EVENTおでかけ情報

熊本市町村 おでかけ情報

金栗四三ミュージアム&金栗四三生家記念館

期間 通年 市町村 和水町 連絡先 金栗四三ミュージアム
0968-34-4300

金栗四三生家記念館
和水町教育委員会 社会教育課
0968-34-3047

金栗生誕の地、和水町にオープンした「金栗四三ミュージアム」は、日本マラソンの父「金栗四三」を等身大の視点で紹介し、日本のマラソン界発展のために捧げた生涯を体感できる施設です。

館内には、四三が着用したユニフォームなどのゆかりの品々、マラソンの基礎となったかけあし登校の紹介映像、金栗足袋をモチーフにしたソファー、四三が創設した箱根駅伝などなど、少年時代、選手としての道のり、世界での活躍、指導者としての功績まで日本マラソンの父の全てをご覧になれます。


11月4日(月・祝)まで、中学生以下は無料で入館できます。

ぜひご家族で、お出かけください。場所は、三加和温泉ふるさと交流センターの道向かいです。

 

また「金栗四三生家記念館」では、四三が生まれ育った生家を公開し、造り酒屋だった当時の暮らしの様子を再現展示しています。四三が幼少期のエピソードや金栗家を紹介するパネルや映像も見られます!

和水町HPには、九州自動車道や新玉名駅など主要交通網と、スムーズな道路を記載した金栗四三アクセスマップを掲載していますのでご活用ください。

森林セラピーツアー随時コース

期間 通年 市町村 水上村 連絡先 水上村観光協会
0966-46-0800

熊本県唯一の森林セラピー基地・水上村で、非日常的な体験を楽しみませんか!

水上村の水上ツーリズムでは、「森林セラピーツアー 随時コース」の参加者を募集しています。 

「森林セラピー」は、ハイキングでも、登山でもありません。
健康のために森に入る、 新しい森の楽しみ方です。
市房山の原生林を歩いて、鳥の声や小川のせせらぎを聴いたり、千年杉に触れてパワーを感じたり、森の香りをかいだり…こころと身体の癒しのひと時を過ごしませんか!

市房山キャンプ場から市房山の2合目まで往復する1.7㌔の「ショートコース」は、適度な距離で歩けるコース。
市房山キャンプ場から4合目の市房山神宮までを往復する4.1㌔「ロングコース」は、じっくりと歩くコース。
所要時間は、どちらも3時間半程度。体力や体調など、自分にあったコースで楽しく自然に癒されましょう。


料金は、ガイド料・セラピー弁当・温泉入浴券・保険代込で1人・5,000円。申込書をfaxかメールで送るか、申込みフォームから1週間前までに予約をお願いします。

第35回 日本一の石段 アタック・ザ・日本一

期間 募集中~10月30日 市町村 美里町 連絡先 美里町役場
林務観光課
0964-47-1112

美里町では、11月16日(土)に、秋の恒例イベント「第35回 日本一の石段 アタック・ザ・日本一」が開催されます。
現在、参加者を募集中です。

美里町の美しい景色を眺めながら、自分のペースで登れるイベントで、タイムや順位は競いません。
体力に合わせて、3,333段のフルコース、1,620段のハーフコースを選んでください。

石段の途中では、"おもてなし"をご用意!メイン会場では、地元の美味しいものがたくさん並ぶほか、「KO from 9SP」のステージ、あややんのバルーンショー、豪華賞品が当たる抽選会などのイベントも開催します。
当日は、午前8時から受付、9時半から開会式、10時から競技がスタート!小雨決行で、雨天の場合、翌日に開催します。募集人数は先着900人で、参加費は、保険料込で1,000円。

締切は、10月30日(水)。
定員に達しない場合、当日受付も行います。
参加希望の方は、郵便局か、美里町役場中央庁舎などの窓口に参加料を持参するか、申込みサイトからお申し込みください。

第35回 アタック・ザ・日本一HP

シルクタウン

期間 分譲中 市町村 玉東町 連絡先 玉東町役場 建設課
0968-85-3112

玉東町では、JR鹿児島本線・木葉駅から徒歩2分の「シルクタウンこのは」を好評分譲中!坪単価は9万円台~10万円台とかなりお手頃。
熊本市までJRで20分、車で30分、保育園や学校が近く、通勤・通学も便利。役場や駐在所などが近いのも嬉しいですね!
また、玉東町は高校3年生までの医療費が無料など、各種の子育て支援サービスが充実!

「シルクタウンこのは」も、子供たちの成長を見守る街づくりをしていて無電柱化を推進し、子供たちが並んで歩ける広い歩道、駐車場の出し入れもスムーズな幅広い道路など、子育てファミリーに嬉しい、安心でキレイな街づくりも大きな魅力です。

しかも、マイホーム購入を応援する補助金の制度があるんです!「シルクタウンこのは」の分譲地を購入し、家を新築すると、玉東町から1軒あたり50万円の補助金が支給されます。
補助金は、町外の方の場合、中学生以下のお子さんがいるご家庭には、1人につき20万円が支給されます。

さらに、玉東町建築組合の業者を利用して新築すると、家の床面積1坪あたり1万円支給。こちらは、上限50万円。
例えば、町外の方で小学生と中学生のお子さんが1人ずついる家庭が、玉東町の業者に頼んで40坪の家を新築すると、補助金は130万円となります。
さらに、住宅ローンのフラット35地域活性型の利用者は、当初5年間の借入金利が引き下げられます。
全29区画で、9月27日現在で残り9区画。

天草伊勢えび祭り

期間 8月21日~12月27日 市町村 天草市 連絡先 天草宝島観光協会
0969-22-2243

天草で天然の新鮮な伊勢えびを味わいませんか!
今年も天草の5つのエリアで「天草伊勢えび祭り」が8月21日から始まり、12月27日(金)まで開催されます。

天草灘に面した天草の西海岸は、全国でも有数の伊勢えびの好漁場。
漁が解禁されるこの時期だけ味わえる、天然新鮮なぷりっぷりの伊勢えびをぜひご賞味ください。

参加店舗は、本渡、下田温泉、五和、河浦、牛深の天草の5つのエリアの20の宿泊施設で、宿泊プランでは、新鮮な天然伊勢えび料理3品と海鮮料理が食べられます。
お客様の声でも、その味とボリュームは、折り紙つき!

アンケートに答えると、抽選で20人に、参加施設で使える5千円の宿泊券が当たるキャンペーンも実施中です!
天草伊勢えび祭りのプランでの宿泊で、島鉄フェリー・三和フェリー・天長フェリーのいずれかをご利用の方は、片道の車両代と運転手1人分が無料!
先着200組限定です。

天草伊勢えび祭りHP

エコドライブ

期間 10月末 市町村 熊本県 連絡先

熊本県から環境に優しい運転の仕方「エコドライブ」についてのお話です。

ドライバーの皆さん、環境にやさしい運転していますか。行楽の秋が到来しました。自動車でキャンプや釣り、ゴルフ等のレジャーにお出かけされる方も多いと思います。
でも、帰ってきてからもレジャーで使ったその荷物、ずっと自動車に載せたまま運転していませんか?

車の燃費は、荷物の重さに大きく影響されます。
例えば、100kgの荷物を載せて走行すると、3%程度も燃費が悪化します。
運転前に不要な荷物を降ろして、環境にやさしく、燃費にもいいエコドライブを!
熊本県からのお知らせでした。

アクティブる天草

期間 ~11月末 市町村 天草市 連絡先 天草宝島観光協会 本渡支部
0969-22-2243

体験と宿泊がセットになった「アクティブる天草」で、この夏、天草をとことん満喫しませんか!
「アクティブる天草」は、天草に行くのに観光だけでは「物足りない」、「天草ならではの体験がしたい」という人向けのプランです。天草市本渡の対象宿泊施設からお好きな宿と、体験したいメニューを選んで、申込みます。この夏、天草で最高の思い出を作ってください。
体験メニューは4種類。「SUPクルージング」と「BIG!SUP」は9月末まで、「シュノーケリング」は10月10日まで、「スキューバダイビング」は11月末まで体験できます。
対象の宿泊施設は、ホテル、旅館、民宿など、全部で12軒。好きな宿を選んだら、体験メニューも宿へお申し込みください。体験メニューの申込み期限は、出発の3日前までです。
宿泊施設の情報や、体験メニューの時間、料金、場所などについては天草宝島観光協会のHPをご覧ください。「アクティブる天草」を体験し、アンケートにご協力いただいた方に抽選で5000円分の宿泊券をプレゼントするキャンペーンも開催中です。

アクティブる天草HP

天草地方のキリシタンの歴史を学ぶ集い

期間 ~2020年3月28日 市町村 上天草市 連絡先 天草四郎ミュージアム
0964-56-5311

上天草市の天草四郎ミュージアムでは、天草のキリシタン史を総合的に学ぶ取組みとして、「天草地方のキリシタンの歴史を学ぶ集い」を定期開催しています。
ミュージアムの観覧と合わせて、解説を聞いてみませんか!

講師は、苓北町富岡の天草中央キリスト教会の牧師で、平成24年に「天草キリシタンガイドブック」を発行された南圭生氏で、世界遺産に登録された﨑津集落をはじめとした天草各所の史跡等や当館に展示するキリシタン史料について解説します。

場所は、天草四郎ミュージアム 2階瞑想空間で、2020年3月まで、第2・第4土曜日の月2回開催!10月のみ、第1・第2土曜日の予定。
5月の開催は、11日(土)と25日(土)。

1回目は午前11時、2回目は午後2時から、1回あたり15分程度。
入館料のみで参加でき、定員は約80人。

和水江田川カヌー・キャンプ場

期間 通年 市町村 和水町 連絡先 和水江田川カヌー・キャンプ場
0968-82-8414
和水町の和水江田川カヌー・キャンプ場で、カヌーやキャンプを楽しみませんか!
和水江田川カヌー・キャンプ場は、九州自動車道・菊水ICを降りて約3分。
福岡市内からも車で約1時間と、アクセスが良く、季節ごとの魅力が味わえる通年営業のキャンプ場です。
テントやランタン、テーブルセット、寝袋、毛布、カセットコンロ、バーベキューセットなどもレンタルでき、食材も現地で揃うので、手ぶらでキャンプを楽しめます。
料金体系が1日毎ですので、チェックアウトの時間を気にせず、のんびりと過ごせますよ!
水面を滑るような爽快感や水や自然との一体感が楽しめるカヌーは、流れが穏やかなので、初心者でも安心して楽しめます。
いつもとは違う景色で、心も体もリフレッシュできます。
その他、キャンプ場内や周辺には、便利で楽しい施設が充実!
売店、石窯で焼く本格ピザが味わえるカフェ、新鮮野菜や果物・お惣菜・お土産などが並ぶ物産館、大浴場・家族湯、スポーツ合宿、研修などでご利用いただける宿泊施設もあります。
利便性が高いキャンプ場で、ゆったりとした時間をお過ごしください。

天草四郎スタンプラリー

期間 開催中~12月25日 市町村 天草市他 連絡先 天草宝島観光協会
0969-22-2243

天草四郎ゆかりの地を巡って、天草・宇土半島の特産品を当てませんか!
2021年に生誕400年を迎える天草四郎のゆかりの地を巡る記念スタンプラリーが開催されます。

このスタンプラリーは、「2021天草四郎生誕400年記念事業」の第1弾として行われるもので、天草四郎ゆかりの地・8カ所を巡って、宇土市・宇城市・上天草市・天草市のスタンプ4色を集めて応募すると天草・宇土半島の特産品が抽選で合計60人に当たります。

スタンプ8個のAコースは7,000円分、スタンプ6~7個のBコースは5,000円分、スタンプ4~5個のCコースは3,000円分の特産品です。

スタンプポイントは、天草市の「鬼池港ターミナル」と「天草キリシタン館」、宇土市の「宇土市役所」と「宇土マリーナ」、宇城市の「三角西港」と「三角駅」、上天草市の「天草四郎ミュージアム」と「湯島」の4市・8か所に設置してあります。

専用の応募ハガキにスタンプを押したら、応募するコースに丸をつけ、郵便番号、住所、氏名、年齢、電話番号、感想を記入し、応募箱または切手を貼って郵便ポストへ投函してください。

締切りは、1回目が9月30日、2回目が12月25日の当日消印有効。


抽選は、10月上旬と、1月上旬に行います。

アワビぜいたく三昧

期間 開催中~12月1日 市町村 天草市 連絡先 天草市商工会五和支所
0969-33-0276

アワビの養殖が盛んな天草市五和町では、地元産のアワビや地魚料理が堪能できる「アワビぜいたく三昧」を開催中です!

天草市五和町の「五和町旅館組合」に加盟する旅館や民宿7軒がアワビが旬を迎える秋に毎年実施している宿泊キャンペーンで、今年で15回目。

メニューは、直径7、8センチ大の肉厚なアワビ3個を使った刺し身と姿焼き、しゃぶしゃぶの3品をメインに、エビの塩焼き、地魚の刺身や煮ものなど、十数品が味わえます。
口に入れたとたんに磯の香りが広がるやわらかくて美味しいアワビをこの機会に味わいませんか!
伊勢海老や殻付ウニなど、追加オプションもあります!

キャンペーンは、12月1日(日)まで。
料金は、1泊2食付で、1人税込11,111円。
食事のみのご利用も、4店舗で受け付けています。

第35回 みかんと草枕の里スポーツまつり」

期間 募集中~11月1日 市町村 玉名市 連絡先 実行委員会事務局
0968-82-3570

玉名市では、11月23日(土・勤労感謝の日)に「第35回みかんと草枕の里スポーツまつり」を開催します。
現在、各種目の参加者を募集中です。

「健康マラソン・ウォーキング」は2.4㌔、5㌔、10㌔のマラソンとウォーキング5.4㌔。男女や年齢の区分はなく、小学生は、2.4㌔、5㌔に参加できます。
タイムの計測はありません。
参加料は、マラソンが一般2,500円、小・中・高生1,000円、ウォーキングは1,500円、小学生未満は無料。
専用の申込用紙で10月21日(月)までにお申し込みください。

ソフトテニスは、男女各3人、計6人で1チームとして男女1人ずつの混合ペア3組の点取り方式による団体戦として開催!
参加料は、1チーム1万円。高校生以下の出場はご遠慮ください。
先着48チーム受付です。

専用の申込用紙を、11月1日(金)必着でお申し込みください。
ペタンクは、1チーム・3人で、パート別予選リーグ戦を行い、順位グループ別で決勝トーナメント戦を行います。
参加料は1チーム・1,500円。
先着80チームで締切り。
11月1日(金)必着

秋の山都フットパスツアー 奥阿蘇東竹原コース

期間 募集中~11月12日 市町村 山都町 連絡先 山都町フットパス協会事務局
0967-72-1158

山都町の森林浴と手作りみさを大豆弁当を食べるフットパスツアーに参加しませんか!山都町では、11月17日(日)に「秋の山都フットパスツアー 奥阿蘇東竹原コース」を開催します。
山都町の東竹原地区では、フットパスコース作りやみさを大豆復活栽培などの地域づくりに取り組んでいます。

今回のツアーは、熊本の宝ナンゴウヒの50年の森と、九州の宝メアサスギの100年の森、450年の大ケヤキに出会い、地域で100年間守られ、伝え続けられた幻の大豆「みさを大豆」を使った手作り弁当が味わえるツアー。
みさを大豆きな粉と、水煮、豆腐の販売も行います。

午前10時集合、10時半スタート、距離は2.3㌔です。ゆっくり森林浴をしながら秋の山都町を満喫して下さい。
参加料は、弁当込みで2,000円。

参加希望の方は、山都町 山の都創造課内の山都町フットパス協会事務局までお申し込みください。
締め切りは、11月12日(火)までですが、先着40人で締め切ります。

﨑津資料館みなと屋特別展「天草一族とアルメイダ」

期間 開催中~11月10日 市町村 天草市 連絡先 天草市文化課
世界遺産・文化財係
0969-32-6784

天草市の崎津教会の前にある﨑津資料館みなと屋では、「天草の﨑津集落」世界文化遺産登録1周年と宣教師アルメイダ河内浦伝道450周年を記念して、特別展「天草一族とアルメイダ -天草キリシタンの起点 河内浦-」を開催しています。

天草でキリスト教が浸透するきっかけとなった、戦国領主天草鎮尚と修道士ルイス=デ=アルメイダの出会いを軸に、天草一族と河内浦地域の歴史を、貴重な資料から紹介します。

白蝶貝メダイや鍍金十字形聖遺物入他、﨑津教会所蔵の至宝を中心に、天草氏の居城河内浦城跡から出土した輸入陶磁器、天草氏関係古文書など、貴重な資料、約100点を展示しています。

会期は、11月10日(日)まで。開館時間は、午前9時~午後5時、入館は4時30分まで。
入館料は無料。
この機会にぜひご観覧ください。

あまくさ丼丼フェア

期間 9月1日(日) 〜 11月30日(土) 市町村 天草市 連絡先 天草宝島観光協会
0969-22-2243

天草市で、毎年大人気の食のイベント「あまくさ丼丼フェア」が9月1日(日)から始まります!

天草といえば、ウニ・海老・タコなど新鮮で豊富な海の幸はもちろん、地鶏の天草大王や天草黒毛和牛などの山の幸も豊富です。
そんな食材を地元の陶芸家たちが丹精込めて焼いた器でいただく「あまくさ丼丼フェア」。
「天草陶石」の里ならではの器と天草の旬の食材のコラボメニューが今年も勢ぞろいしました!

19回目の今年は、新規の参加店が1店増え、全34店舗が参加!新作どんぶりは20種類!全43種類の自慢の丼をご堪能ください。
各店のメニューは、天草宝島観光協会のHPでご覧になれます。

スタンプラリーも開催され、スタンプ1個で『天草特産品 1万円分』が抽選で当たる他、スタンプ3個毎に丼丼フェア加盟店で使える『300円の食事券』をもれなくプレゼント!
さらに、スタンプ17個を集めた半店舗制覇の方には、フェア加盟店で使える『6,000円分の食事券』、スタンプ34個(全店舗分)集めた方には、『12,000円分の食事券』と『丼丼王認定証』、『マイ・カスタムどんぶり』をもれなくプレゼントします。

あまくさ丼丼フェアHP

 

熊本から宮城へ 水曜日の消息展

期間 9月7日(土) 〜 11月24日(日) 市町村 津奈木町 連絡先 つなぎ美術館
0966-61-2222

津奈木町のつなぎ美術館では、9月7日(土)から「熊本から宮城へ 水曜日の消息展」が開催されます。

赤崎水曜日郵便局は、つなぎ美術館の住民参画型アートプロジェクトの一環として、映画監督の遠山昇司とアーティストの五十嵐靖晃の発案により、津奈木町にある海の上の廃校・旧赤崎小学校で始まりました。
2016年に閉局しましたが、再開を望む声が多く、17年~18年まで宮城県東松島市の漁港を拠点に鮫ヶ浦水曜日郵便局が開局しました。

この赤崎水曜日郵便局と鮫ヶ浦水曜日郵便局は、「水曜日の物語」を交換するアートプロジェクトで、知らない誰かから水曜日の出来事を綴った手紙が届くという、人と人をつなぐプロジェクトは全国に知られました。
両局に届き、再び誰かのもとへ送られた手紙の数は約1万5000通。
今回の展覧会では、届いた手紙と共に、熊本と宮城の水曜日郵便局の活動を振り返り、その社会的意義を改めて考えます。
両郵便局が生み出した一期一会の物語をご覧になってみませんか!

会期は、9月7日(土)~11月24日(日)まで。
観覧料は、一般 300円 、大学・高校生 200円、小・中学生 100円。
会期中は、ギャラリートークや朗読会など関連プログラムもあります。

つなぎ美術館 柳幸典つなぎプロジェクト プロローグ

期間 9月14日(土) 〜 11月24日(日) 市町村 津奈木町 連絡先 つなぎ美術館
0966-61-2222

津奈木町のつなぎ美術館では、9月14日(土)から展覧会「柳幸典つなぎプロジェクト プロローグ」が開催されます。

津奈木町のアートによるまちづくりは、水俣病からの地域再生を目指し、1984年の「緑と彫刻のあるまちづくり」に始まり、その活動拠点として2001年につなぎ美術館が開館しました。

「柳幸典つなぎプロジェクト」は、2008年から続く「住民参画型アートプロジェクト」の一環として、2021年の津奈木美術館開館20周年を記念し、今年から3年かけて取り組むプロジェクト。
柳幸典は、現代社会がはらむ諸問題にユーモアを交えながらも正面から向き合う作品を発表し続けるアーティストとして世界から注目される一方、近年は瀬戸内海の百島を拠点に、現代アートによるアートツーリズムの実践も試みています。

今回の展覧会では、2021年の大型個展の開催に先立ち、プロジェクトのプロセスや過去作品の一部を、映像を交えて展示するとともに、津奈木町で重ねたリサーチを基にしたアイデアをスケッチなどで紹介します。 
観覧は無料。
関連イベントで初日は「トークイベント」、11月9日(土)は「ギャラリートーク」が行われます。

秋の県内装飾古墳一斉公開

期間 10月26日(土) 〜 10月27日(日) 市町村 玉名市 連絡先 玉名市 文化課
0968-75-1136

県教育委員会と各市町教育委員会は、県内に200基余りある装飾古墳のうち、保存状態が良く、公開が可能な装飾古墳の一般公開を春と秋に行っています。

古墳内部の石棺や石室を浮彫りや彩色で飾った装飾古墳は、全国に660基ありますが、約30%が熊本県にあり、日本一の数を誇ります。
「秋の県内装飾古墳一斉公開」は、10月26日(土)と27日(日)に行われ、専門職員の解説を聞きながら県内の装飾古墳を見学できます!

このうち玉名市では、10月27日(日)にいずれも国指定史跡である永安寺東古墳、大坊古墳、石貫ナギノ横穴群、石貫穴観音横穴の4つの装飾古墳を公開します。
永安寺東古墳・大坊古墳は、この機会だけ一般公開!
石貫ナギノ横穴群、石貫穴観音横穴は常時公開していますが、専門職員が解説を行うのはこの機会だけです。

時間は午前10 時~午後4時まで。
見学は無料ですので、ぜひご覧ください。

東陽しょうが祭

期間 10月27日(日) 市町村 八代市 連絡先 祭運営委員会
0965-65-2111

八代市東陽町では、10月27日(日)に、東陽町石橋公園で「東陽しょうが祭」が開催されます。

しょうがの収穫祭として、昭和50年から始まった祭りで今年45回目。当日は、午前8時半~午後3時まで、数量限定の葉付しょうがをはじめ八代地域の農産物、加工品、特産物が販売されます。

また、君島僚ものまね歌謡ショーや、八代白百合学園吹奏楽部、石匠太鼓、くまモンショー、地元保育園の園児みこし、しょうがみこし、流し踊り、お楽しみ抽選会など、イベントも盛りだくさんです!祭りは、小雨決行。
会場の近くには、東陽交流センター「せせらぎ」もあり、大人も子どもも1日中楽しめますよ!

当日、祭り会場に駐車場はありません。
東陽運動公園と祭り会場を結ぶ無料シャトルバスを午前8時20分から10分間隔で運行しますのでご利用ください。

五家荘紅葉祭

期間 10月27日(日) 〜 11月30日(土) 市町村 八代市 連絡先 実行委員会事務局
0965-67-2111

八代市泉町では、10月27日(日)~11月30日(土)まで「五家荘紅葉祭」が開催されます。

紅葉の名所として知られる八代市泉町の五家荘地域には、落差70㍍、「日本の滝百選」にも選ばれている「せんだん轟の滝」や2つの橋からなる「樅木の吊橋」、長さ116㍍、高さ55㍍の「梅の木轟公園つり橋」など、見事な紅葉スポットが数多くあります。カエデ、モミジ、ブナ、イチョウなど、色鮮やかに彩られた山々や渓谷をご覧になりませんか!

10月26・27日は、JR新八代駅構内でポスターやチラシ、フォトコンテストの写真を展示するオープニングPRイベントが行われる他、11月3日(日)に「五家荘平家の里 琵琶と夜神楽」、10日(日)に筑前琵琶が披露される「緒方家イベント」、17日(日)に「左座家茶会」が行われ、着物の着付け体験もあります。

道路が狭いため、紅葉祭期間中の11月3日・10日・17日の日曜日は、五家荘一帯で一方通行規制が実施されます。

最新情報は、Webサイト「五家荘ねっと」をご覧ください。

蘇ジョレーヌーボーとあか牛まつり

期間 11月3日(日) 市町村 山都町 連絡先 実行委員会
0967-83-1111

山都町では、11月3日(日)JA阿蘇蘇陽野菜集荷場で「蘇ジョレーヌーボーとあか牛まつり」が開催されます。
山都町特産のブルーベリーを使ったワイン・蘇ジョレーヌーボーとお隣の五ヶ瀬町産の五ヶ瀬ワイン、そして阿蘇特産のあか牛のBBQを楽しんでいただく秋のグルメイベントです。
ただ今限定300食で前売券を発売中!
大人はあか牛1パックとワインボトル1本で2,500円、小学生以上の未成年は、あか牛1パックとソフトドリンクで1,500円。
当日は500円増しです。
会場では、五ヶ瀬ワイナリーによる各種ワインの販売やヤマメの塩焼き、実行委員会によるフード・ドリンクの販売もあります。
こちらは、お得な回数券をご利用ください。
ステージでは、保育園児のエイサーや、高森小中高の吹奏楽部、大阿蘇蘇陽太鼓「喜楽」、ラムネ早飲みや二人羽織などのゲーム、ブル-ベリーの苗木や蘇陽の特産品、アウトドア商品などが当たるお楽しみ抽選会もあります!
BBQと飲食ブースは、昼12時、ステージイベントは12時半からです。

令和元年 第1回みなみあそ復興マラソン大会

期間 12月1日(日) 市町村 南阿蘇村 連絡先 みなみあそ復興マラソン大会実行委員会事務局
0967-67-1602

12月1日(日)、「令和元年 第1回みなみあそ復興マラソン大会」が開催されます。
この大会は、熊本地震で大きなダメージを受けた南阿蘇の復旧復興の現状を皆さんに感じてもらうと共に、地域の活性化などを目的として開催されるものです。
スタート・ゴールは、あそ望の郷くぎので、種目はハーフマラソンと3キロの2種類。
参加対象は、ハーフが18歳以上、3キロが小学生以上で、小学生は保護者同伴。
ハーフは定員600人、3キロは400人です。

参加費は、参加賞の南阿蘇村商品券・温泉券・完走証・保険料など込みで、ハーフ3,000円、3キロが1,500円です。
参加申込は、9月2日(月)~10月21日(月)まで。大会公式HPもしくはRUNTESから申込むか、郵便振替用紙付きのパンフレットに必要事項を記入し、参加費を振込んでください。