EVENTおでかけ情報

熊本市町村 おでかけ情報

金栗四三ミュージアム&金栗四三生家記念館

期間 通年 市町村 和水町 連絡先 金栗四三ミュージアム
0968-34-4300

金栗四三生家記念館
和水町教育委員会 社会教育課
0968-34-3047

日本マラソンの父「金栗四三」を等身大の視点で紹介し、日本のマラソン界発展のために捧げた生涯を体感できるミュージアムが金栗生誕の地、和水町にオープンしました。

館内には、四三が着用したユニフォームなどのゆかりの品々、マラソンの基礎となったかけあし登校の紹介映像、「こんなの見たことない」と言ってしまいそうな金栗足袋をモチーフにしたソファー、四三が創設した箱根駅伝などなど、少年時代、選手としての道のり、世界での活躍、指導者としての功績まで日本マラソンの父の全てがわかるミュージアムです。

大河ドラマもスタートし、今年、話題沸騰間違いなしの金栗四三。
その人柄や魅力を見て触れて、楽しみながら、肌で感じてみませんか!
場所は、三加和温泉ふるさと交流センターの道向かいです。

また、「金栗四三生家記念館」も同時オープン!四三が生まれ育った生家の内部を公開し、造り酒屋だった当時の暮らしの様子を再現展示しています。
四三が幼少期のエピソードや金栗家を紹介するパネルや映像も見られます。

いちご狩り

期間 開園中~5月末頃 市町村 球磨村 連絡先 満(みつる)農園
090-2504-3134

真っ赤であま~い採りたてのいちごをほおばりませんか!球磨村の「満農園」は、3月~5月末まで観光いちご園として開放していて「いちご狩り」が楽しめます。

満農園がある大久保地区は、田舎の体験交流館“さんがうら”から車でおよそ5分。
標高350mの高地にあり、人吉球磨盆地が一望できる絶景のロケーションも楽しめますよ!

入園料は、中学生以上・800円、小学生・500円、3歳以上の幼児300円で、食べ放題です!
おなか一杯、美味しいイチゴを食べてください。お持ち帰りは、100g・100円で販売します。
毎週、月曜日がお休みです。
完全予約制ですのでお出かけの際は、予約をお願いします。

満農園は、JR渡駅から松谷棚田方面へ入った所にあります。
高速道路をご利用の方は、人吉インターから八代方面へ。J
R九州をご利用の方は、渡駅で下車。場所が分からない時は、電話をしてください。

南鉄フォトグラム春夏2019

期間 募集中~8月31日 市町村 南阿蘇村 連絡先 南阿蘇村役場
産業観光課
0967-67-1112

南阿蘇村では、「南鉄フォトグラム春夏2019」を開催中!
あなたの大好きな南阿蘇鉄道の風景を大募集しています。

「南鉄フォトグラム春夏」は、Instagramアカウントを持っている方なら誰でも参加できる写真コンテストです。
日ごろスマートフォンなどでSNSを利用している皆さんに、南阿蘇鉄道(通称 南鉄)の魅力をもっと知って発信していただきたいと企画しました。

熊本地震で部分運行している南阿蘇鉄道の車窓から見つけた素敵な風景、印象的なワンシーン、個性的な駅舎など、南阿蘇鉄道を応援したくなる、駅舎を訪れたくなる写真をどんどん送ってください。
応募者自身が撮影した写真を、各アカウントから「#(ハッシュタグ)南鉄フォトグラム2019」をつけて投稿してください。
投稿の非公開をOnにしている場合は、対象外とします。

応募期間は8月31日(土)まで。一人何点でも応募できますが1度の投稿で応募できるのは、写真1枚です。
「いいね!」が一番多かった「いいね!賞」の方には、「南阿蘇鉄道復旧応援切符」。
応募者全体から抽選で選んだ「南鉄フォトグラム賞」には、「南阿蘇村ペア宿泊券」を差し上げます。

杖立温泉 鯉のぼり祭り

期間 開催中~5月6日 市町村 小国町 連絡先 杖立温泉観光協会 
0967-48-0206

小国町では、5月6日(月)まで、今年で40回を迎える「杖立温泉 鯉のぼり祭り」が開催されています。

地元の方やボランティアの皆さんの協力で川幅いっぱいに飾り付けられた大小約3500匹の鯉のぼりが春風の中を気持よさそうに泳ぐ様子をご覧になってみませんか!
夜はライトアップされ、昼間とは違う幻想的な様子がご覧になれます。

小国にお出かけになったら、杖立温泉から車で約15分の「鍋ヶ滝」もぜひご覧ください。
落差は約10mですが、幅は約20mあり、カーテンのように幅広く落ちる水が木漏れ日に照らされる様子は、とても優美で神秘的。
滝を裏側から眺められるので「裏見の滝」とも呼ばれ、テレビCMの舞台になったことでも知られています。

また、小国町内の坂本善三美術館では、「パリの街角から -坂本善三が見たヨーロッパ-」を開催中!1年半のヨーロッパ滞在中に描かれた作品やスケッチを、当時新聞に連載された紀行文とともに展示しています。
町内の木工作家による作品を展示・販売する「小国木工展」もあわせてご覧ください。

杖立温泉観光協会HP

イチゴ狩り

期間 開催中~5月頃まで 市町村 玉名市 連絡先 ふるさとセンターY・BOX
0968-84-3700

玉名市横島町にある物産館「ふるさとセンターY・BOX」のいちご狩りがオープンしました。
横島町は、全国有数のイチゴの産地。
2月には「いちごマラソン」というマラソン大会も開催されるほどのいちごの町で、収穫されたイチゴは、関西・関東圏へも出荷されています。

今年のいちごは、熊本県オリジナルいちごの「ゆうべに」と、控えめな酸味で強い甘さの「こいみのり」。
真っ赤に熟した新鮮なイチゴを時間無制限の食べ放題でお楽しみください。
高設栽培のハウスは、立ったままでもいちごを摘み取れ、通路も広いので、車椅子やベビーカーの方も楽しめます。

料金は、小学生以上・1,500円、4歳以上500円、3歳以下は無料。
※4、5月は小学生以上1,200円、未就学児500円、3歳以下無料。
毎週(月)休園。午前9時オープンで、赤く色づいたいちごがなくなり次第、終了となりますので、必ず予約してお出かけください。

ハウス隣の物産館「Y・BOX」では、イチゴはもちろん、横島が誇るトマト、ミニトマトなど地元の新鮮な野菜や、ジャムなどの加工品も取り揃えています。
「ふるさとセンターY・BOX」は、玉名市横島町の中心部、国道501号線沿いにあります。

シルクタウンこのは

期間 分譲中 市町村 玉東町 連絡先 玉東町役場
建設課
0968-85-3112

玉東町では、JR鹿児島本線・木葉駅から徒歩2分の「シルクタウンこのは」を好評分譲中!
坪単価は9万円台~10万円台とかなりお手頃。熊本市までJRで20分、車で30分、保育園や学校も近く、通勤・通学も便利。役場や駐在所などが近くにあるのも嬉しいですね!

また、玉東町は高校3年生までの医療費が無料など、各種の子育て支援サービスが充実!
「シルクタウンこのは」も、子供たちの成長を見守る街づくりを行っていて、無電柱化を推進し、子供たちが並んで歩ける広い歩道、駐車場の出し入れもスムーズな幅広い道路など、子育てファミリーに嬉しい、安心でキレイな街づくりも大きな魅力です。
今年1月から分譲受付を始め、既に半数近くに申込があるなど人気がある分譲地です。

しかも、マイホーム購入を応援する補助金の制度があります。「シルクタウンこのは」の分譲地を購入し、家を新築すると、玉東町から1軒あたり50万円の補助金が支給されます。
補助金は町外の方の場合、中学生以下のお子さんがいるご家庭には、1人につき20万円が支給されます。

さらに玉東町建築組合の業者を利用して家を新築すると、家の床面積1坪あたり1万円支給。
こちらは、上限50万円。例えば、町外の方で小学生と中学生のお子さんが1人ずついる家庭が、玉東町の業者に頼んで40坪の家を新築すると、補助金は130万円となります。

さらに、住宅ローンのフラット35地域活性型の利用者は、当初5年間の借入金利が引き下げられます。
「シルクタウンこのは」は、全部で29区画。詳しくは玉東町のホームページをご覧ください。

玉東町HP

つなぎオイスターバル

期間 開催中~5月頃 市町村 津奈木町 連絡先 津奈木漁業協同組合
0966-78-2015

不知火海を一望できる特等席で新鮮なカキをほおばりませんか!
津奈木町の旧平国小学校跡地にオープンした欧風カキ小屋”つなぎオイスターバル”が、今シーズンも好評開催中です。

「つなぎオイスターバル」は、かつて学び舎だった不知火海を望む高台に昨シーズンオープンした、土日祝日限定のカキ小屋です。
栄養豊富な不知火海で育ったカキは、小ぶりながら濃厚でクリーミー。カキと欧風トッピング3種セット1500円他、アシアカエビやヒオウギ貝、サザエ、じゃこ飯など、現地ならではの海鮮メニューも味わえます!また、九州5ヶ所の牡蠣の食べ比べもできますよ!厳選ワインや地酒「亀萬酒造」の日本酒などと一緒にお楽しみください。

営業時間は、午前10時~午後4時まで。津奈木駅、新水俣駅からシャトルバスも運行。
3月9日(土)には、「つなぎ平国小マルシェ」も開催!
ステージイベントや餅投げ大会、お楽しみ抽選会などでお楽しみください。

第4回 天草生うに三昧

期間 3月21日(木) 〜 5月31日(金) 市町村 天草市 連絡先 天草宝島観光協会
0969-22-2243

天草の春の美味「うに」を心ゆくまで味わいませんか!
3月上旬から天草では『ムラサキウニ』漁が解禁され、天草市の飲食店や宿泊施設など22軒で、新鮮な生うにが味わえる「第4回天草生うに三昧」が開催されます。

天草の新鮮な生うには、栄養たっぷりの海藻を食べて育つので“うに嫌い”も“うに好き”になると言われる程、絶品。
あなたの知っている「うに」の味が変わるかもしれません!

期間は、3月21日(木・春分の日)~ 5月31日(金)。
「生うに会席」、「うに丼」、「生うに海鮮づくし」、「うにのパスタセット」、「生うに握り」など、期間限定の「生うに」を味わってください。
生うには貴重な食材のため売り切れる場合もありますので、事前に各店へ確認することをおすすめします。

「生うに」を食べてアンケートに答えると、天草の海産物などの詰め合わせセットが抽選で当たるキャンペーンも開催されます!

山田日吉神社 山田の藤

期間 4月中旬~下旬頃 市町村 玉名市 連絡先 玉名市役所
ふるさとセールス課
0968-73-2222

玉名市の「山田日吉神社」の境内にある藤は、推定樹齢およそ200年といわれる大きな藤で、「山田の藤」と呼ばれ、熊本県の天然記念物に指定されています。

幹回りは地上60㌢の所で約2.5㍍もあり、そこから東西に枝分かれした広い藤棚は、東西12㍍、南北10㍍と、九州でも屈指の規模を誇り、開花の時期になると、藤棚から垂れ下がった1㍍以上にもなるうす紫の花が辺りにあまい香りを漂わせます。

見頃は、例年4月中旬~下旬で、4月12日からは、夜10時までライトアップされます。
4月13日(土)は鑑賞会の神事が行われ、鑑賞会期間中、玉名の物産品の販売も予定されています。

 

開花情報は、“山田の藤2019”で検索して玉名市のHPをご覧ください。

やつしろ舟出浮き GWキャンペーン

期間 4月20日(土) 〜 5月12日(日) 市町村 八代市 連絡先 八代観光物産案内所
0965-35-6627

八代市では、4月15日~11月まで、「やつしろ舟出浮き」が行われています。

江戸時代にお殿様の舟遊びとして始まったと言われる「やつしろ舟出浮き」は、漁師さんと一緒に漁船に乗り込み、八代海の伝統漁法を間近で見学したあと、無人島に上陸して、新鮮な海の幸を存分に味わう海のレジャー。
季節ごとの漁法や料理をゆっくりお楽しみください。

お土産付の通常プランの料金は、船1隻5人まで35,000円。
1人増す毎に5,000円の追加。
6人以上ならお土産なしプランも利用でき、6人で31,500円、1人増す毎に4,500円の追加。

1週間前までに予約が必要。

飲み物は各自で用意をください。


4月20日(土)~5月12日(日)は、「GWキャンペーン」として、乗船された方に数量限定で「舟出浮き特別割引券」をプレゼント!

さらに、
Wチャンスとして、この割引券を利用した方の中から抽選で10組・20人に「やつしろ全国花火競技大会」のペアチケットをプレゼントします。

御立岬公園レーシングカート

期間 4月27日(土) 市町村 芦北町 連絡先 御立岬公園管理棟
0966-87-0737

芦北町の御立岬公園に新たなアクティビティが登場!

4月27日(土)からゴーカート場に「レーシングカート」を導入。

従来のゴーカートよりも速く走ることができ、今までになかったスピード感を楽しむことができます!
GWは、御立岬の爽やかな風を体感しにぜひお出かけ下さい。

オープン当日は、営業開始記念として先着100人にお得なプレゼントを用意しています。

レーシングカートの通常走行料金は、1周券が500円。お得な周回券もあります。

営業時間は、午前9時~午後4時30分まで。毎月第2・4水曜日は休園日です。

なお、レーシングカートは身長150cm以下の方はご利用できません。

その他、御立岬公園では、1周1,060mの「ゴーカート」や「パターゴルフ」、「アスレチック」、「電動カート」、グラウンドゴルフも出来る「芝生広場」、「テニスコート」、「ローンスキー」、「スーパースライダー」も楽しめます。

また、敷地内の「海釣りランド」では、桟橋での釣りもできますよ!

第24回天草西海岸陶器市 春の窯元めぐり

期間 4月27日(土) 〜 5月6日(月) 市町村 天草市 連絡先 天草市
産業政策課
0969-23-1111

世界に誇る陶石の産地、天草で窯元巡りをしませんか!

天草市天草町と苓北町では、4月27日(土)~5月6日(月)まで「第24回天草西海岸陶器市 春の窯元めぐり」が開催されます。

天草西海岸一帯で産出される「天草陶石」は、国内で生産される陶磁器原料のおよそ8割をしめ、海外にも輸出されるなど、世界基準の高品質な宝の石として知られています。

天草の窯元では、その天草陶石を使った陶磁器が作られていて、毎年恒例の「春の窯元めぐり」では、各窯元の新作が展示され、通常より割引した価格で販売される他、絵付けや手びねり体験、工場見学、地元農産物や特産品の販売、タンプラリーも実施されます!
5つの窯元でスタンプを集めると抽選でご希望の窯元の商品が当たります。

8つの参加窯元のうち天草町の会場は、「天草創磁 久窯」、「天草唐津十朗窯」、「高浜焼 寿芳窯」です。


天草西海岸の風景を楽しみながら、各窯元の新作をぜひご覧ください。

佐敷諏訪神社 赤ちゃん土俵入り

期間 4月28日(日) 市町村 芦北町 連絡先 芦北町役場
商工観光課
0966-82-2511

芦北町の「佐敷諏訪神社」では、毎年4月27日と28日に、「春の例大祭」が開催されます。

27日(土)は「お神輿巡行」、28日(日)は「九州高校選抜相撲選手権大会」や「赤ちゃん土俵入り」が行なわれる他、参道には露店が並びます。
赤ちゃん土俵入りは、健やかな成長と無病息災を祈願して、名前入りの化粧回しと紅白のねじり鉢巻きを身につけ、境内で力士に抱かれて土俵入りを行います。

毎年、県内外から100人ほどの赤ちゃんが参加する人気行事で、笑ったり、大泣きしたり、中には眠ったりする赤ちゃんもいて、見物客から大きな拍手と笑いが起こるそうです。
参加申込は、当日まで受け付けます。赤ちゃんの年齢制限はなく、女の子も参加できます。

参加料は1万3千円。
化粧まわしと紅白のねじり鉢巻きは、当日会場でも準備しますが数に限りがありますので事前に各自でご準備をお願いします。

第27回キララ祭 天草サンライズウォークin龍ヶ岳

期間 4月29日(月) 市町村 上天草市 連絡先 実行委員会
事務局
0969-62-1151

絶景の龍ヶ岳登山で豊かなグリーンシャワーを浴びながら、健康ウォークで、心地よい汗を流しませんか!

上天草市龍ヶ岳町では、4月29日(月・昭和の日)に、「第27回キララ祭 天草サンライズウォークin龍ヶ岳」が開催されます。

朝8時半~9時半まで大道港フェリー発着所前の広場で受付、天草サンライズロードを登って、龍ヶ岳山頂広場まで7キロのコースを不知火海に浮かぶ島々を眺めながら歩きます。
山頂では、旅行券5万円他、豪華賞品が当たる抽選会や餅投げなどのイベントや、海鮮バーベキュー、ビール、ジュースの販売もあります。

さくら鯛か商品券の参加賞付で大人・2,000円。中学生以下500円で参加賞はありません。


参加希望の方は、参加料を郵便振込で納入し、申込書を郵送かFAXで実行委員会へお送りください。
締め切りは、4月19日(金)。
申込書は、上天草市のHPからダウンロードできます。

みかんの花ミステリーウォーク

期間 5月1日(水) 〜 5月3日(金) 市町村 玉名市 連絡先 草枕交流館
0968-82-4511

玉名市の草枕温泉てんすいでは、5月1日(水)~3日(金)まで、毎年恒例の「みかんの花ミステリーウォーク」が開催されます。

夏目漱石の小説「草枕」に描かれているように玉名市天水町は古くからみかんの産地として知られていて、
5月には、山腹全体に広がるみかん畑に白い花が咲きます。

甘く爽やかな香りの中、漱石も歩いたと言われる迷路のようなみかん園をガイドの誘導で歩いてみませんか?

日替わりでコースが変り、5月1日は、約160分の「笠智衆コース6km」、2日は、約100分の「漱石 草枕コース4.5km」、
3日のコースは、当日のお楽しみです。

3日間とも草枕温泉てんすいで、朝9時受付、9時半出発。

参加料は、お買物券400円がついて、500円。

当日の受付で、事前の申込はいりません。

みかんジュースのふるまいもあります。

小雨決行です。
コースは起伏がありますので、歩きやすい靴、服装でぜひご参加ください。

森へおいでよ!女性限定 癒しのツアー

期間 5月19日(日) 市町村 水上村 連絡先 水の上の学校研究会
0966-46-0800

水上村では、5月19日(日)に「森へおいでよ!女性限定 癒しのツアー」が開催されます。

現在、参加者を募集中です。

今回は2種類のコースどちらかを選んで体験。
歩きを優先される方は、「トレッキングコース」。
市房山神宮まで4.1㌔、登り所要時間は1時間半程度です。

歩くのは苦手で、森の中で新鮮な空気を吸いながらゆっくりとした時間を過ごされたい方は「セラピーコース」をどうぞ。
森での呼吸法やリラックスエクササイズ、千年杉にふれ、森を感じるプログラムなどを体験したあと、おしゃべりしながらのお茶会。
川のせせらぎを聞きながらハンモックで一休みするのもお勧めです。

参加費は、昼食・おやつ、温泉券、保険込み3,000円。

締切は、5月13日(月)で、どちらのコースも10人の募集です。

申込みは水上村観光協会HPの申込みフォームから。

御立岬ビーチサッカーフェスティバル2019

期間 5月25日(土) 〜 5月26日(日) 市町村 芦北町 連絡先 実行委員会事務局
0966-82-2511

芦北町では、5月25日(土)と26日(日)の2日間、「御立岬ビーチサッカーフェスティバル2019」が開催されます。現在、出場チームを募集中!職場の仲間や友達を誘って、御立岬の美しい砂浜で、ビーチサッカーを楽しみませんか!募集しているのは、レベルの高い試合をしたい方向けの「一般の部・チャンピオンクラス」、ビーチサッカーを楽しみたい方向けの「一般の部・フレンドリークラス」、中学生以上が対象の「女子の部」、「小学生の部」、「中学生の部」で、健康な方なら誰でも参加できます。女子の部を除き、メンバーは男女混合でもOK。

参加料は「チャンピオンクラス」2万円、「フレンドリークラス」17,000円、「女子の部」10,000円、「小学生の部」、「中学生の部」5,000円です。
参加希望の方は、出場申込書に必要事項を記入し、郵送かメール、または持参してください。締め切りは、4月30日(火)必着。申込書は、芦北町のHPからダウンロードできます。
大会は、5月25日(土)に「一般の部」予選リーグ、26日(日)に「一般の部」決勝トーナメントと、小・中・女子の部を開催。芦北の海をバックに繰り広げられる熱い戦いをぜひご覧ください。