1万5千円の場合は白米20㌔を11月に1回、2万円は白米10㌔を11月から月毎に計4回送ります。

その他、田植えや稲刈り当日の昼食・さんがうらに宿泊した場合の夕食、一勝地温泉かわせみの入浴が、いずれも2人分無料。
募集は先着25組程度、個人参加も大歓迎です。

こころピア 10月

期間 10月 市町村 玉名市 連絡先 玉名市歴史博物館こころピア
0968-74-3989

玉名市の歴史博物館こころピアで開催されるイベントを紹介しましょう。

体験学習広場では、昭和30年代の一般家庭の居間を復元展示する「昭和の暮らし-秋・冬-」を10月9日(火)から開催します。

昭和30年代は、現在の生活と比べてみると不便なところもありましたが、知恵と工夫でそれを補い、またエコな一面もありました。
この展示を通して、懐かしさだけでなく、当時の知恵と工夫、今の環境や社会、家族の在り方を見つめ直してみませんか!

なお、こころピアは、館内の改修工事による臨時休館と年末年始の休館などで1月4日(金)まで休館していますが「昭和の暮らし-秋・冬」は、年内は平日のみ無料でご覧になれます。
1月5日(土)~2月28日(木)は、展示棟は閉館、ホールのみ見学可能で、1月5日から「金栗四三展」、「書道展」、「昭和の暮らし-秋・冬」が、2月8日から「玉名郡市特別支援学級作品展」が見学できます。

マンホールカード配布

期間 通年 市町村 玉名市 連絡先 玉名市 上下水道工務課
0968-75-1144

玉名市では、今話題の「マンホールカード」の無料配布を新玉名駅構内の観光ほっとプラザたまララで行っています。

マンホールカードは、全国の自治体がご当地デザインのマンホールの蓋を紹介するもので、各自治体が、国土交通省や下水道広報プラットホームと共同で制作しています。
現在、第1弾~第7弾まで発行されていますが、第5弾に熊本県では初めて、玉名市と熊本市が参加しました。

玉名市のマンホール蓋には、様々なデザインの蓋がありますが、その中で玉名市のゆるキャラ「タマにゃん」がデザインされたかわいいマンホールカードを制作しました。
このマンホール蓋は市内2ヶ所に設置してあり、カードには、マンホールがある場所の座標を記していますので、コレクションするだけでなく、探すという楽しみ方もできます。

たまララでの配布は、午前9時~午後7時までで、アンケートにご協力いただいた方に1枚を無料で配ります。
これを機に、各地のマンホールカードを集めてみては如何でしょうか。

あしきたフォトコンテスト

期間 募集中~12月31日 市町村 芦北町 連絡先 あしきた青少年の家
0966-82-3092

芦北の風景や活動の様子を写真に納めて、応募しませんか!
あしきた青少年の家では、「第7回あしきたフォトコンテスト ~エンジョイあしきた・ここがスキ!~」の作品を募集しています。

テーマは、「あしきたで楽しんでいる場面や好きなところ」。
芦北町やあしきた青少年の家の風景を撮った「風景部門」と芦北町やあしきた青少年の家で体験活動をする人を撮った「活動部門」があります。

1人5点まで応募可能で、入賞作品は町内施設等で展示されます!
作品は、パソコンのメールや郵送の他、携帯電話からQRコード画像を読み取って写真を送ることもでき、気軽に参加できます!

募集期間は、12月31日(月)まで。
審査は、1月26日に行い、各部門の最優秀賞、優秀賞、入選のほか、海と夕焼け賞などの特別賞を決定!表彰式は2月10日(日)に開催します。

天草伊勢えび祭り

期間 開催中~12月28日 市町村 天草市 連絡先 天草宝島観光協会
0969-22-2243

天草で天然の新鮮な伊勢えびを味わいませんか!今年も天草の4つのエリアで「天草伊勢えび祭り」が始まりました。
12月28日(金)まで開催されます。

天草灘に面した天草の西海岸は、全国でも有数の伊勢えびの好漁場です。
漁が解禁されるこの時期だけ味わえる、天然新鮮なプリップリの伊勢えびをぜひご賞味ください。

参加店舗は、牛深、河浦、下田温泉、本渡の天草島内の4つのエリアの18の宿泊施設で、宿泊プランでは、新鮮な天然伊勢えび料理3品と海鮮料理が食べられます。

参加施設に宿泊しアンケートに答えると、抽選で20人に、参加施設で使える5千円の宿泊券が当たる「ご宿泊キャンペーン」も実施中!
また、天草伊勢えび祭りのプランでの宿泊で、島鉄フェリー・三和フェリー・天長フェリーのいずれかをご利用の方は、片道の車両代と運転手1人分が無料!
先着200組限定です。

天草伊勢えび祭りHP

KOIBANA学校

期間 募集中~ 市町村 荒尾・玉名 連絡先 コイバナ事務局
0968-57-5144

恋の花を咲かせたい独身の皆さんにお知らせです。
荒尾・玉名地域の行政が、登録から成婚まで料金がかからない結婚サポートセンターを運営しているのはご存じですか?

登録会員数2200人、成婚者が260人、カップル520組以上という実績もスゴく、なんと県外からも数多くの登録者がいるのです。
「恋の花を咲かせよう」というキャッチコピーがあり、サポートセンターの名前はコイバナ。名前がかわいいですよね!
そんなKOIBANAの目玉企画が「KOIBANA学校」です。
学生になった皆さんに講座や模擬イベントを通して内面も外面も磨きをかけ、さらに出逢いの場もあるという、大人の素敵な学校なんです。

現在「KOIBANA学校」は、全8回のうち4回が終了し、次回は10月21日(日)に「コミュニケーション力アップセミナー」を開講します。
コミュニケーション力は婚活だけでなく、仕事や普段の生活の中でも大切なスキルです。
「KOIBANA学校」では、学生さん同士で何度も練習しながら、コミュニケーション力アップを図ります。
託児サポートもあり、ひとり親の方にも安心してご参加いただけます。
申込みは、HPのお問い合わせフォームから受付けています。
ぜひご参加ください!

またKOIBANAでは、カフェでゆったりと異性と会話していただくイベントなども予定しています。
イベント情報はHPどんどんアップしますので、そちらもぜひご覧ください。

KOIBANA HP

天草宝の器

期間 募集中~10月20日 市町村 天草市 連絡先 産業政策課内事務局
0969-23-1111

天草市では、天草で作られた器と天草の美味しい食べ物とのコラボ企画「第3回天草宝の器」の購入希望者を募集しています。

天草陶磁器の島づくり協議会は、大陶磁器展のさらなる発展を目指して天草で作られた器を使い、食の宝庫と言われる天草のとびきりの食材を使った「天草宝の器」を企画、今年3回目を迎えました。
古来より日本料理は、観て美しく、食べて美味しいことが到達点と言われます。

「天草宝の器」は、天草の陶芸家が趣向を凝らした作品に、天草のとっておきの料理を盛り込みました。
今回は、天草の7窯元が制作した9作品で、1作品あたり10個~15個をご用意!
作品のイメージに沿った料理やスイーツを、天草の著名料理店やスイーツの専門店に依頼したもので、「天草大陶磁器展」開催時のみの限定プランとなっています。
全商品、器を含めたとてもお得な価格ですので、ぜひご応募ください。

応募期間は、10月20日(土)まで。
天草宝の器ホームページで各商品をご覧の上、応募フォームからご応募ください。
応募者多数の場合には、抽選となります。

天草宝の器HP

エコドライブ

期間 9月 市町村 熊本県 連絡先

熊本県から環境に優しい運転の仕方「エコドライブ」についてのお話です

ドライバーの皆さん、環境にやさしい運転していますか。行楽の秋がやってきました。
自動車でキャンプや釣り、ゴルフ等のレジャーにお出かけされる方も多いと思いますが、帰ってきてからもレジャーで使ったその荷物、ずっと自動車に載せたまま運転していませんか。

車の燃費は、荷物の重さに大きく影響されます。例えば、100kgの荷物を載せて走行すると、3%程度も燃費が悪化します。
運転前に不要な荷物を降ろして、環境にやさしく燃費にもいいエコドライブを心がけましょう。

農福連携レストラン すずかれ

期間 10月18日(木) 〜 3月31日(日) 市町村 小国町 連絡先 小国ツーリズム協会
0967-46-4440

小国町に6月1日、農業と福祉が手を取り合った「農福連携レストラン すずかれん」がオープンしました。

「すずかれん」とは、幻の「みさを大豆」の孫にあたる品種の名前で、小国郷を中心に阿蘇、菊地の一部でのみ生産されている希少大豆です。
収穫された大豆は、障害者が働く事業所「小国のゆめ」で豆腐や揚げなどに加工されています。

「レストランすずかれん」は、小国郷で栽培されたすずかれんや野菜を原材料に、小国の豆腐職人やシェフが腕をふるいました。
「熊本県産あか牛のどんぶりセット」、「あか牛と小国のゆめハンバーグ」、「若鶏のチキン南蛮すずかれん風」、「小国のゆめ豆乳うどん」など、美味しい、ヘルシー、リーズナブルなメニューをぜひ味わってください。
コーヒーやソフトクリームなどCAFEメニューもあります。

場所は、212号線を阿蘇方面からトンネルを抜け、小国町に入ってすぐ左にあります。
営業時間は、午前11時~午後5時まで。
水曜・木曜が定休日です。

あまくさ丼丼フェア

期間 9月1日(土) 〜 11月30日(金) 市町村 天草市 連絡先 天草宝島観光協会
0969-22-2243

天草市では、毎年大人気の食のイベント「あまくさ丼丼フェア」が今年も始まりました!

天草といえば、ウニ・海老・タコなど新鮮で豊富な海の幸はもちろん、地鶏の天草大王や天草黒毛和牛などの山の幸も豊富です。
そんな食材を地元の陶芸家たちが丹精込めて焼いた器でいただく「あまくさ丼丼フェア」。
日本で産出される陶石のおよそ8割を占める「天草陶石」の里ならではの陶磁器と天草の旬の食材がコラボしたおもてなしメニューが今年も勢ぞろいしました!

18回目の今年は、新規の参加店が4店増え、全34店舗が参加!
新作どんぶりは24種類!
全48種類の天草の魅力がたっぷりつまった自慢の丼をぜひご堪能下さい!

食事券や、抽選で特産品がもらえるスタンプラリーや、「上天草どっちもよか丼」とのコラボレーション企画も開催されます。
各店舗のメニューなどは、天草宝島観光協会のHPでご覧ください。

あまくさ丼丼フェアHP

天草五和アワビ祭り

期間 9月1日(土) 〜 12月10日(月) 市町村 天草市 連絡先 天草市商工会五和支所
0969-33-0276

アワビの養殖が盛んな天草市五和町では、地元産のアワビや地魚料理が堪能できる「天草五和アワビ祭り」を今年も開催します。
天草市五和町の旅館や民宿7軒でつくる「五和町旅館組合」がアワビが旬を迎える秋に毎年実施している宿泊キャンペーンで、今回が14回目。

メニューは、1個70~80gのアワビを使った刺し身と姿焼き、しゃぶしゃぶをメインに、地魚の刺身や煮つけなど、あわせて11品の料理が楽しめます。
口に入れたとたんに磯の香りが広がるやわらかくて美味しいアワビをこの機会に味わいませんか!
別途、伊勢海老、ウニを注文することもできます。

キャンペーンは、12月10日(月)まで。料金は1泊2食付で1人税込10,800円。
食事のみのご利用も、5つの参加店舗、旅館で出来ます。

宿泊コースの場合、前日までに宿・店へ予約すると五和-本渡間は無料送迎。
島鉄フェリーや天草エアラインをご利用の方は、運賃の割引サービスもあります。

つなぎ美術館 ぼくのおくさん☆柴川敏之展

期間 9月8日(土) 〜 11月25日(日) 市町村 津奈木町 連絡先 つなぎ美術館
0966-61-2222

「つなぎ美術館」では、9月8日(土)から展覧会「ぼくのおくさん☆柴川敏之展」を開催します。

2000年後の未来から現代社会を俯瞰する現代美術家、柴川敏之による「ぼくのおくさん☆プロジェクト」の成果展。
「未来のHOME」をテーマに、研究者である妻の柴川弘子との間に生じる食い違いや不調和を「夫婦の事件簿」として公開したうえで、その象徴を作品化し展示します。
夫婦のパートナーシップを切口に、社会の課題を考えた展覧会をぜひご覧ください。

会期は、9月8日(土)~11月25日(日)まで。
観覧料は、一般300円、高校・大学生200円、小中生100円です。
関連プログラムとして、9月8日の午後2時から美術館 展示室でアーティストトークを開催。

また、9月9日(日)の午後2時からトークセッションを開催。
どちらも観覧料のみで参加でき、先着順の受付です。

通潤橋ライトアップ

期間 10月13日(土) 〜 11月11日(日) 市町村 山都町 連絡先 山都町
山の都創造課
0967-72-1158

山都町の国指定重要文化財「通潤橋」は、熊本地震とその後の豪雨で、現在、復旧工事が進められています。
現在は放水ができていませんが、雄大な石橋は健在です。

そこで通潤橋の新たな魅力を引き出し、地震と豪雨災害からの復興を祈念してライトアップが行われます。
ライトアップの監修は、熊本県出身の空間演出デザイナー仁木洋子氏で、10月13日(土)~11月11日(日)までの毎日、日没~午後10時まで点灯されます。

初日の13日は、午後5時30分からオープニングセレモニーが道の駅通潤橋前の駐車場で行われ、スペシャルゲストにくまモンが来場!
午後6時から山都町ふるさと応援大使の伴都美子さんによる「Do As Infinity 通潤橋復旧応援ライブ」が行われます。

入場は無料です。

下城の大イチョウ ライトアップ

期間 10月15日(月) 〜 11月12日(月) 市町村 小国町 連絡先 小国ツーリズム協会
0967-46-4440

小国町の観光スポット「下城の大イチョウ」のライトアップが10月15日(月)から行われます。

国道212号線沿いにある下城の大イチョウは、幹周りが12m、高さが約(およそ)25mもある県内最大のイチョウで、樹齢1000年以上と言われ、国の天然記念物に指定されています。
また、枝から下がる多数のコブの形が人のお乳に似ているので地元の人たちから“乳瘤さん”と呼ばれて、母乳が少ない女性がこの木に祈ると、お乳が出ると言われているそうです。

ライトアップは、11月12日(月)までの予定で、時間は、午後6時~10時まで。
11月4日(日)は、朝10時~午後4時まで、「ちちこぶ祭」も開かれ、大抽選会やひょっとこ、アルトサックス、民族楽器、ギターの演奏、フラダンス、関島秀樹ライブなどが行われます。

大イチョウのすぐ側からは、落差およそ40㍍の断崖絶壁を一気に流れ落ちる豪快な滝「下城滝」を見ることが出来ます!

第31回 やつしろ全国花火競技大会 有料席発売

期間 10月20日(土) 市町村 八代市 連絡先 実行委員会事務局
0965-33-4115

八代市では、10月20日(土)、球磨川河川緑地を会場に「第31回 やつしろ全国花火競技大会」が開催されます。
秋の夜空をキャンバスに、北は秋田から南は鹿児島まで全国の有名花火師がその技と華麗さを競う花火大会で、西日本では八代だけの開催!

今年の大会は、3部門の競技花火やミュージック花火などおよそ1万4000発の花火が打ち上げられ、カラフルで迫力ある花火が八代の夜空を埋め尽くします。

花火の打ち上げは、午後6時からです。
会場では、昼12時30分から物産展、午後2時からステージイベントも行われますよ!

当日、会場内や近辺の駐車場はありません。
シャトルバスなどの情報は、大会公式HPをご覧ください。
大会は少雨決行、悪天候の場合は、11月10日(土)に延期です。

やつしろ全国花火競技大会HP

薬味野菜の里 リニューアルオープンイベント

期間 10月20日(土) 〜 10月22日(月) 市町村 小国町「 連絡先 小国ツーリズム協会
0967-46-4440

小国町のゆうステーション前、けやき広場横の「薬味野菜の里」が新しくなります!
開業5年を迎えた「薬味野菜の里小国」は、小国町の特徴を生かした地域資源循環による農作物、加工品を販売しています。

今回、販売スペースの拡大と、これまで今以上のサービス向上と利便性を考え、店舗のリニューアル!
10月20日(土)にいよいよ新装オープンします!
小国の新鮮野菜や惣菜などの売り場がこれまでより広くなりゆっくり買い物が出来るようになりました。
休憩スペースもあり、店内でお弁当などを食べる事も出来ます!

20日(土)~22日(月)までの3日間は、オープニングイベントを開催!
期間中、先着100人に、記念品などをプレゼントする他、20日は、新米つかみ取り、美味しい豚汁のふるまい。

21日は、味噌詰め放題、天ぷらと地熱豚足の実演販売も行われます。
向いの小国ゆうステーションでは、杖立温泉・わいた温泉のお湯を体験できるPRイベントも同時開催!
ぜひお出掛け下さい。

せんちょう い草の里まつり

期間 10月21日(日) 市町村 八代市 連絡先 実行委員会事務局
0965-46-1101

熊本の“い草発祥の地”八代市千丁町では、10月21日(日)に、「第37回 せんちょう い草の里まつり」が開催されます。

メイン会場は、八代市役所千丁支所隣の「い草の里公園」で、ステージでは、「千丁中の吹奏楽部」、「秀岳館雅太鼓」、「村上かず子歌謡ショー」、「バルーンアートショー」、「女相撲大会」、「子どもカラオケ」、「福引抽選会」など、楽しい催しがいっぱい!

おまつり広場では、地域特産物・い草料理コーナーをはじめ、総重量2トンを超える祭り名物のい草みこしや子どもみこし、い草輪投げ、い草重量当て、い草コースター射的、ミニ畳作りなどいろいろな体験が出来る他、米すくい、野点、餅つきもあります。
1000円で買って1300円分使える商品券は、限定350セットを午前9時から会場で販売。

パトリア千丁では、かるた競技大会、ガラポン抽選会、い草・畳表品評会作品展示。
千丁コミュニティセンターでは将棋大会が行われ、青野照市九段が来場します!
祭りは、午前9時半~午後3時半頃までです。

ふれあいまつり “くまむら”

期間 10月21日(日) 〜 10月22日(月) 市町村 球磨村 連絡先 球磨村役場
企画振興課
0966-32-1114

球磨村では、10月20日(土)、21日(日)に、毎年恒例の「ふれあいまつり “くまむら”」が開催されます。
39回目の今年は、演歌歌手の山本譲二さんが特別ゲストです。

会場は、球磨村総合運動公園「さくらドーム」で、20日は、午前10時30分に幕開けし、地元園児の発表会、「MICAライブ」、「ダンス」、「丸太切り大会」。
午後2時からは、タレントショーがはじまり、お笑い大衆演芸「いろは座」などが登場!3時半からは「もち投げ」があります。

21日は、午前10時から各地の郷土芸能を披露する「ふるさと文化交流」、午後1時から「山本譲二コンサート」、「マジックショー」、「福引大会」、「餅投げ」と多彩なステージベントが行われます。
秋の休日、ご家族や友人と一緒に出掛けませんか!

両日、祭り会場から一勝地方面・神瀬方面・JR渡駅までの無料シャトルバスを運行します。
運行時刻は、球磨村HPの運行表をご覧ください。

シャトルバス運行表

なかよしの日

期間 10月21日(日) 市町村 玉名市 連絡先 玉名市役所
コミュニティ推進課
0968-75-1312

玉名市では、10月21日(日)に「玉名市なかよしの日」が開催されます。
玉名市では、家族・ともだち・学校・となり近所・地域全体の“5つのなかよし”を基本理念として、毎年10月3日を「なかよしの日」と制定しています。

今年の「なかよしの日」のイベントは、10月21日(日)に天水市民センターで開催!
午後1時から「小学生による童話発表」、「『走れ25万キロ“マラソンの父” 金栗四三伝』の朗読」、村上美香さんによる「絵本の読み聞かせ」が行われます。

来場者には、タマにゃんクッキー、ポップコーンをプレゼント!
なくなり次第、終了します。
入場は無料ですので、ぜひお出掛け下さい。