熊本 77.4MHz /阿蘇 81.3MHz / 南阿蘇 76.8MHz / 小国 80.4MHz / 人吉 82.0MHz / 五木 81.3MHz / 御所浦 78.4MHz / 牛深 76.9MHz

おでかけ情報

熊本市町村 おでかけ情報

天草市道の駅周遊スタンプラリー

期間 開催中~5月9日 市町村 天草市 連絡先 天草宝島観光協会
0969-22-2243

「かかしまつり」で知られる天草市宮地岳町にこのほど、道の駅「宮地岳かかしの里」がオープンしました!
天草市で5つ目となる道の駅「宮地岳かかしの里」は、旧宮地岳小学校の校舎を改装し、地元で採れた農産物等を販売する物産館や、そば打ち体験ができるレストランもあります。

また、地元の人が作った名物のかかしが常設展示されていて、授業風景や結婚式の様子などが再現してあり、表情豊かなかかしたちと一緒に写真を撮ることもできますよ!

物産館は、午前9時~午後6時、レストランは午前11時~午後3時までの営業で、定休日は、第1・第3水曜日となっています。
ぜひお出かけください。

現在、オープン記念イベント「天草市道の駅周遊スタンプラリー」を開催中!
天草市内にある「道の駅有明」、「道の駅天草市イルカセンター」、「道の駅﨑津」、「道の駅うしぶか海彩館」、そして道の駅「宮地岳かかしの里」5つの道の駅のスタンプを集めてご応募いただくと、天草市内の道の駅で使える商品券3,000円分を抽選で50人にプレゼント!
スタンプの台紙は、各道の駅で配布しています。
5月9日(日)までの開催。
ぜひご参加下さい。

天草宝島観光協会HP

鍋ケ滝 臨時休園

期間 4月24日~5月9日 市町村 小国町 連絡先 ASOおぐに観光協会
0967-46-4440

小国町の観光スポット「鍋ケ滝」、「坂本善三美術館」、「北里(きたざと)柴三郎記念館」では、お得な共通割引を行っています。
各施設のチケットの半券をご提示いただくと、大人料金の入館料が100円割引となります!
小国町を周遊の際は、ぜひ御利用ください。

鍋ヶ滝は、カーテンのように幅広く流れ落ちる水が美しい癒しのスポットで滝の裏からも滝を眺められるので「裏見の滝」とも呼ばれています。
3密を避けるため4月24日~5月9日は、臨時休園とします。
来場者の増加次第では、休園期間が早まることもありますのでご注意ください。

北里柴三郎記念館は、新千円札の肖像画に選ばれた北里柴三郎博士の功績を学びながら、生い立ちや小国町の風土文化に触れることができます。
坂本善三画伯の作品など約500点を収蔵、展示している「坂本善三美術館」は、大作を中心に常時20数点が展示され、数か月毎に展示が変わります。
現在、展覧会「坂本善三の基礎作り」を開催中!静物画・風景画・人物画など、初期・中期の具象作品を当時の善三の言葉とともに紹介し、制作と向き合う善三の姿をたどります。
6月13日(日)まで。

また美術館では、5月9日(日)まで「第4回おぐに木工展」を開催中!
町内の木工作家・工房10軒の作品を展示販売する展覧会で毎年多くのファンが詰めかけ、お気に入りの作品を手にしています。

第6回 天草生うに三昧

期間 3月20日~5月31日 市町村 天草市 連絡先

天草の春の美味、「うに」を心ゆくまで味わいませんか!
3月上旬から天草では『ムラサキウニ』漁が解禁されます。
これにあわせて、天草市の飲食店や宿泊施設などで、新鮮な生うにが味わえる「第6回 天草生うに三昧」が開催されます。

天草の新鮮な生うには、栄養たっぷりの海藻を食べて育つので“うに嫌い”も“うに好き”になると言われる程、濃厚で絶品!あなたの知っている「うに」の味が変わるかもしれません!
期間は、3月20日(土・春分の日)~ 5月31日(月)。
「うに会席」に「うに丼」、「生うに海鮮づくし」、「うにのパスタセット」、「生うに握り」など、期間限定の新鮮な「生うに」をぜひ味わってください。

なお、生うには、天候や漁獲量の制限などで大変貴重な食材のため売り切れる場合もありますので、事前に各施設へ確認をお願いします。
対象施設で「生うに」を食べてアンケートに答えると、抽選で20人に天草特産品詰合せが当たるキャンペーンも実施されます!

参加飲食店や宿泊施設、メニューなど詳しくは、天草宝島観光協会HPをご覧ください。

天草宝島観光協会HP

マラニックコース

期間 通年 市町村 玉名市 連絡先 玉名市企画経営課
0968-57-7548

玉名市の名誉市民・金栗四三氏ゆかりの地をめぐるマラニックコースが完成しました!
日本人初の五輪マラソン選手、金栗四三が後半生を過ごした玉名市は、このほど金栗ゆかりの地や観光スポットを結ぶ「マラニック」コースを新設。
マラニックとは、マラソンとピクニックを合わせた造語で、のんびり走ったり、歩いたりしてコースを巡り、景色や名所を楽しむスポーツです。

コースは2つ。
1つは、新玉名駅から、金栗翁が玉名に帰郷した後、約50年過ごした玉名市小田地区を往復する「住家を訪ねるコース」、9.5キロ。田園地帯を抜け、現在は資料館も併設されている「金栗四三翁住家」や「体力・気力・努力」の石碑がある「金栗四三翁墓所」などを訪ねます。

もう一つの「街めぐりコース」は、新玉名駅を起点に、金栗翁に関する資料を収蔵している「歴史博物館こころピア」や商家町、港町として繁栄してきた高瀬の歴史的遺産が今も数多く残る「高瀬裏川」、大河ドラマのロケ地にもなった「俵ころがし」、金栗翁が通った玉名高校(旧制玉名中学)、玉名温泉など金栗翁ゆかりの場所と玉名の観光スポットも楽しめる11・4キロのコースです。

各ポイントには、案内板を設置し、案内板のQRコードを読み取ると、増田明美さんのナレーションでポイントの紹介動画が流れます。
ぜひこの機会に日本マラソンの父・金栗四三翁のふるさと玉名市の歴史史跡や街、自然、そして、ゆかりの場所めぐりを楽しんでみてはいかがでしょうか?

マラニックコースHP

通潤橋の放水

期間 ~5月 市町村 山都町 連絡先

山都町の国指定重要文化財「通潤橋」放水が今年も始まりました。
通潤橋は、熊本地震、そして復旧工事中の2018年には豪雨で大きな被害を受けましたが、昨年から放水を再開しています。

通潤橋は、石造りアーチ橋のなかで唯一“放水”が出来る橋で、およそ160年前に建設され、今もなお白糸大地の棚田を潤し続けています。
放水は、およそ124mの長さを持つ通水管の中に溜まった土砂やごみの排出を目的として設けられた通潤橋特有の機能です。放水とともに、様々な技術と知恵の詰まった通潤橋をぜひご覧ください。

4月の放水は、土曜・日曜で、午後1時からおよそ15分間。4月29日からのGW期間中は、毎日放水し、4月29日、5月2日、4日は、午前11時と午後1時からの2回放水します。
お出かけの際は、マスク着用など感染症対策にご協力をお願いします。
なお、5月6日~7月21日までは、農地かんがいのため、放水を休止します。

道の駅通潤橋は、山都町特産の矢部茶やゆず加工品、日本酒、農産物など取り揃えています。
お食事処いしばしでは、季節毎に変る地元の野菜を使った豊富なランチメニューが楽しめます!
通潤橋資料館では、200インチの大画面で放水の迫力を体験できる他、実物の石管やジオラマなどで通潤橋の構造も知ることができます。
通潤橋の放水について、詳しくは、山都町観光協会HPの放水カレンダーをご覧ください。

山都町観光協会HP

共通割引&坂本善三美術館展覧会

期間 開催中~6月13日 市町村 小国町 連絡先 ASOおぐに観光協会
0967-46-4440

小国町の観光スポット「鍋ケ滝」、「坂本善三美術館」、「北里柴三郎記念館」では、お得な共通割引を行っています。
各施設のチケットの半券をご提示いただくと、大人料金の入館料が100円割引となります!
小国町を周遊の際は、ぜひ御利用ください。

鍋ヶ滝は、カーテンのように幅広く流れ落ちる水が美しい癒しのスポットで滝の裏からも滝を眺められるので「裏見の滝」とも呼ばれています。

北里柴三郎記念館は、2024年に発行される新千円札の肖像画に選ばれた北里柴三郎博士の功績を学びながら、生い立ちや小国町の風土文化に触れることができます。

坂本善三画伯の作品など約500点を収蔵、展示している「坂本善三美術館」は、大作を中心に常時20数点が展示され、数か月毎に展示が変わります。現在、展覧会「坂本善三の基礎作り」を開催中!
静物画・風景画・人物画など、初期・中期の具象作品を当時の善三の言葉とともに紹介し、制作と向き合う善三の姿をたどります。
6月13日(日)まで。

また美術館では、5月9日(日)まで「第4回おぐに木工展」を開催中!
町内の木工作家・工房10軒の作品を展示販売する展覧会で毎年多くのファンが詰めかけ、お気に入りの作品を手にしています。

ヤマメ釣り体験

期間 募集中~ 市町村 水上村 連絡先 水上村観光協会
0966-46-0800

3月1日に解禁されたヤマメ釣りを水上村で楽しみませんか!
水上村観光協会では、ヤマメ釣り体験の申し込みを受け付けています。

美しい渓流で過ごすゆったりとした時間、川のせせらぎに心を癒されながら釣りを楽しむ…これがヤマメ釣りの魅力です。
渓流の女王と言われるヤマメは、簡単には釣れない魚ですが、ガイドさんが釣り方やコツを教えてくれるので、初心者でも安心ですよ!
料金は、釣り竿・餌・ガイド料・保険込みで、1人・3,000円小学生以上なら、誰でも体験できます。

体験時間は午前中のみで、午前7時から受付できます。なるべく早い時間がお薦めだそうです。
なお、釣りは自然の中で楽しむものですので、事故やケガのないよう長靴、帽子、タオル、長ズボン、長袖パーカー、飲み物などは各自で準備をお願いします。
釣り竿や餌は、こちらで準備いたします。また、受付での体温測定、マスク着用など、感染症対策にご協力ください。

申込みは、体験日の1週間前までにお願いします。
水上村観光協会ホームページの申込フォームからどうぞ。
1日・1組、3人まで、先着での受付です。

水上村観光協会HP

つなぎ美術館 香梅アートアワード選抜二人展

期間 4月24日~7月25日 市町村 津奈木町 連絡先 つなぎ美術館
0966-61-2222

津奈木町の「つなぎ美術館」では、4月24日(土)から「香梅アートアワード選抜二人展 リフレクション」が開催されます。

絵画の多くは、人の心と社会を映してきました。
未曾有の危機を迎え激変する時代に、画家は何を考え、絵画は何を伝え残してゆけるのでしょうか。
繰り返し反射する光や音を受け止めるように自身に生じるさまざまな事象を作品へと昇華させてきた熊本を拠点とする2人の気鋭の画家、蔵野由紀子と佐野直。
今回の二人展では、2人の作品を展示することで、これまで当たり前とされてきた価値が問われる時代に地方において自身と社会を見つめながら創作活動を続けることの意義を考えます。

会期は、4月24日(土)~7月25日(日)で、観覧料は、一般300円、高校・大学生200円、小・中学生100円です。
なお、関連プログラムとして初日に開催予定だったアーティストトークは、延期となりました。

また、4月24日(土)から収蔵品展「赤崎(あかさき)水曜日郵便局 水曜日の消息」も開催されます。
2013年~2016年にかけて旧赤崎小学校を舞台に実施された、アーティストと住民が人々の日常を全国に向けて発信するアートプロジェクト「赤崎水曜日郵便局」。
全国から届いた手紙の一部(200通程度)と小池アミイゴによる書籍「赤崎水曜日郵便局」の装画・挿絵を展示します。
7月18日(日)までの開催で、観覧無料です。

つなぎ美術館HP

カヌー体験

期間 募集中 市町村 水上村 連絡先 水上村観光協会
0966-46-0800

カヌーに乗って水上村の自然を満喫しませんか!!
令和2年7月の熊本豪雨の影響で、市房ダム湖でのカヌー体験を中止していましたが、流木の撤去や水位の上昇で、再開できるようになりました!

カヌーは、小学生以上なら誰でも体験できます。料金は、1人・2時間で、カヌーレンタル料・インストラクター料・保険込みで4,000円。
11人以上なら割引があります。初心者の方でもインストラクターが丁寧に指導しますので、安心です。
ボートをご利用の方は、1艇(3人乗り)が1時間2,000円。
こちらは、インストラクターは付きません。
ご家族でお楽しみください。

カヌー・ボートも、1週間前までに予約をお願いします。
当日、受付は午後2時までです。
カヌーに乗るときは、動きやすく濡れても服装やシューズ・サンダルなどで、飲み物、タオルなどはご持参ください。

感染症対策を十分に行いながら実施しますので、手指消毒や体温測定、マスク着用などにご協力をお願いします。
カヌー体験は、水上村観光協会ホームページからweb入力でお申し込みください。

水上村観光協会HP

天草四郎ミュージアム

期間 通年 市町村 上天草市 連絡先 天草四郎ミュージアム
0964-56-5602

1621年に上天草市大矢野町に生まれたとされる「天草四郎」は、今年で生誕400年を迎えます。

そこで、上天草市大矢野町にある「天草四郎ミュージアム」は、一部をリニューアルし、瞑想空間に巨大なプロジェクションマッピングを導入し、映像ホールの上映作品も更新しました。
瞑想空間は2階にあり、縦10メートル、横5メートルほどの壁面に教会のステンドグラスや天草四郎の姿、光の滴などを表現した映像を投影し、癒しの音楽とともに3部構成で流します。

また、1階映像ホールの新作は、天草四郎ら一揆軍蜂起のいきさつにスポットを当てたアニメーションで、子どもでも楽しく見ることができます。
スクリーンも縦3メートル、横6.4メートルと一回り大きくなりました。
天草四郎ミュージアムは、マリア様が白いベールをかぶってる様子をイメージさせる特徴的な建物です。

天草四郎の真の姿と民衆の熱き思いを今に伝える体験的テーマ館で自由と平和を求め戦った壮大なロマンの軌跡をたどってみませんか!
入館料は、大人600円、中学生以下300円。

天草四郎観光協会HP

カヌー・キャンプ

期間 通年 市町村 和水町 連絡先 なごみキャンプ場
0968-82-8414

和水町の道の駅きくすいに隣接する「なごみキャンプ場」からお知らせです。
なごみキャンプ場は、自然豊かな里山に囲まれつつも、九州自動車道・菊水ICを降りて約3分、福岡市内から車で約1時間と、アクセスが良く、季節ごとの魅力が味わえる通年営業のキャンプ場です。

テントやランタン、テーブルセット、寝袋、毛布、カセットコンロ、バーベキューセットなどもレンタルでき、食材も現地の物産館や周辺で揃うので、手ぶらでキャンプを楽しめます。料金体系が1日毎なので、チェックアウトの時間を気にせずのんびり過ごせます!草そりの貸し出しもしています。
また、水面を滑るような爽快感や水や自然との一体感が楽しめるカヌーは、流れが穏やかなので、初心者でも安心して楽しめます。

その他、キャンプ場内や周辺には、便利で楽しい施設が充実!売店、石窯で焼く本格ピザが味わえるカフェ、大浴場・家族湯がある温泉、野菜や果物・お惣菜・お土産が並ぶ物産館、スポーツ合宿・研修に便利な宿泊施設など、ゆったりとした時間を大切な人とお過ごしください。

料金やレンタル品など、詳しくは「なごみキャンプ」で検索してHPをご覧ください。

なごみキャンプHP

 

藤田さくらタウン

期間 分譲中~  市町村 和水町 連絡先 和水町まちづくり推進課
0968-86-5721

和水町で新しい暮らしを始めませんか!和水町では、藤田地区の旧老人福祉センター跡地に造成工事を進めている「藤田さくらタウン」を好評分譲中です。

「藤田さくらタウン」は、m2単価は、1万円700円~1万5千円台とお手頃。
菊水ICまで0.8キロで、熊本市内や福岡までおよそ1時間、役場やスーパーなどの商業施設が近くにあるので便利です。

また、和水町がご用意する充実のサポートも見逃せません!
定住住宅取得補助金として50万円、子育て支援加算金が中学生以下1人あたり20万円、町内の住宅建築請負業者の施工で新築すると50万円、新幹線通勤定期券を一月上限3万円補助など、様々な補助金があります。
さらに、新婚さん定住促進奨励金として15万円、子どもの出生祝い金として1人につき20万円、高校3年生までの子どもの医療費が無料など手厚い支援で子育て世代を応援します。

申込は先着順で、随時、受付中!
全19区画で、残りわずかとなりました。
申込は、土曜、日曜、祝日を除く、午前8時30分~午後5時まで。
申込要綱については、和水町のHPをご覧ください。

和水町HP

 

ライダースハウス&コミュニティスペース俺家

期間 通年 市町村 南関町 連絡先 ライダースハウス&コミュニティスペース俺家
090-6599-4405

ツーリングや旅の拠点に利用できる「ライダースハウス&コミュニティスペース俺家」が南関町にオープンしました。

熊本と福岡の県境にある南関町の静かな住宅街に「俺家」はあります。
建物は、築およそ100年の趣ある古民家。南関インターチェンジまで車でおよそ10分、阿蘇まで1時間半、福岡市内まで高速道路で1時間と、アクセスは抜群。
利用は、完全セルフサービスです。布団も用意していますので、ご自由にご利用ください。

食事の提供はありませんが、キッチン、調理道具、冷蔵庫などは自由にお使いいただけます。
有料オプションとして、昔の暮らしを体験できるかまどでご飯が炊けたり、BBQ、石釜ピザ、夏は流しそうめんなども楽しめます!
Wi-Fi完備、お風呂・シャワーは23時まで利用できますが、美肌の湯・三加和温泉まで車で7分、山鹿温泉や平山温泉など有名温泉地も車で30分以内です。

宿泊料金は、1泊素泊まりで、1人・3,000円。未就学児・乳幼児は無料、高校生未満は、1,000円。
宿泊の方には、三加和温泉の入浴チケットをプレゼント!
休憩は3時間まで300円、5時間まで500円、9時間まで1,000円で利用できます。
詳しくは、南関町 ライダースハウスで検索してHPをご覧ください。

ライダースハウス&コミュニティスペース俺家HP

電動自転車

期間 通年 市町村 小国町 連絡先 ASOおぐに観光協会
0967-46-4440

小国町の観光スポットを電動自転車に乗って巡りませんか!
小国町の「道の駅 小国ゆうステーション」には、電動レンタサイクルがあり、貸し出しを行っています。

車でのドライブでは感じることのできない小国町の小さな魅力をのんびりサイクリングでお楽しみください!
電動自転車だから起伏の多い小国町の道路も快適にサイクリングできますよ!

お勧めコースは、4つ。下城滝・大イチョウを巡る「大イチョウ周遊コース」、世界の細菌学者「北里柴三郎記念館」等を巡る「北里周遊コース」、ゆけむり茶屋をスタートし温泉めぐりもできる「わいた周遊コース」、そして、坂本善三美術館や鍋ヶ滝を巡る「鍋ヶ滝周遊コース」。
距離は、10㌔~12㌔ほどで、それぞれのサイクリングマップには、コース中の物産館や食事処、喫茶、滝や湧水、ビュースポット、お手洗い、登り坂・下り坂などが詳しく紹介されています。

料金は、2時間・300円、4時間・500円、8時間・800円です。
返却は午後5時まで。

天草ぐるっと周遊バス

期間 運行中~3月31日 市町村 天草市 連絡先 Aコース・Bコース
㈱九州ツーリストセンター
096-300-5535

Cコース
天草宝島観光協会
0969-22-2243

天草の旅をバスでゆっくり楽しみませんか!全コースガイド付きで天草の旅を満喫できる「天草ぐるっと周遊バス」が4月以降も運行決定!2022年3月31日(木)まで運行します。

「天草ぐるっと周遊バス」は、3つのコースがあります。Aコースは、野生のイルカに出会える「イルカウォッチング」。
Bコースは、天草のキリシタン文化の象徴である崎津・大江教会とキリシタンの歴史を今に伝える2つの資料館をめぐる「世界文化遺産 天草の﨑津集落」。
そして、Cコースは、天草の温泉スポット西海岸と、漁師町牛深を結ぶ鹿児島方面への交通アクセスに便利な「南あまくさのまち並みをめぐる」です。

いずれのコースも、年末年始を除き、毎日運航。乗車料は1000円。
食事代、イルカウォッチング、天草ロザリオ館、天草コレジヨ館の入館料は、別途必要です。
ご利用は、乗車の2日前の午後3時までにお願いします。
ただし、運行が決定している場合は、当日まで申込みできます。

この他、天草の知識とおもてなしを身に着けたドライバーがご案内するタクシープランもあります。
予約・問い合わせは、Aコース、Bコースは、九州産交ツーリズム㈱九州ツーリストセンター、Cコースは、天草宝島観光協会。

旧国鉄宮原線遊歩道 ウォーキング

期間 通年 市町村 小国町 連絡先 ASOおぐに観光協会
0967-46-4440

小国町の旧国鉄宮原)線遊歩道で、ウォーキングを楽しみませんか!

旧国鉄宮原線は、大分県九重町の恵良駅から小国町の肥後小国駅間26.6kmを連絡していた線路です。
昭和29年に開通し、通勤・通学や材木等の運搬に使われましたが、昭和59年に廃線になりました。
現在は、線路の一部やトンネル、橋梁などがそのまま残り、道の駅小国ゆうステーション(旧肥後小国駅跡)から北里駅跡まで、およそ4kmのウォーキングコースとして利用されています。

コースの途中にある幸野川橋梁は、コンクリート造り6連アーチ橋で、橋の長さは112m。昭和12年~14年頃、鉄資源が不足していた時代に造られたため、コンクリートの中には鉄筋の代わりに竹を使った「竹筋」が使われていて、国の登録有形文化財に登録されています。

当時の雰囲気を味わいながらウォーキングを楽しみませんか!
新緑の頃や紅葉の秋は特におすすめです。

福三社めぐり

期間 通年 市町村 小国町 連絡先 小国町商工会
0967-46-3621

小国町の「福三社めぐり」で、運気アップしませんか!
小国町の「けやき水源・小国両神社・鏡ヶ池」は「福運三社」といわれ、宝くじの当選など、運気アップを願って訪れる人が多いそうです。

江戸時代、小国両神社の境内には「神護寺」がありました。
神護寺は、年貢や種籾が足りない農民に賽銭を貸し多くの人が救われました。
商家では、商いの元手に賽銭を混ぜると万倍返しになると、小銭を借りました。
これが福銭です。

その故事にならい、「けやき水源の水神様」、「小国両神社」、「鏡ヶ池の恵比寿様」の神々に、当たりくじ祈願や福運招来を祈願された方に、「福運三社」の祈願をこめた福銭をお貸しします。
3カ所に備え付けてある、参拝スタンプを「福銭交換券」のついた用紙内の枠に押して、「福銭の店」にお越しください。
「福銭交換券」と交換で、福銭をお貸しします。
福銭の数は限りがあります。

福運三社の所在地は、阿蘇郡小国町宮原1670。
ナビで入力すると、小国両神社に到着します。

ふるさと納税返礼品 小国町観光商品券

期間 通年 市町村 小国町 連絡先 ASOおぐに観光協会
0967-46-4440

熊本と大分の県境に位置し、阿蘇の雄大な自然、高冷地の寒暖差を活かした豊富な農産物、九州でも人気の温泉地を有する小国町。
ふるさと納税を通して、小国町を訪れていただきたい…そんな想いから、町内の観光施設で利用可能な1万円の商品券をお礼の品としてお届けします。

小国町のふるさと納税返礼品は、寄付金額に応じて「小国杉のバインダー100枚セット」や「杖立温泉の旅館のペア宿泊券」、「金のジャージー牛 ロースステーキ」など、いろいろありますが35000円以上の寄付でもらえる「小国町観光商品券」は、ASOおぐに観光協会の加盟施設で利用可能な商品券です。
町内の宿泊やお食事、お土産等の購入など、60軒以上の加盟施設でお支払いにご利用いただけますよ!

1000円の商品券が10枚の計1万円で、有効期限は発行日より180日。
お申し込みは、いつでも、何度でもOKです。

お申し込み後、ご登録頂いた宛先へ商品券を郵送しますが寄附受付完了日から3日以内のお受け取りを希望の方は、ASOおぐに観光協会の窓口で受け取ることができます。
寄附お申込み時に各サイトの備考欄へその旨、ご記入下さい。

ASOおぐに観光協会HP