熊本 77.4MHz /阿蘇 81.3MHz / 南阿蘇 76.8MHz / 小国 80.4MHz / 人吉 82.0MHz / 五木 81.3MHz / 御所浦 78.4MHz / 牛深 76.9MHz

おでかけ情報

熊本市町村 おでかけ情報

春のデジタルスタンプラリーキャンペーン

期間 実施中~5月29日 市町村 山都町 連絡先 山都町 商工観光課
0967-72-1115

山都町の観光スポットに行って、特別な特典をゲットしませんか!

現在、「山都町中心部まで九州中央自動車道開通カウントダウン開始!?春のデジタルスタンプラリーキャンペーン」が実施されています!
来年度には、山都町の中心部まで九州中央自動車道が開通予定!そんな山都町に一足先に訪れて、観光スポットを巡りませんか?

まず、指定のスポットに行って、スマホでデジタルスタンプをゲット!スタンプを集めると、キャンペーンに参加できます。
抽選特典として、スタンプ4個を集めると、そよ風パーク内「HOTEL WINDY」ペア宿泊券が2組、「清和高原の宿」のペア宿泊券が2組に当たります。抽選特典は、ひとり何度でも応募できます。

キャンペーンスポットは、通潤橋、五老ヶ滝、鮎の瀬大橋、やまと文化の森、通潤酒造 寛政蔵、道の駅 清和文楽邑、清和高原天文台、道の駅 そよ風パーク、馬見原商店街、幣立神宮の10カ所です。
キャンペーンは、5月29日(日)まで。

山都町HP

東尚史の書画作品展&和心フェス

期間 開催中~5月29日 市町村 山都町 連絡先 やまと文化の森
0967-72-9400

山都町観光文化交流館「やまと文化の森」では、5月29日(日)まで「 ~一期一会の心~ 東尚史の書画作品展」が開催されています。
人吉市出身で、熊本で活動されている筆ペン書道家の東尚史さんの書道作品や、筆ペンやカラフル遊書など、書の楽しさ、素晴らしさをこの機会にぜひご覧ください。

5月22日(日)は「和心フェス」が開催され、東尚史さんの書道パフォーマンスや和太鼓の演奏、さらに書と太鼓のコラボパフォーマンスもあります。キッチンカーもやってきますよ!
また、「やまと文化の森」では、5月29日(日)まで第2回「スクラップアート 藤川道博作品展」も開催中!暮しの中にある使われなくなった様々な部品や道具で作る「スクラップアート」。2回目の今回は、藤川道博さんの作品を展示しています。ぜひ実物を会場でご覧ください。

6月2日(木)からは、「九州脊梁の山と星の写真展&アウトドア展」を開催!6月5日(日)は、午後3時から「山と星を語るトークショー」が行われます。終了後、山都町の有機野菜を使い、ダッチオーブンでアウトドアクッキングの体験会を開催します。現在、参加者を募集中!体験料は1000円で、定員20人になり次第、締め切ります。なお、雨天の場合は、6月11日(土)に順延します。

山都町HP

矢部新茶まつり

期間 5月29日 市町村 山都町 連絡先 まつり実行委員会
0967-72-4844

熊本を代表するお茶処、山都町で5月29日(日)に「第21回 矢部新茶まつり」が開催されます。

矢部茶は、黄色みがかった色と、お茶本来のほのかな渋み、飲んだ後に口の中で広がる爽やかな甘みが特徴です。新茶ならではの極上のおいしさを味わいませんか!
会場の道の駅・通潤橋前では、当日、先着500人に新茶をプレゼント!また、「野点」や「釜炒り茶手もみ体験」、「きき茶&お茶の淹れ方講座」、茶アメを引いて大当たり!かもしれない「T―1グランプリ」、1000円以上のお買い上げ毎にできる「福引」他、出店や飲食ブースもたくさん出ます!

「釜炒り茶手もみ体験」で出来たお茶は、持って帰れますよ!
ステージでは、「大阿蘇蘇陽太鼓 喜楽」、バンド「ヤスキファーム」の出演他、午後1時30分頃、くまモンもやってきます!

祭りは午前10時~午後4時まで。おいしい新茶を味わいに、新緑の山都町へお出かけください。

第7回 天草生うに三昧

期間 3月19日~5月31日 市町村 天草市 連絡先

天草の春の美味、「うに」を心ゆくまで味わいませんか!3月上旬から天草では『ムラサキウニ』漁が解禁されます。これにあわせて、天草市の21の飲食店や宿泊施設などで、新鮮な生うにが味わえる「第7回 天草生うに三昧」が開催されます。
天草の新鮮な生うには、栄養たっぷりの海藻を食べて育つので“うに嫌い”も“うに好き”になると言われる程、濃厚で超絶品!あなたの知っている「うに」の味が変わるかもしれません!

期間は、3月19日(土)~ 5月31日(火)まで。「生うに会席」に「生うに丼」、「お造り」、「生うにパスタ」、「生うに握り」、「海鮮ひつまぶし」など、期間限定、この時期だけのとろける美味しさの「生うに」をぜひ味わってください。
なお、生うには素潜り漁で、天候や漁獲量の制限などのため売り切れることもありますので、事前に各施設に確認をお願いします。

対象施設で「生うに」を食べてアンケートに答えると、抽選で20人に特製ピンバッジがあたるキャンペーンも実施されます!

天草宝島観光協会HP

肥後民家村

期間 開催中~5月31日 市町村 和水町 連絡先 和水町 商工観光課
0968-86-5725

和水町の江田船山古墳公園にある「肥後民家村」には、県内外から移築された古民家をはじめ、古墳からの出土品のレプリカを中心に展示している「歴史民俗資料館」、工芸作家が営むクラフト工房、食事処などがあります。

古民家の旧河野家住宅と旧山野家住宅では、宿泊や休憩ができます。また、菊池市七城町より移築した旧緒方家住宅は、現在、1,000冊以上の絵本を自由に読める図書館として利用している他、選りすぐりの逸品やコーヒー、ガトーショコラなどを販売しています。米粉のスコーンのテイクアウトもできますよ!

木工、陶芸、革製品の各工房では、体験もできます。工房体験等をされた方には、現在、和水町オリジナルノベルティグッズを差し上げています。

5月31日(火)までで先着500人。工房体験は、事前に予約をお願いします。
敷地内にある東屋では、バーベキューも楽しめる他、民家村全体を使ったフィールドワークや古民家を貸し切ったコスプレ撮影会もできます。

新緑が芽吹く季節、昔懐かしい雰囲気漂う「肥後民家村」で、のんびりした時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

和水町 HP

第30回 髙瀬裏川花しょうぶまつり

期間 5月20日~6月4日 市町村 玉名市 連絡先 玉名市 実行委員会
0968-73-2222

玉名市では5月20日(金)から髙瀬裏川水際緑地と髙瀨商店街で、「第30回 髙瀬裏川花しょうぶまつり」が開催されます。

江戸時代の面影が残る「高瀬目鏡橋」などの石橋や石垣、商家など、歴史的な建造物を背景にした約700㍍の区間には、5月下旬~6月上旬にかけて、花しょうぶが見事に咲き誇ります。

公園内は、自由に散策でき、日没から夜10時までライトアップされますので、夕涼みをしながら幻想的な花しょうぶを楽しむこともできますよ!

メインイベントが行われる5月28日(土)は、午後2時から商店街を歩行者天国にして、昔遊び体験などが出来る「オン・座(ざ)・ロード」が行われます。6時からは、「花しょうぶコンサート」でお楽しみください。雨天の場合は、翌29日(日)に順延されます。なお、当初予定されていたグルメ村の「高瀬市」と「野点」は中止になりました。

また、高瀬蔵では、5月20日(金)~26日(木)まで「玉名観光と物産展」、27日(金)~6月5日(日)は、「窯元展」が開催されます。

21日(土)は、「JRウォーキング」もあります。玉名駅で、午前8時30分~12時に受付、約7kmのコースを歩きませんか!

玉名市HP

肥後民家村で梅ちぎり

期間 募集中~5月27日 市町村 和水町 連絡先 和水町 商工観光課
0968-86-5725

和水町の肥後民家村で、梅ちぎりを体験しませんか!肥後民家村には、梅の木があり、毎年2月下旬~3月中旬まで花を咲かせ、私たちを楽しませてくれます。
また、5月下旬~6月中旬にかけて、梅の実が生ります。その実った梅をいっしょにちぎり、梅シロップや梅味噌の加工品を作りませんか!

当日は、美味しい昼食を準備しています。みなさまの参加をお待ちしています。
日時は、6月11日(土)午前9時からで、12時30分頃終了の予定。参加費は、材料代・昼食代込みで、1人当たり1,000円。ちぎった梅は、1袋(2kg)を500円で持ち帰ることもできます。

参加希望の方は、電話かFAXでお申し込みください。申込は、5月27日(金)午後5時までですが、20人程度の定員になり次第、締め切り。
当日は、軍手を準備され、汚れてもいい服装でお越しください。雨天時は、合羽をご持参ください。

坂本善三美術館

期間 開催中~6月12日 市町村 小国町 連絡先 坂本善三美術館
0967-46-5732

坂本善三の作品などおよそ500点を収蔵・展示している小国町の「坂本善三美術館」では、現在3つの展覧会が開催されています。

「動きと形 ―絵に見る画家の身体―」は、坂本善三の筆の動きを辿ることができる油彩・リトグラフ・水墨など、およそ25点の作品を展示しています。作品を生み出す画家の身体(しんたい)の動き、緊張感漂う制作の姿を思い浮かべながらご覧ください。入館料は一般500円、高校・大学生400円、小中学生は200円。6月12日(日)までの開催です。

町民ギャラリーでは、「アートの風youth vol.1 河津快展 morpho」を4月10日(日)まで開催中! 
「アートの風youth」は、小国出身の10代~20代のアーティストを紹介する展覧会シリーズで、第1回の招待作家は、現在17歳の河津快です。小学生の頃からドローンを使って写真、映像作品の制作を始め、現在はSNSを中心に作品を公開している若きアーティストの作品をご覧ください。

また、今年5回目となる「おぐに木工展」は、5月8日(日)まで開催中!小国町内の木工作家・工房の作品を展示販売する催しで、毎回多くのファンが詰めかけます。今年の春も10軒の作家・工房のみなさんが出展。キーホルダーやお箸、子どものおもちゃなど手のひらサイズの雑貨から、キャンプギア、椅子やテーブルなど大きなものまで、様々な作品が並びます。
河津快展と木工展は、入場無料です。

坂本善三美術館HP

コイバナ ハニーローザ婚in玉東町

期間 募集中~6月3日正午 市町村 有明広域行政事務組合 連絡先 KOIBANA
0968-57-5144

恋の花を咲かせたい独身の皆様にお知らせです。

荒尾・玉名地域の行政が、登録から成婚まで料金がかからない結婚サポートセンターを運営しているのはご存じですか。
登録会員総数は、およそ2800人以上、成婚者400人を突破し、今勢いに乗っている結婚サポートセンターです。
サポートセンターの名前は「コイバナ」。恋の花を咲かせようというキャッチコピーがかわいいですね。

コイバナでは、6月12日(日)に、2年ぶりとなる対面での婚活イベント「ハニーローザ婚in玉東町」を開催します。
ハニーローザの収穫体験や1対1のトークなどで、甘酸っぱい素敵な出会いをみつけませんか!司会は、もっこすファイヤーのお二人です。

25歳~39歳の男女、各10人を募集。応募者多数の場合は、抽選とします。男性、女性共に荒尾市、玉名郡市にお住まいか勤務、または将来、居住希望の方が対象です。
参加費は、お土産付で、1,000円。会員登録が必要ですが、登録費用は無料です。

応募締切は、6月3日(金)の正午までとなっています。

KOIBANA

つなぎ寒漬フェア

期間 開催中~6月30日 市町村 津奈木町 連絡先

津奈木町の中学生が作った地元特産の漬物「寒漬大根」を利用したアイデア満載のメニューを味わいませんか!

昨年の秋、津奈木中学校1年生の皆さんが大根の自然栽培に挑戦!種まきから草取り・間引きなどを行い、収穫、かけ干し、樽漬けして「寒漬大根」を作りました。
その後、中学校で総合的な学習を通じて、町のために自分たちが出来ることはないかと考え、この「寒漬大根」を活用したレシピを地域の飲食店と考案。飲食店などでつくる「つなぎ食の振興協議会」と町が「つなぎ寒漬フェア」をはじめて企画しました。

提供する料理は店ごとに違い、「桜鯛の漬けちらし」、「チャーハンセット」、「太刀魚フライ定食」、「がんもどき」、「玉子焼き」、「ポテトサラダ」、そして「スティックケーキ」、「キャンディー」というスイーツまで、いろいろなメニューで「寒漬大根」が味わえますよ!
「つなぎ寒漬フェア」は、6月30日(木)まで、津奈木町内6つの飲食店・販売店で開催中!意外な味を楽しみませんか!

つなぎ寒漬フェアチラシ

つなぎ美術館 渕田安子展他

期間 開催中~7月18日 市町村 津奈木町 連絡先 つなぎ美術館
0966-61-2222

津奈木町の「つなぎ美術館」では、現在、展覧会「渕田安子 いつかたどり着いたら」が開催されています。
1933年に熊本市で生まれた渕田安子は、20歳で戦後の熊本の美術を牽引していた海老原喜之助の薫陶を受けました。

透視図法を用いた具象と、抽象を同じ画面で共存させる独自の表現を追求し、現在も精力的に制作に臨んでいます。
公立美術館の個展としては15年ぶりとなる今回の展覧会では、渕田安子の初期の作品から近年の未発表作品まで16点の絵画を展示しています。観覧料は、一般300円、高校・大学生200円、小・中学生は100円です。

収蔵品展「境野一之 ヨーロッパの風景画展」も同時開催中!境野一之がヨーロッパ遊学での体験をもとに描いた油彩画を展示します。どちらの展覧会も、会期は、7月18日(月・祝)まで。

また、美術館では、現代美術家・柳幸典の新たな大型屋外作品《入魂の宿》を5月21日(土)から無料公開します。この作品は、石牟礼道の文学に着想を得た柳幸典が、廃校となった旧赤崎小学校のプールをリノベーションして生み出す大型屋外作品です。

期間は、5月21日(土)~6月19日(日)まで。5月21日は、午後2時から柳氏によるアーティストトークもあります。

つなぎ美術館