熊本 77.4MHz /阿蘇 81.3MHz / 南阿蘇 76.8MHz / 小国 80.4MHz / 人吉 82.0MHz / 五木 81.3MHz / 御所浦 78.4MHz / 牛深 76.9MHz

おでかけ情報

熊本市町村 おでかけ情報

ふるさと納税返礼品

期間 8月20日(土) 〜 12月31日(土) 市町村 南関町 連絡先 南関町役場総務課
0968-57-8500

おうちで南関の特産品を楽しみませんか!
南関町のふるさと納税返礼品として用意しているおすすめの品をご紹介します。

1点目は、南関町で作られている和柄竹箸(わがらたけばし)5膳組です。
竹箸に稲穂、イチョウ、金魚、フクロウなどの柄がデザインされています。ご家族で違う柄で使われるのもよし、大切な方への贈り物としてもおすすめです。
なお、絵柄の組み合わせはお選びいただけませんので、予めご了承ください。

2点目は、南関町で作られている本鍛造 小包丁(ほんたんぞう・こぼうちょう)です。昔ながらの伝統製法「本割り込み」で鍛造した本格和包丁です。切れ味、刃持ち、研ぎやすさに優れています。ちょっとした野菜切り、小魚の調理などに便利な品です。最初から切れ味は抜群ですが、使い込むほど手になじむため、数年使ってから本当の使い心地の良さが出ます。

その他にも、南関町ではたくさんの返礼品を用意しています。

詳しくは、熊本県南関町ふるさと納税特設サイトより、ご確認ください。

くまもと子ども芸術祭

期間 8月20日、21日 市町村 玉名市 連絡先 実行委員会
0968-75-1136

玉名市では、8月20日(土)、21日(日)の2日間、玉名市民会館で「第10回くまもと子ども芸術祭2022inたまな」が開催されます。

玉名市は、音楽を通して魅力あるまちづくりを進める「音楽の都 玉名」を実現するため、市民音楽祭やスクールバンドコンサート、市内の保育園や幼稚園、小中学校に演奏家を派遣するアウトリーチ事業など、地域の豊かな音楽資源を活かして「音楽の都 玉名」の浸透を図ってきました。

今回の「くまもと子ども芸術祭」では、この豊かな玉名地域の文化を後世につなぐため、「音でひらく未来の扉」をコンセプトに次世代の担い手となる子どもたちを主体に実施します。
会場の玉名市民会館では、2日間にわたって、絵画、書道、俳句などの作品展示が行われる他、絵手紙、スーパー竹とんぼ、文化箏・お琴・大正琴の楽器体験など、各種体験コーナーがありますので、お気軽にご参加ください!!

また、21日(日)は、玉名市民会館大ホールで、午後1時から箏や日本舞踊、吟剣詩舞、盆踊り、ヒップホップ、バレエ、横島潟担い節、外平神楽、源九郎太鼓、少年少女合唱団、玉名中学校吹奏楽部、獅子舞などが披露されますよ!
入場は無料ですので、ぜひご覧ください。

朝市

期間 8月21日 市町村 玉東町 連絡先 玉東町企画財政課
0968-85-3188

8月21日(日)開催予定だった朝市は、中止となりました

こころピア

期間 7月23日(土)~8月28日 市町村 玉名市 連絡先 玉名市立歴史博物館
0968-74-3989

玉名市の「歴史博物館 こころピア」で7月に開催のイベントを紹介しましょう。

館内では、博物館をたんけんして、クイズにチャレンジする「夏休みたんけん!博物館」が7月23日(土)~8月28日(日)まで開催されます。
玉名の歴史を学べる常設展や、「第10回たまな発掘速報」の資料を見ながら、クイズに挑戦しませんか。
参加者全員に博物館特製缶バッジをプレゼント!参加料は無料!クイズの所要時間は、15分~30分程度です。申込はいりません。午前9時~午後4時に受付までお越しください。

企画展示室では、7月23日(土)~11月20日(日)まで「第10回たまな発掘速報展 ~新発見と再発見~」が開催されます。
私たちの暮らしに必要な建物や道路などを建設することで消滅してしまう遺跡を記録として保存するために発掘調査を行っています。

今回の企画展では、近年実施した市内の発掘調査の成果とともに、玉名高校考古学部・田添夏喜氏らが発掘した考古資料の再整理もご紹介します。
繫根木遺跡群、年の神遺跡、古閑原貝塚などから出土した、縄文時代から近代までの考古資料およそ500点をぜひご覧ください。

観覧料は、一般300円、大学生200円、高校生以下は無料。関連イベントとして、9月11日(日)に講演会、10月2日(日)にギャラリートークも行われます。どちらも参加費は無料です。

こころピアHP

つなぎ美術館 上野洋嗣個展&収蔵品展

期間 7月30日~8月28日 市町村 津奈木町 連絡先 つなぎ美術館
0966-61-2222

津奈木町の「つなぎ美術館」では、U-39KUMAMOTO「上野洋嗣個展 イマジナリ↔リアル ~理想の風景を求めて~」が7月30日(土)から開催されます。

U-39KUMAMOTOは、熊本ゆかりの優れた若手作家の創作活動を支援しようと、つなぎ美術館を作品公開の場として無償提供する取り組みです。
13年目の今年は、故郷の熊本を拠点に「超越的な自然」をテーマに創作を続ける上野洋嗣の新作などを展示します。

現実を超越しつつもリアリティがある架空の風景を探し求めてきた上野は、2016 年の熊本地震で自然が放つ莫大なエネルギーを体験。
この体験は、それまで架空の風景に対して抱いてきたイメージに具体性をもたらし、現在の一連の作品を生み出す契機となりました。

今回の個展では、架空(イマジナリー)と現実(リアル)から生じる理想の風景を追求する気鋭の画家上野洋嗣の世界を、新作を交えて紹介します。観覧は無料。
関連プログラムとして、アーティストトークを7 月 30 日(土)の午後2時から開催します。参加は無料で申込も不要。当日先着15人の受付です。

また、美術館では、収蔵品展「熊本の戦後美術’22」を同時開催!
美術館収蔵品の中から、坂本善三、吉田正照、川上尉平など戦後の熊本で活躍した画家の作品を展示します。観覧料は、一般300円、高校・大学生200円、小・中学生100円です。

つなぎ美術館HP

天草市キリシタン資料館&道の駅デジタルスタンプラリー

期間 開催中~8月31日 市町村 天草市 連絡先 天草市役所 観光振興課
0969-32-6787

今年の夏休みは、魅力いっぱいの天草で学んで、夏の天草を満喫しませんか!現在、夏休みお楽しみ企画「天草市キリシタン資料館&道の駅デジタルスタンプラリー」が開催されています。
天草市内の4つのキリシタン資料館と5つの道の駅でデジタルスタンプをゲットして応募すると、抽選で「天草黒牛」や「活き車えび」などの天草の豪華な特産品が当たりますよ!

参加方法は簡単!まず、天草市デジタルスタンプラリーのLINE公式アカウントと友達になります。
そして、指定のスポットでLINE公式アカウントからQRコードを読み込み、デジタルスタンプをゲットしてください。

全施設9カ所でスタンプを獲得すると、「天草黒牛」20,000円相当、8月1日~8月7日の天草四郎陣中旗の公開期間中のみ獲得できるスタンプ1個を獲得すると、「活き車海老」5,000円相当、道の駅1カ所以上、キリシタン資料館1カ所以上のスタンプ2個以上を獲得すると「天草の特産品」3,000円相当の各賞に応募できます。
期間は、8月31日(水)まで。

天草宝島観光協会HP

こころピア 8月

期間 開催中~3月13日 市町村 玉名市 連絡先 玉名市歴史博物館
こころピア
0968-74-3989

玉名市の「歴史博物館 こころピア」で今月開催のイベントを紹介しましょう。
体験広場では、「たまな発掘速報展」にあわせての体験学習「土器にふれてみよう!」を8月7日(日)午後1時30分から開催します。昔の人が作った本物の土器に触れてみませんか。定員は10人程度で、参加は無料、当日先着順に受付けます。
レクチャーホールでは、「博物館で昔遊び体験」を8月7日(日)に開催!博物館友の会の人たちと一緒に、紙飛行機づくり、割りばし鉄砲づくり、折り紙あそび・ストローとんぼづくりなど、昔の遊びを体験してみませんか。午前の部は10時から、午後の部は1時から、お好きな時間内に参加ください。参加無料で、申込はいりません。

8月28日(日)に「菊池川の宝さがし~生きもの観察を楽しもう!」を開催!川には昔から親しんできた生きものたちがいます。採って食べたり遊んだり、人々の暮らしは菊池川とともにありました。川の生きものは大事な宝ものです。髙瀬蔵で話を聞いたあと、菊池川で宝さがし(生きもの観察)をしませんか。人びとの暮らしを伝える土器なども見つかるかもしれません。

参加は無料。当日は、午後1時に高瀬蔵ホールで受付します。参加希望の方は、8月15日までに、電話かメールでお申込みください。先着20人の受付です。
申込は、NPO法人髙瀬蔵 電話0968-72-2480まで。

こころピアHP

つなぎ金鱧フェア

期間 開催中~8月31日 市町村 津奈木町 連絡先 つなぎ食の振興協議会
0966-78-3580

今が旬の鱧を味わいませんか!津奈木町の「つなぎ食の振興協議会」では「つなぎ金鱧フェア」を8月末まで開催しています。

今の時期の鱧は、産卵に向けて栄養を蓄えているので、身が厚く、脂がのって、とてもおいしいといわれています。特に不知火海で獲れた鱧は、その輝きと美味しさから「金鱧」と呼ばれ、食されてきました。
鱧には、良質なたんぱく質や・DHAなどが多く含まれ、皮には良質なコラーゲンがたっぷり含まれています。また小骨を骨切りすることで、カルシウムも摂取し易くなります。

「つなぎ金鱧フェア」は、町内の飲食店・販売店などの5店舗で開催!金鱧御膳、かば焼き丼定食、天ぷら、しゃぶしゃぶ、湯引き、金鱧カツ丼、ハモ丼など各店こだわりの鱧料理が味わえますよ!
各店のメニューや料金、店休日は、津奈木町HPでご確認ください。
フェア参加店では、鱧と相性抜群の津奈木の地酒・亀萬酒造のお酒も販売中!

また、「地魚スタンプラリー」も開催!第1弾の「金鱧フェア」から、来年2月にかけて開催予定の海老、カマス、太刀魚の全4回のフェア期間中、対象メニューを注文・購入すると、スタンプをゲットできます。
5個で、3000円、10個で7000円相当の特産品が当たる抽選に応募できます。
こちらもぜひチャレンジしてください。

かかしの里の夏祭り

期間 開催中~9月4日 市町村 天草市 連絡先 道の駅 宮地岳
かかしの里
0969-28-0384

天草市の道の駅宮地岳かかしの里では、現在、「かかしの里の夏祭り」が開催されています。

9月4日(日)までの期間中、「かかしの館できもだめし」を実施!大人200円・小学生以下は100円ですが、売店やレストランで1,000円以上ご利用ごとに入場券1枚差し上げます。背筋がゾクゾクするような恐怖をお楽しみください。
また、宮地岳小学校卒業の池尻真利子さんの絵画展「里がえり」を8月31日(水)まで開催!

8月12日(金)からは、宮地岳の早期米の販売、8月21日(日)は、ドローン体験会、9月4日(日)は、フリーマーケットとマルシェが開催されます。
レストランでは、うなとろぶっかけそば、天ぷらぶっかけそば、ねばねばねば丼、南蛮(いちじ)柿(く)そばパフェ、コーヒーゼリーパフェなど、夏にぴったりのメニューを取り揃えています。

また、8月7日(日)は、スペシャルデーを開催!ダンスやバンド演奏などの他、水鉄砲つくり体験「竹で水鉄砲を作ろう!」、昭和の遊びコーナーでは、竹馬・竹ぽっくり・水鉄砲なども楽しめます。販売コーナーでは、かかしの里マルシェ、昭和の駄菓子コーナー高級食パンの販売会もあります。

天草宝島観光協会HP

「はじめてのせともの」展

期間 開催中~9月4日 市町村 天草市 連絡先 天草市立本渡歴史民俗資料館
0969-23-5353

天草市立本渡歴史民俗資料館では、現在、企画展「はじめてのせともの」が開催されています。

「せともの」といえば、日本を代表する焼き物の代名詞!天草市は、昨年10月にせとものの本場・愛知県瀬戸市と交流連携に関する協定を結びました。
今回の企画展は、これを記念して開催するものです。実は、「せともの」と天草には、深い関わりがあります。
せとものに天草が与えた影響はもちろん、そもそも「せともの」とはどのような“やきもの”なのか、どのように変化していったのかという歴史などをおよそ60点の資料から学べる展示となっています。

焼き物にあまり馴染みがない人はもちろん、コアな焼き物ファンには必見の展示。入場は無料。せとものが大集合するまたとない機会。夏休みの機会にぜひ、お越しください。
会期は、9月4日(日)まで。休館日は、毎週(月)、祝日の場合は翌(火)です。

また、「企画展のみどころ」と、「瀬戸焼の特徴」についての関連講座が7月24日(日)の午後1時~2時30分まで天草市浄南町の複合施設ここらす会議室で開催されます。
入場無料で、申し込みもいりませんので、こちらもぜひご参加ください。

天草宝島観光協会HP

夏のデジタルスタンプラリーキャンペーン

期間 8月6日~9月4日 市町村 山都町 連絡先 商工観光課
0967-72-1115

山都町では、8月6日(土)から「夏のデジタルスタンプラリーキャンペーン」が実施されます!

来年度には、山都町の中心部まで九州中央自動車道が開通予定!この夏、山都町の観光スポットで、ひんやり涼しく過ごしてさらに、黒毛和牛など美味しい賞品をゲットしませんか?
キャンペーンの参加は簡単です。まず、山都町観光ナビのLINE公式アカウントと友達になってください。そして、指定のスポットに行って、スマホでデジタルスタンプを獲得!スタンプを集めると、キャンペーンに参加できます。
スタンプ4個で、先着20人にアパルトマン絶品アイスコーヒーをプレゼント!スタンプ6個で、山都町有機野菜詰め合わせ5千円相当を抽選で5人に、スタンプ10個で、厳選黒毛和牛2万円相当を抽選で2人にプレゼントします。

デジタルスタンプスポットは、「道の駅そよ風パーク」、「青葉の瀬」、「馬見原商店街」、「道の駅清和文楽邑」、「道の駅通潤橋」、「やまと文化の森」、「円形分水」、「緑仙狭フィッシングパーク」、「通潤酒造寛政蔵」の9カ所。そして、スペシャルスポットの「通潤橋 橋上」です。通潤橋放水日に「橋上観覧証」を購入し、橋の上でスペシャルスタンプを獲得してください。

キャンペーンは、8月6日(土)~9月4日(日)まで。

山都町HP

ふるさと納税返礼品

期間 夏季 市町村 南関町 連絡先 南関町役場 総務課
0968-57-8500

おうちで南関の美味しいものを食べませんか!

南関町のふるさと納税返礼品として用意しているおすすめの品をご紹介します。
1つ目は、暑い夏にぴったりの食べ物「南関素麺」。江戸時代から“肥後には美味い麺あり”と名高い「南関素麺」は、茹でても伸びないほどのコシの強さと、滑らかなシコシコした歯ざわりが特徴。
300年以上の歴史を経た今も、機械を一切使わない手延べ伝統の味と製法を守り続けています。すべて手作りのため、生産量も限られていて、通常の素麺とは違い、大量生産できませんので、大変貴重品として扱われています。

2つ目は、酸味が少なく、甘さが濃縮に詰まった夏みかん「ハウス温州みかん」。腕利きの生産者が加温ハウスで栽培しており、温州みかんとしては珍しい7月頃からお届けすることができます。
サイズは最も糖度が安定しているS~Mサイズ。「ハウス温州みかん」は、冬みかんに比べると酸味が少ないのも特徴で、夏の暑い日に少しだけ冷やして食べる楽しみ方がイチオシです。

その他にも、南関町ではたくさんの返礼品を用意しています。

ふるさとチョイス 南関町

恐竜の島 化石採集クルージング

期間 8月1日~9月25日 市町村 天草市 連絡先

恐竜の島でガイドさんと一緒に1億年前の化石を探してみませんか!

天草市では、8月1日(月)~9月25日(日)まで「恐竜の島 化石採集クルージング」を開催します。
朝9時15分に御所浦しおさい館に集合して、御所浦港から出発!京(きょう)泊(どまり)や白亜紀の壁など、ガイドさんの説明で海上タクシーに乗ってクルージングを楽しんだ後、いよいよ化石採集です。
ハンマーでトントン叩いて、化石を見つけてください。貝や植物など、貴重な化石が見つかるかもしれません。1億年前の地層が幾重にも積み重なる景色も圧巻ですよ!

およそ2時間の化石採集体験の後、御所浦港へ戻ってアンケートに答えると、かき氷をプレゼントします!
化石採集クルージングは、8月中は毎日、9月は、土・日・祝日の開催で開催日の5日前までに予約が必要です。最少催行人数は2人。子どもだけの体験はできません。
料金は、大人3,000円、4歳~小学生は1,500円ですが大人1人、こども1人の場合は、大人2人分の料金となります。

申込は、化石採集クルージング申込フォームからどうぞ。

化石採集クルージング

天草宝島観光協会HP

#上天草の旅2022

期間 開催中~9月30日 市町村 上天草市 連絡先 観光おもてなし課
0964-26-5512

上天草市では、現在、インスタ旅の情報発信キャンペーン「#上天草の旅2022」を開催中です!

9月30日(金)までのキャンペーン期間中、撮影した写真に専用ハッシュタグ「#上天草の旅2022」を付けてインスタグラムに投稿するだけで、抽選で豪華賞品が当たります。
賞品は、グランプリ1人に2万円相当の宿泊利用券または特産品詰合せ、A賞5人に1万円相当、B賞10人に5千円相当の宿泊利用券または特産品詰合せが当たります。
グランプリは、いいねの数、写真やキャプションの内容、コメント等を総合的に判断して選定。

参加要件は、インスタグラムが公開アカウントである方、個人のアカウントにおいて、上天草の旅の魅力を「#上天草の旅2022」を付けて投稿した方、インスタグラムの上天草市公式アカウント「kamiamagram」をフォローした方の3つを全て満たす方で、投稿回数に制限はありません。

キャンペーン実施期間は、9月30日(金)まで。旅の思い出のシェアと同時にぜひご応募ください。

上天草市HP

市房杉森林セラピー ロングコース

期間 募集中~10月2日 市町村 水上村 連絡先 あめんぼー館
0966-46-0800

巨大な市房杉が立ち並ぶ市房山の森を、地元ガイドの案内で一緒に回りませんか!

水上村では、「市房杉森林セラピー ロングコース」を今年の春から秋にかけて5回開催します。水上村の森は、熊本県内で唯一「森林セラピー基地」に認定された癒しの森。ツアーでは、幹回りが6メートル以上もある市房杉が立ち並ぶ森の中を、地元のガイドの案内で散策します。

往復4Kmのコースで、初心者にもおすすめ。水上村の森林セラピーで、自然のパワーを存分に味わってください。また、森の中で食べる旬の素材を使ったセラピー弁当は、格別の味わい!温泉券付きですので、ツアーの後は、温泉でゆっくり体を癒してください。

開催日は、5月8日、6月12日、7月10日、9月11日、10月9日のいずれも日曜日です。
市房山キャンプ場で午前8時30分から受付、9時から市房山4合目の市房山神社まで登ります。

参加費は、ガイド・セラピー弁当・温泉券・傷害保険付きで、1人・3,000円。長距離歩ける運動靴・手袋・帽子・飲み物・雨具などは、ご持参ください。少雨決行です。

参加希望の方は、あめんぼー館(旧水上村観光協会)HPからWeb入力でお申し込みください。

締切は、各開催日の1週間前まで。定員は各回15人。定員になり次第、締め切ります。

あめんぼー館(旧:水上村観光協会)HP

第39回 金栗四三翁マラソン大会

期間 募集中~8月31日 市町村 和水町 連絡先 大会事務局
0968-34-3047

和水町では、「第39回 金栗四三翁マラソン大会」を11月6日(日)に開催します。現在、参加者を募集中です。

和水町出身で日本初のオリンピック選手となった金栗四三は、「箱根駅伝」や「福岡国際マラソン」などの創設にも尽力しました。金栗四三の偉業を称えて行われるこの大会は、今回、出場したオリンピックの開催地にちなんだ10㌔の「パリコース」、3㌔の「ストックホルムコース」の2つの種目で行われます。ゲストランナーは、アテネオリンピック金メダリストの野口みずきさんです。

10㌔の「パリコース」は、中学生以上が対象で、参加料は4000円。先着900人の受付。3㌔の「ストックホルムコース」は、小学生以下と中学生が対象で参加料は2000円。先着100人の受付です。参加賞として、WEB完走証、Tシャツ、無料入浴券を差し上げます。

九州内に居住し、3歳以上で体力に自信のある方なら誰でも参加できます。なお、未就学児の出場は、保護者の伴走が必要です。
参加希望の方は、インターネットRUNNETから申し込んでください。締切りは、8月31日(水)です。

金栗四三翁マラソン【公式】HP

通潤橋 放水再開

期間 7月16日~11月30日 市町村 山都町 連絡先 山都町観光協会
0967-72-9450

農繁期のため休止していた通潤橋の放水が再開します!!

山都町の通潤橋は、石造りアーチ橋のなかで唯一“放水”が出来る橋で、およそ160年前に建設され、今もなお白糸大地の棚田を潤し続けている現役の農業用水の水路橋です。
放水は、およそ124mの長さの通水管に溜まった土砂やごみの排出のために設けられた通潤橋特有の機能です。放水とともに、様々な技術と知恵の詰まった通潤橋をぜひご覧ください。
放水は、7月16日(土)から再開され、11月30日(水)まで行う予定。放水は、1日・1回、午後1時からおよそ15分間。

なお、9月上旬の「八朔祭」は特別時間での放水、このほか特別放水を行うこともあります。
放水日については、山都町観光協会HP の2022放水カレンダーご覧ください。

通潤橋のそばにある道の駅通潤橋は、山都町特産の矢部茶やゆず加工品、日本酒、農産物など取り揃えています。また、お食事処いしばしでは、地元の野菜を使った豊富なランチメニューが楽しめますよ!
その他、周辺のおすすめスポットも、2022放水カレンダーに掲載されています。

山都町観光協会HP

天草伊勢えび祭り

期間 8月21日~12月29日 市町村 天草市 連絡先 天草伊勢えび祭り実行委員会
0969-22-2243

天草で天然の新鮮な伊勢えびを味わいませんか!

8月21日(日)から、天草の5つのエリアで毎年恒例の「天草伊勢えび祭り」が始まります。
天草灘に面した天草の西海岸は、全国でも有数の伊勢えびの好漁場。漁が解禁されるこの時期だけ味わえる、天然新鮮なぷりっぷりの伊勢えびをぜひご賞味ください。

参加店は、五和、牛深、河浦、下田、本渡エリアの17の宿泊施設で、宿泊プランでは新鮮な天然伊勢えび料理3品以上と海鮮料理が食べられます。8つの宿では、食事のみのプランもあります。
お客様の声でも、「生で食べるとこんなに甘いなんて初めて知った!」、「箸が止まらないくらい美味しかった!」、「またぜひ食べたい!」など、その味とボリュームは、折り紙つきです!
参加施設に宿泊してアンケートに答えると、抽選で20人に、参加施設で使える5千円の宿泊券が当たるキャンペーンも実施!

また、天草伊勢えび祭りのプランでの宿泊で、島鉄フェリー・三和フェリー・天長フェリーのいずれかをご利用の方は、帰りの車両代と運転手1人分が無料!先着100組限定です。

天草宝島観光協会HP