熊本 77.4MHz /阿蘇 81.3MHz / 南阿蘇 76.8MHz / 小国 80.4MHz / 人吉 82.0MHz / 五木 81.3MHz / 御所浦 78.4MHz / 牛深 76.9MHz

おでかけ情報

熊本市町村 おでかけ情報

2020芦北うたせマラソン大会

期間 募集中~2019年2月1日 市町村 芦北町 連絡先 大会実行委員会事務局
0966-82-2511

芦北町では、3月15日(日)に「2020芦北うたせマラソン大会」が開催されます。
現在、参加者を募集中です。
一足早く春が訪れる風光明媚な芦北海岸を、不知火海の爽やかな潮風を受けながら走ってみませんか!
高低差の少ないコースなので、自己ベストを目指すのもお勧めです。

今年はゲストランナーとして、今年3月末に埼玉県庁を退職しプロランナーに転身した川内優輝選手がやってきます!
大会当日は、芦北町特産品などが当たる抽選会や、町内の団体による出店など、趣向をこらした企画で皆さんの参加をお待ちしています。

参加できるのは、小学校4年生以上の健康な男女、種目は、芦北海浜総合公園をスタート・ゴールに、3㎞・5㎞・10㎞・ハーフマラソンの4つの距離で、年齢ごとに24種目あります。
参加料は、一般・3,500円、高校生・2,000円、小中学生・1,500円。
参加希望の方は、インターネットでRUNTESからエントリーするか、郵便振替、または申込用紙を大会事務局に持参してください。

定員は2,000人。
締切りは、郵便振替は12月20日(金)当日処理分まで、RUNTESと事務局持参の場合は、1月10日(金)まで。

RUNTES

 

第49回 美里町新春霊台橋マラソン大会

期間 募集中~12月13日 市町村 美里町 連絡先 美里町教育委員会
社会体育係
0964-46-2038

新春の清々しい空気の中、緑川湖のほとりを走ってみませんか!
美里町では、新年1月1日(水)、美里町総合運動公園グラウンドで、元日恒例の「第49回 美里町新春霊台橋マラソン大会」が開催されます。

コースは、緑川湖のほとりを走る2㌔、3㌔、4㌔、10㌔と、時間計測をしない3㌔の健康マラソンの5つがあり、未就学児から高齢者まで参加できる男女・年齢毎の13種目があります。

当日は、午前11時30分から受付、12時半に開会、レースは、午後1時から種目別に時間差でスタートします。
参加料は、高校生以上1,000円、小中学生500円を当日、お支払い下さい。
幼児・未就学児は無料です。

参加希望の方は、申込用紙を美里町教育委員会 社会体育係まで、郵送するか、FAXでお申し込みください。
申込書は、美里町のHPからダウンロードできます。
申込み締切りは、12月13日(金)必着。

第49回美里町新春霊台橋マラソン大会HP

第43回 戦国肥後国衆まつり

期間 募集中~1月14日 市町村 和水町 連絡先 まつり実行委員会事務局
0968-86-5725

和水町では、来年2月9日(日)、「第43回 戦国肥後国衆まつり」が開催されます。
祭りのメインイベント「武者行列と国衆一揆の再現」を盛り上げていただく「武者」の参加者を現在、募集中です。

「武者行列と国衆一揆の再現」は、戦国時代末期に和水町和仁の田中城を舞台に繰り広げられた、「和仁軍 対 豊臣軍」の壮絶な戦いの様子を再現するものです。
この戦いを含む肥後での一揆が秀吉の刀狩り令の発端となったとなったとも言われています。

募集するのは、2月1日(土)午後7時からの説明会と、祭り前日の午後7時からの「リハーサル」の両方に参加できる高校生以上の方。
初めての方、女性も大歓迎!鎧の着付け指導や、立ち回りリハーサルもありますので、参加してみませんか!

参加は無料。定員は70人程度。参加賞と記念写真を謝礼としてプレゼントします。
申込締切は、来年1月14日(火)。
また、「先陣修羅レース」参加チームも募集中!
こちらは、来年1月20日(月)締切です。 

シルクタウン

期間 分譲中 市町村 玉東町 連絡先 玉東町役場 建設課
0968-85-3112

玉東町では、JR鹿児島本線・木葉駅から徒歩2分の「シルクタウンこのは」を好評分譲中!坪単価は9万円台~10万円台とかなりお手頃。
熊本市までJRで20分、車で30分、保育園や学校が近く、通勤・通学も便利。役場や駐在所などが近いのも嬉しいですね!
また、玉東町は高校3年生までの医療費が無料など、各種の子育て支援サービスが充実!

「シルクタウンこのは」も、子供たちの成長を見守る街づくりをしていて無電柱化を推進し、子供たちが並んで歩ける広い歩道、駐車場の出し入れもスムーズな幅広い道路など、子育てファミリーに嬉しい、安心でキレイな街づくりも大きな魅力です。

しかも、マイホーム購入を応援する補助金の制度があるんです!「シルクタウンこのは」の分譲地を購入し、家を新築すると、玉東町から1軒あたり50万円の補助金が支給されます。
補助金は、町外の方の場合、中学生以下のお子さんがいるご家庭には、1人につき20万円が支給されます。

さらに、玉東町建築組合の業者を利用して新築すると、家の床面積1坪あたり1万円支給。こちらは、上限50万円。
例えば、町外の方で小学生と中学生のお子さんが1人ずついる家庭が、玉東町の業者に頼んで40坪の家を新築すると、補助金は130万円となります。
さらに、住宅ローンのフラット35地域活性型の利用者は、当初5年間の借入金利が引き下げられます。
全29区画で、9月27日現在で残り9区画。

いだてん大河ドラマ館

期間 ~1月13日 市町村 玉名市 連絡先 大河ドラマ館
0570-06-5588

日本初のオリンピック選手の金栗四三を主人公とした大河ドラマ「いだてん ~東京オリムピック噺~」がいよいよ12月15日(日)に最終回を迎えます。

「いだてん大河ドラマ館」の開館期間も、来年1月13日(月・成人の日)までとフィナーレが近づいていることから、多くの方に来館いただこうと金栗四三の命日にあたる11月13日に最後のリニューアルをしました。
「前畑がんばれ!」コーナーを新設し、等身大パネルやドラマに登場した水着などを展示。
さらに第2部「田畑政治(たばたまさじ)篇」の撮影で使用された小道具類、金栗・田畑の二人が生前に並んで映った貴重な写真なども新たに紹介しています。

さらに、こうした多くの資料をご覧いただき、金栗四三翁の功績を長く語り継いでいただきたいと、熊本県内の小学生・中学生と、引率される同伴者の入館料を無料にしました。
「学校の名札」や「生徒手帳」などをご提示ください。

玉名の飲食店約40店舗とドラマ館、金栗四三氏の住家・資料館、玉名市歴史博物館こころピアを結ぶスタンプラリーも開催中です!
各店舗を回って、豪華賞品をGetしてください。

この「いだてん」の主人公の一人、金栗四三を演じた中村勘九郎さんが12月1日(日)に玉名市の「いだてん大河ドラマ館」に来館します。
来館は、午前11時の予定。
金栗四三として駆け抜けた中村勘九郎さんを、みんなでお迎えしましょう。

いだてん大河ドラマ館HP

天草伊勢えび祭り

期間 8月21日~12月27日 市町村 天草市 連絡先 天草宝島観光協会
0969-22-2243

天草で天然の新鮮な伊勢えびを味わいませんか!
今年も天草の5つのエリアで「天草伊勢えび祭り」が8月21日から始まり、12月27日(金)まで開催されます。

天草灘に面した天草の西海岸は、全国でも有数の伊勢えびの好漁場。
漁が解禁されるこの時期だけ味わえる、天然新鮮なぷりっぷりの伊勢えびをぜひご賞味ください。

参加店舗は、本渡、下田温泉、五和、河浦、牛深の天草の5つのエリアの20の宿泊施設で、宿泊プランでは、新鮮な天然伊勢えび料理3品と海鮮料理が食べられます。
お客様の声でも、その味とボリュームは、折り紙つき!

アンケートに答えると、抽選で20人に、参加施設で使える5千円の宿泊券が当たるキャンペーンも実施中です!
天草伊勢えび祭りのプランでの宿泊で、島鉄フェリー・三和フェリー・天長フェリーのいずれかをご利用の方は、片道の車両代と運転手1人分が無料!
先着200組限定です。

天草伊勢えび祭りHP

天草地方のキリシタンの歴史を学ぶ集い

期間 ~2020年3月28日 市町村 上天草市 連絡先 天草四郎ミュージアム
0964-56-5311

上天草市の天草四郎ミュージアムでは、天草のキリシタン史を総合的に学ぶ取組みとして、「天草地方のキリシタンの歴史を学ぶ集い」を定期開催しています。
ミュージアムの観覧と合わせて、解説を聞いてみませんか!

講師は、苓北町富岡の天草中央キリスト教会の牧師で、平成24年に「天草キリシタンガイドブック」を発行された南圭生氏で、世界遺産に登録された﨑津集落をはじめとした天草各所の史跡等や当館に展示するキリシタン史料について解説します。

場所は、天草四郎ミュージアム 2階瞑想空間で、2020年3月まで、第2・第4土曜日の月2回開催!10月のみ、第1・第2土曜日の予定。
5月の開催は、11日(土)と25日(土)。

1回目は午前11時、2回目は午後2時から、1回あたり15分程度。
入館料のみで参加でき、定員は約80人。

天草四郎スタンプラリー

期間 開催中~12月25日 市町村 天草市他 連絡先 天草宝島観光協会
0969-22-2243

天草四郎ゆかりの地を巡って、天草・宇土半島の特産品を当てませんか!
2021年に生誕400年を迎える天草四郎のゆかりの地を巡る記念スタンプラリーが開催されます。

このスタンプラリーは、「2021天草四郎生誕400年記念事業」の第1弾として行われるもので、天草四郎ゆかりの地・8カ所を巡って、宇土市・宇城市・上天草市・天草市のスタンプ4色を集めて応募すると天草・宇土半島の特産品が抽選で合計60人に当たります。

スタンプ8個のAコースは7,000円分、スタンプ6~7個のBコースは5,000円分、スタンプ4~5個のCコースは3,000円分の特産品です。

スタンプポイントは、天草市の「鬼池港ターミナル」と「天草キリシタン館」、宇土市の「宇土市役所」と「宇土マリーナ」、宇城市の「三角西港」と「三角駅」、上天草市の「天草四郎ミュージアム」と「湯島」の4市・8か所に設置してあります。

専用の応募ハガキにスタンプを押したら、応募するコースに丸をつけ、郵便番号、住所、氏名、年齢、電話番号、感想を記入し、応募箱または切手を貼って郵便ポストへ投函してください。

締切りは、1回目が9月30日、2回目が12月25日の当日消印有効。


抽選は、10月上旬と、1月上旬に行います。

第9回 熊本県立天草青年の家 あませいトレイルラン大会

期間 募集中~1月9日 市町村 上天草市 連絡先 熊本県立天草青年の家
0969-56-1650

上天草市では、来年1月18日(土)に、「第9回 熊本県立天草青年の家 あませいトレイルラン大会」が開催されます。
現在、参加者を募集中です。

天草青年の家をスタート・ゴールに、絶景の見える8.2kmと3.2km のコースがあり、経験者から初心者まで楽しめます。
山を楽しく駆け抜けませんか?
希望者は、事前にコースの下見をすることもできます。

当日は、9時半から受付、10時から開会式の後、競技を開始。8.2kmは、男女各6位まで、3.2kmは男女各3位まで表彰します。
募集対象は、中学生以上50人程度。参加費は、施設使用料、昼食代、保険代、飲み物、参加賞込みで一般2000円、中高生は、施設使用料、保険代、飲物込みで500円です。

参加希望の方は、電話予約後、申込書をFAXかメールでお送りください。
申込書は、天草四郎観光協会のHPからダウンロードできます。
受付期間は、令和2年1月9日(水)まで。

第9回 熊本県立天草青年の家 あませいトレイルラン大会HP

mio camino Amakusa

期間 12月11日(水) 〜 3月31日(火) 市町村 上天草市 連絡先 mio camino 天草
0969-33-9500

上天草市松島町に新しく誕生した遊び場「mio camino Amakusa」は、スペイン語で「私」という意味の「mio」と、「道」を意味する「camino」を組み合わせたもので、天草の旬な情報、体験、グルメ、お土産を通して、自分だけの天草を見つけて楽しんでもらいたいという思いから名づけられました。

天草大王や梅肉ポーク、ヒオウギ貝、牡蠣、ソーセージなど天草グルメを味わえるオーシャンビューの全天候型バーベキュー施設、小腹を満たす美味しさいろいろのフードコート、陶磁器や更紗、柑橘など天草の魅力が詰まったセレクトショップなどがあります。

さらに、イルカクルージング、天草五橋クルージングのほか、30分1000円からできるボルダリング体験も楽しめます。
インストラクター常駐で、シューズはレンタルできるので手ぶらでOK!レンタカー、レンタサイクルもご利用出来ます。

mio camino天草の場所は、松島町のリゾラテラス天草の隣です。
ぜひお出掛け下さい。

mio camino天草HP

Amakusan SANTA Island ~みんなで楽しもう!冬の天草~

期間 11月23日~1月17日 市町村 天草市 連絡先 あまくさン・サンタ推進協議会事務局
0969-22-2243

冬の天草を楽しむ56日間の観光キャンペーン「Amakusan SANTA Island ~みんなで楽しもう!冬の天草。~」が11月23日(土)から天草市内各所で開催されます。
天草市では2013年から「サンタクロースの聖地」として様々な活動を展開してきました。
7回目の今年度は、子ども達に地域の文化や歴史を伝え、楽しいクリスマスを過ごしてもらいたいという願いのもと、来年1月17日(金)まで開催します。

初日は、天草市役所本庁裏・河川プロムナード一帯でオープニングイベントを開催!午後3時からクリスマスマーケットやキッズサンタパレード、ダンスパフォーマンスの披露などがあり、午後6時にイルミネーションが点灯し、アカペラコンサートやキャンドル行列、ナイアガラ花火などが行われます。
期間中、市内各地には特色を生かしたイルミネーションが登場!御所浦会場は11月30日(土)、牛深、天草・大江、天草・下田、河浦・﨑津会場は、12月1日(土)からイルミネーションが点灯します。

12月7日(土)は、本渡中央銀天街・スマイルパークにお笑いコンビ「ガリットチュウ」が登場。
子ども達とのゲームやお笑いライブを実施します!

さらに豪華賞品が抽選で当たる「モバイルスタンプラリー」や、「フォトコンテスト」、みんなでツリーを飾り、心豊かな幸せの島を目指す「あまくさ30,000本ツリープロジェクト」も行われます。
天草ならではのクリスマスをぜひお楽しみください。

天草大王と夜美鍋キャンペーン

期間 12月1日(日) 〜 2月29日(土) 市町村 天草市 連絡先 天草宝島観光協会
0969-22-2243

「天草大王と夜美鍋キャンペーン」が今年も天草市で始まりました。
海の幸、山の幸の宝庫、天草は、多彩な味が楽しめる鍋どころ。“食べたその夜から美しくなる”、“やみつきになる!”という意味を込めた「夜(や)美(み)鍋(なべ)」に、今年は幻の地鶏・天草大王料理も加わり、参加各店自慢のメニューが勢揃いしました。

天草市内20のお店と宿で、コラーゲンたっぷりの天草大王や伊勢えび・車海老・ウ二・トラフグ・タイ・アワビなどの海鮮、旬の野菜、海藻が入ったアツアツ、プルプルの鍋料理をお楽しみください。

昨年度、満足度95㌫の評価をいただいた大好評の企画につき、一部のお店では、昼も鍋を用意してご来店をお待ちしています。
予約が必要なお店もありますので、詳しくはHPでご確認ください。

天草市では、冬の天草を楽しむ観光キャンペーン「Amakusan SANTA Island」や、抽選で地元特産品が当たる「天草四郎スタンプラリー」を開催中!
こちらもぜひお楽しみください。

天草大王と夜美鍋キャンペーンHP

つなぎ美術館 大平由香理展

期間 12月7日(土) 〜 2月11日(火) 市町村 津奈木町 連絡先 つなぎ美術館
0966-61-2222

津奈木町のつなぎ美術館では、12月7日(土)からアーティスト・イン・レジデンスつなぎ2019「大平由香理展 海鳴り」が開催されます。

1988年、岐阜県に生まれた大平由香理は、東北で日本画を学んだのち、山梨県での活動を経て、近年は別府市を拠点に制作を続けてきました。
8月からは「アーティスト・イン・レジデンスつなぎ2019」の招聘(しょうへい)作家として約4ヵ月間、津奈木町で人々や自然と交わりながら制作に臨みました。

集落に面した海は穏やかですが、心を澄ますと自然のざわめきとともに地球の胎動が海鳴りのように響いてきたといいます。
海と山に囲まれた津奈木町での日々は、大平の心にどのように映ったのでしょうか。

本展では、今回の滞在で描いた新作約20点を展示。大作もありますので、ご期待ください。
関連プログラムとして、12月8日(日)の午後2時から大平由香理とインディペンデントキュレーター原田真紀による記念対談が行われ、観覧料のみで参加できます。

玉名・南関観光物産フェア

期間 12月11日(水) 〜 12月12日(木) 市町村 南関町 連絡先 南関町
まちづくり課
0968-57-8501

玉名市と南関町の特産品が勢揃いする「玉名・南関観光物産フェア」が12月11日(水)、12日(木)の2日間、熊本市上通アーケード入り口のびぷれす広場で開催されます。

今回で3回目となる「玉名・南関観光物産フェア」は、玉名市と南関町の合同物産展で、会場には自慢の農産物や加工品の販売ブースが並びます。

玉名市からは、アサリの乾燥珍味・真あさり、高瀬飴、長者饅頭、甘酒まんじゅう、くるみのタルト、椿油、漬あみ、青果、天然はちみつ。
南関町からは、野菜、弁当、総菜、小籠包、いきなり団子、焼きアーモンドなど、地元の方が丹精込めて作った野菜や果物、漬物、まんじゅうなどが勢ぞろい!
また、玉名市と南関町の観光PRブースもありますよ!

時間は、午前10時~午後5時まで。
この機会に玉名市と南関町の特産品をたくさん知って、実際に味わってみてください。

第10回 まなびフェスタやつしろ

期間 12月14日(土) 市町村 八代市 連絡先 八代市 生涯学習課
0965-30-1110

八代市では、12月14日(土)に「第10回まなびフェスタやつしろ」が開催されます。

「家庭の力は地域の力 ~はぐくみ、そしてつながりあう~」をテーマに八代市公民館、市立図書館せんちょう分館、千丁コミュニティセンター、い草の里公園を会場に、お子さんから大人まで楽しめるイベントが行われます。

八代市公民館では、人工知能研究者の黒川伊保子氏が「妻のトリセツ ~男と女の脳科学~」と題して講演します。観覧希望の方は生涯学習課へお問い合わせください。
その他、二胡演奏、日舞、大正琴、オカリナ、パッチワーク、書道、華道など、自主講座クラブによる活動発表や、作品展示もあります。

千丁コミュニティセンターでは、市内の高校生によるラジコン、スライム、ロボット、松ぼっくりツリー、抹茶などの体験教室と食バザー。
市立図書館せんちょう分館では、八竜天文台職員による太陽観測やミニプラネタリウム。図書館主催のおえかきうたや紙芝居、工作などが行われます。
ぜひご家族でお出かけください。

清和文楽館 新春公演

期間 1月2日(木) 市町村 山都町 連絡先 清和文楽館
0967-82-3001

山都町の「清和文楽館」では、正月2日に「新春公演」が行われます。

清和文楽は、約170年前、清和地区を訪れた淡路の人形座から村人が人形を譲り受け、操り方を習ったことが始まりとされています。
県の重要無形文化財に指定されている太夫・三味線・人形が一体となった人形浄瑠璃芝居をこの機会にご覧になってみませんか!

演目は、第1部がめでたい時には欠かせない「寿式三番叟」と、道成寺に伝わる安珍清姫の伝説を基にした物語「日高川入相桜 渡し場の段」。
第2部は、特別出演の舞踊団花童による「二人三番叟」、「言寿ぎの舞」です。
新春公演は、1月2日(木)午後1時30分開演で、料金は2,000円。

敷地内の清和物産館は、愛情と手間をかけた高原野菜や、味噌・漬物、お菓子などの農産加工品、ジビエなどを販売しています。
食堂では、郷土料理のだご汁や弁当が人気です。
年末年始も営業しますので、こちらもぜひお立ち寄りください。

金栗四三ミュージアム

期間 1月13日(月) 市町村 和水町 連絡先 金栗四三ミュージアム
0968-34-4300

金栗四三生家記念館
(和水町教育委員会 社会教育課電話)
0968-34-3047

日本初のオリンピック選手の金栗四三を主人公とした大河ドラマ「いだてん ~東京オリムピック噺~」が12月15日(日)に最終回を迎えます。

金栗生誕の地、和水町「金栗四三ミュージアム」の開館期間も、1月13日(月・成人の日)までとフィナーレが近づいていることから、多くの方に来館いただこうと、玉名市の「いだてん大河ドラマ館」との間を結ぶ無料シャトルバス運行を1月13日まで延長。
土曜・日曜・祝日に1日・4便運行します。

和水町の「金栗四三ミュージアム」は、四三が日本のマラソン界発展のために捧げた生涯を体感できる施設で、館内には、ユニフォームなどのゆかりの品々、マラソンの基礎となったかけあし登校の紹介映像、四三が創設した箱根駅伝などがご覧になれます。
場所は、三加和温泉ふるさと交流センターの道向かいです。

また「金栗四三生家記念館」では、四三が生まれ育った生家を公開し、造り酒屋だった当時の暮らしの様子を再現展示しています。
四三が幼少期のエピソードや金栗家を紹介するパネルや映像も見られます。
金栗四三ミュージアムとの間を結ぶ無料シャトルバスの運行も延長しました。
こちらは土曜・日曜・祝日に1日・3便の運行です。